学習効果をちょこっと上げる英語字幕ファイルの選び方

child-choose

同じ映画やドラマのエピソードでも、字幕サイトには複数の字幕ファイルがアップロードされています。

好みのものを選ぶといいのですが、英語学習者が選びたい字幕ファイルを紹介します。また、私なりの選び方を参考までに。

 

 

おすすめ記事

 › 英語字幕と日本語字幕を同時に画面表示する方法(パソコン・スマホ・テレビ)

 › 字幕のタイミングを部分・全体的にずらして保存「Aegisubの使い方」

 › 洋画・海外ドラマで英語学習する方法・コツまとめ

英語字幕を無料でダウンロードする方法  

 

本題に入る前に、英語字幕を無料でダウンロード方法は下記リンクの記事に詳しくまとめていますので、参考にしてみてください。

 › 英語字幕を無料ダウンロードする方法(洋画・海外ドラマ・邦画・アニメ)

ダウンロードした字幕ファイルを表示する方法は下記リンクの記事にてご紹介しています。

 › 英語字幕と日本語字幕を同時に画面表示する方法(パソコン・スマホ・テレビ)

 

 

1.  Subtitles for hearing impaired  

 

一番は「 Subtitles for hearing impaired 」という字幕です。

HIと略されます。日本ではバリアフリー字幕と言うようです。

字幕サイトでは字幕のタイトル名の横にこんな「スクリーンショット 2016-06-19 15.21.12」マークが付いています(耳のマーク?)。

セリフだけでなく人の動作や物音、効果音も字幕になっていることを意味します。咳や足音、ドアを閉める音や爆発音などが字幕で表示されます。

簡単な単語ではありますが、知らないと勉強になりますし、単語のイメージがつかみやすいです。セリフがない間もちょっとした勉強になりますね。

 

2.  セリフの頭にハイフンが付いている

 

これは見やすさのためです。

会話で二者のセリフがそれぞれ表示されるときにハイフンがあると、一目で話者が違うことが分かります。この人はここまで、と区切りが分かることでリスニングの準備ができます。例えば以下のような感じです。

– Hey, what’s up?
– Yeah, great.

 

 

3.  字幕1行あたりの文字数が多い

 

好みと言えば好みですが、1行あたりの字幕の文字数が少ないと、次々と字幕が変わっていくので疲れますし、前後の繋がりも分かりづらくなってしまいます。

文字数が多いと再生中だけでなく、一時停止にして確認するときにも分かりやすいです。

 

 

4.  2行

 

これは完全に好みですが、どうも3行は見にくいんですよね。見やすさはかなり重要なので2行のものを選んでいます。

3行の字幕ファイルはむしろ珍しいのですが、稀に3行しかない作品もあります。

もちろん、3行の方が見やすい方は3行を選んで大丈夫です。

 

 

5.  表示時間が長い

 

ダウンロードして開いてみないと分からないですが、セリフの言い始めと終わりぴったりで表示される字幕ファイルはつらいですね。やはり長い方が色々確認できて良いです。

 

表示時間を長くする方法

Aegisub というフリーの字幕編集ソフト(Mac/Windows)を使って、字幕の表示終了時間のみを伸ばすことで、長いものでは0.1〜0.2秒延ばすことができます。たった0.1秒と思われるかもしれませんが、画面上で見ると長いです。

また、Aegisub では字幕の時間を全体的・部分的にずらすこともできます。

関連記事

 › Aegisub で字幕の表示時間を長くする方法

 

 

6.  歌詞も付いている字幕

 

字幕ファイルによっては歌にも字幕が付いているものがあります。これは選ぶというよりは、ラッキーだったりします。

 

 

まとめ

 

  • Subtitles for hearing impaired( HI / スクリーンショット 2016-06-19 15.21.12 )
  • セリフの頭にハイフンが付いている
  • 1つあたりの字幕の文字数が多い
  • 2行
  • 表示時間が長い
  • 歌詞も付いている字幕

 

おすすめフォント

 

字幕の選び方ではありませんが、字幕を見やすいフォントに変更すると学習効果もいくらかは上がるかと思います。見づらいとストレスにもなりますし。

srt ファイルであればメディアプレイヤー( VLC など)で字幕のフォントを変更できます。

おすすめは「游ゴシック体」です。シンプルで見やすく、横幅がやや狭いので字幕が横に長くなりすぎないのが理由です。

設定方法は下記リンクで紹介していますので、参考にしてみてください。

 › 英語字幕おすすめフォントと視聴方法( VLC )

おすすめ記事

 › 洋画・海外ドラマで英語学習する方法・コツまとめ

 › 英語字幕と日本語字幕を同時に画面表示する方法(パソコン・スマホ・テレビ)

 › