男性の英語発音の参考におすすめ海外ドラマ5選

男性が英語発音の参考にしたい俳優がメインキャラクターとして出演している海外ドラマを集めました。選んだ基準は「力まず自然で深く張りのある声で話す俳優」です。発音というよりは「発声」の参考とした方がいいかもしれません。

はっきりとしていて聞き取りやすく、自信があるようにも見えるため、参考にしてビジネスシーンや女性を口説くシーンで活用してみてください。もちろん女性にも参考になると思いますよ。

※配信情報について
本ページの情報は2019年1月31日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

こちらもおすすめ

 › ビジネス英語を学べるおすすめ海外ドラマ5選+接客1

 › 洋画・海外ドラマの英語学習効果を最大限に高める方法・コツまとめ

 › 洋画・海外ドラマの英語スクリプトを無料で入手する方法

 

 

「深部発声」のコツ

日本語は口から声を出すようにして発音できますが、英語は喉の深いところから声を出すような感覚なので音を響かせる部分は英語の方が多いです。つまり、発声方法が異なります(これが日本人ぽさが残る原因の1つだと思います)。

英語話者の中にはさらに深い胸やみぞおちの辺りから声を出している(ような感じがする)方もいらっしゃいます。寝起きやランニングをしたあとの声が近いです。力んで声を張るのではなくリラックスして自然に深いところから声を出すような、吸った息が自然に吐かれるのと共に声が付いてくるようなイメージです。

 

コツをまとめると以下のような感じです。

  • リラックスする
  • 息を深く吸って溜める(力まずに)
  • みぞおちの辺りから胸や喉の全体を響かせる(振動させる)

 

とにかく「力まずに」体のより多くの部分に響かせるのがコツですね。響いているかどうかは声を出しながら胸や脇を、背中も触って確認します。

なお、こうした発音・発声の呼び方を私は知らないので、便宜的にこの記事では「深部発声」としました。以下お付き合いくださいませ。

 

1.「 The Flash/フラッシュ 」

ジャンル:スーパーヒーロー、アクション、ドラマ
シーズン1放送年:2014
シーズン数:5

“The Flash” – “Heroic” Season 1 Preview Trailer

男性も女性も、脇役も含めて出演者のほとんど全ての俳優さんが深部発声をしてるので、特徴が分かりやすいと思います。中でも主役のバリー(フラッシュで赤タイツの方)とウェルズ博士(メガネで車椅子の方)は際立っています。

ただしこの動画ではちょっと分かりづらいかも。叫んだりしない何気ない会話や作戦会議のシーンが分かりやすいです。バリーが言い淀んで ah や well と言うときには喉の奥に引っかかったような感じがあり、これも参考になると思います(練習はしても会話では耳障りになるので多用はしない方が無難です)。

学べる英語表現としては、挫折して落ち込んだときの表現や勇気づけたり励ましたりする表現があります。科学や物理もありますが、こちらは私には訳が分からないので、訳が分からない内容をリスニングするトレーニングになっています。

 

< 見放題の配信サービス >

Hulu:シーズン1〜4

 

< DVD > 

コンプリートより前後半に分かれたものの方がお安く買えることもあるようです。英語字幕はなしとなっていますが、字幕サイトで入手できますよ。

 

2.「 White Collar/ホワイトカラー 」

ジャンル:知的犯罪 FBI ドラマ(こんなジャンルはありませんが内容を分かりやすく)
シーズン1放送年:2009
シーズン数:6(完結)

White Collar Trailer Season 1

↑4:3で古く見えますが実際は16:9で古くも見えませんよ。

私が深部発声に気づくきっかけとなったドラマです。主役のニール・キャフリーを演じるマット・ボマー(上記動画のサムネイルの方)の発声がそうです。天才詐欺師で女たらしという役柄もありますが、自信たっぷりに見えます。ビジネスシーンから女性を口説くシーンまで参考になると思います。

学べる英語表現では会議などのビジネスシーンで使える表現や、挨拶後にテンポ良く展開される調子合わせのスモールトーク、仕事の長引きによる予定変更と代替案を妻に伝える表現とそれに受け答える表現などが多く、仕事で英語を使う方に参考になるフレーズがたっぷりです。

関連記事

 › ビジネス英語を学べるおすすめ海外ドラマ5選+接客1

 

< 見放題の配信サービス >

Hulu:全シーズン
U-NEXT:全シーズン

※配信情報は2019年1月31日時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT など各サイトにてご確認ください。

 

< DVD > 

 

3.「 Bones/ボーンズ 」

ジャンル:犯罪
シーズン1放送年:2005
シーズン数:12(完結)

このドラマではジャック・ホッジンズ博士役のT・J・サインです。この方も手に取れそうなくらいしっかりとした声で話します。ノリが良くフレンドリーなキャラクターなので、友達同士のカジュアルな会話やオフでの会話にもハマります。

彼が登場する動画は YouTube では見つけられなかったのですが、シーズン1の1話目を無料で見れる動画配信サービスを下記にまとめましたので参考にしてみてください。9分24秒くらいから登場する方です。

< 1話目無料の配信サービス >

Amazon:シーズン1第1話

※他のエピソードは無料ではありません。

< 見放題の配信サービス >

Hulu:全シーズン
U-NEXT:全シーズン

※配信情報は2019年1月31日時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT など各サイトにてご確認ください。

 

< DVD >

 

4.「 Criminal Minds/クリミナル・マインド 」 

ジャンル:犯罪
シーズン1放送年:2006
シーズン数:13

Criminal Minds 13×15 Trailer “Annihilator” (HD) Season 13 Episode 15 Trailer

上の動画のサムネイルの方で最初に出てきます。スペンサー・リード役のマシュー・グレイ・ギュブラーが深部発声です。高 IQ 役ということもあってか感情を込めず平板で早口なので、会話に取り入れるのではなく高負荷なトレーニング素材としての利用がおすすめです。この速さで深部発声でのシャドーイング(音声を聞きながら同時かやや遅れて発話)をしていると、通常の速さでは余裕を持って深部発声ができるようになると思います(リスニング力もアップしますね)。ただし、会話では早口に慣れてしまうと理解してもらえないこともあるのでスピードの出し過ぎに注意しましょう。

映画「 500 Days of Summer/500日のサマー 」では主人公の親友役で高 IQ ということもなさそうな感情を込めた演技なので、こちらは話し方の参考にもなると思います。

 

< 見放題の配信サービス >

Hulu:シーズン1〜11
Amazonプライムビデオ:シーズン1〜11(シーズン12は有料)

※配信情報は2019年1月31日時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT など各サイトにてご確認ください。

 

< DVD >

 

5.「 The Mentalist/メンタリスト 」 

ジャンル:犯罪
シーズン1放送年:2008
シーズン数:7(完結)

The Mentalist (2008) – Official Trailer

このドラマでは主役のパトリック・ジェーン役のサイモン・ベイカー(上記動画で2番目に話す方)なのですが、他のご紹介した方ほどの深部発声ではありません。一般的な発声に近いこともあるのですが、彼の場合は声のトーンや話し方の参考でのご紹介です。ソフトで、優しく、ゆっくりと、言い聞かせるところは会議などで説明をする場面で効果的だと思います。ただし、このトーンで説教をするとされた方はトラウマになるほどの恐怖かと思います。それはそれで効果的ですが。さらに笑みを浮かべながらだと…、テレビで心理学者の方が家族にはやっちゃいけないと言っていました。

ちなみに、テレサ・リズボン役のロビン・タニーはシカゴ訛りで、甘くセクシーな発音です。女性ですが、取り入れると役に立つ場面もあるかもしれないですね。

ちなみに、リグスビー役の方がなぜかガジェット警部に見えてしまいます。

 

< 見放題の配信サービス >

Hulu:シーズン1〜7
U-NEXT:シーズン1〜7
Amazonプライムビデオ:シーズン1〜7

※配信情報は2019年1月31日時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT など各サイトにてご確認ください。

 

< DVD >

日本の深部発声の芸能人

日本の芸能人の方で、日本語を話すときではありますが私が思う深部発声の方がいらっしゃるのでご紹介します。テレビで見かけたら参考にしてみてください。

その方は、嵐の松本潤さんです。テレビで見かけたときにはいつも「深いなあ」と思います。声を全く張ろうとしていないように見えるのにはっきりと自然な声で話されています。さすがスーパーアイドルです。

俳優の伊勢谷友介さんもそうです。演技よりはバラエティ番組に出演されたときの方が深い感じがします。英語ができる方なので、その辺りも関係しているのかも。

女性ではホラン千秋さんが思い浮かびます。バイリンガルなので英語を発声するときの感覚で日本語も発声しているのかもしれないですね。

一方、深部発声ではない例としましては、お笑い芸人の方々です。声を張っている感じはありますが、力んだ無理やり感がありますよね。芸でもあるので、良し悪しということではなく、あくまで深部発声かどうかの参考です。

 

トレーニング方法

ここでは深部発声をマスターするためのトレーニング方法を私なりに思いついたことをご紹介します。

 

< 発音トレーニング >

発音トレーニングには記事の途中でチラッと書いたシャドーイングがおすすめです。シャドーイングは音声を聞きながら同時かやや遅れて発話するトレーニングです。

聞きながらなので発音を真似しやすいのがおすすめの理由です。これを冒頭でご紹介した深部発声のコツを意識しながら行います。ちなみに IC レコーダーのシャドーイング機能を使った効果的な方法もありますよ。

 › 英語のシャドーイングは省エネでやると効果絶大

 › 英語学習におすすめ IC レコーダーと常軌を逸した活用方法

 

< 懸垂、火の呼吸、有酸素運動 >

猫背が原因で呼吸が浅く声がこもってしまう方(私のことです)が深部発声をするためのエクササイズとしては、懸垂や火の呼吸、有酸素運動がおすすめです。

懸垂は一般的なやり方よりも肘を伸ばしたままで行う方法がおすすめです。肩甲骨懸垂と言いますが、肩甲骨から引けるだけ引いて、さらに背中をしっかりと反ります。こうすると横隔膜がストレッチされるのがおすすめする理由です。

とはいえ一般的にこの懸垂は難しいので火の呼吸の方が取り入れやすいと思います。こちらも難しいですが極めるほどやらなくても横隔膜を動かすので自然と呼吸が深くなり、深部発声ができる体になっていくと思います。やり方や注意点は YouTube などを参考にされると分かりやすいです。

ランニングや水泳のような有酸素運動も呼吸器が鍛えられるのでおすすめです。

英語の発音にここまでするか、という方はしなくてもいいですが、普段から運動をされている方は取り入れてみてはいかがでしょうか。姿勢良く鍛えられた体だとより自信があるようにも見えますよ。

英語学習で地味にモヤっとする原因とは?

英語学習をしていると疑問が頻出するものですが、地味にモヤっとするのが「直訳すると日本語が不自然」な点です。特に英会話の場面、口語表現に顕著で「普段そんな言い方しねーし」と思ったことがある方も多いと思います。

例えばこんな表現です。

That's what I was told.
それは私が言われたことです

直訳していますが、この日本語は会話では不自然です。もう少し普段の会話っぽくすると「そう聞いています」です。とはいえ、実際には「〜のようです」「〜なんだって」というような言い方をしている人がほとんどだと思います。

(「〜のようです」「〜なんだって」は I heard that. や They (he, she) said that. と表現することもできます。)

つまり、モヤる原因は次の2つです。

 

地味にモヤっとする原因
  • 英語を直訳すると「普段頭の中にない日本語の言い回しになる」
  • 普段頭の中にある日本語を直訳すると「不自然な英語になるか行き詰まる」

 

「〜なんだって」と英語で言いたい場合は[なんだって → そう聞いています → それは私が聞いたことです]と変換して That's what I was told. を導き出すことになります。(最悪の場合)

こんなことをしているとテンポが悪くなって会話どころではなくなるし、頭が疲れて会話そのものを放棄したくなります。

しかし、[なんだって → That's what I was told. ]と直接変換できれば楽ですし会話をスムーズにこなせます。

 

日本アニメなら普段使いの日本語から英語を学べる

そこで、より自然で普段使いな日本語から英語を学ぶための素材としておすすめなのが「日本アニメ」です。

その理由と日本アニメで英語を学習するのに便利なサービスはこちらの記事で紹介しています。

EEラーニングの日本アニメで英語学習すると?効果検証!
実際に EE Learning(EEラーニング)を利用して学習効果を検証しました。結論は「楽しく日本アニメ英語版を見ていたら英語力が上がった」となりたい方におすすめの英語学習サービスです。 この記事では、EE Learning の検証...

特に英会話学習のモヤが晴れると思うのでぜひ参考にしてほしいと思います。

「すでにモヤが晴れた」という方はこちらのサイトで日本アニメ英語版の無料お試し動画を視聴できるのでぜひお試しください。

 

無料お試し動画 (英語版) を EE Learning で視聴する 

こちらもおすすめ!

スーパーエルマーで本物の英語力を習得!その効果と学習法
聞くだけ見るだけでも「スーパーエルマー」なら本物の英語力を鍛えるための工夫が満載な英語学習教材なので効果抜群です。英検、TOEIC、大学入試の対策やビジネス英語の習得に、未来の自分に投資したいという方にもおすすめです。 スーパーエルマ...
戦略的独学|英語の習得を最速化する2つの能力と鍛え方
「この2つで英語学習が最速化、自動化、無料化する」という能力があると私は考えているので、その能力と効果的な鍛え方を紹介します。 初心者はコスパ最高で英語を習得できるはずですし、「勉強してるけど伸びない」と感じている中級者は一気に成長す...
単語集は1冊3ヶ月で!英単語の効率的な暗記術
英語の単語集は1冊3ヶ月で効率良くやり切るのがおすすめなので、そのために英単語を戦略的に暗記する方法を紹介します。 大学入試、英検、TOEIC などの試験対策や社会人のやり直しとしてお役立てください。 Summary 1...

Comment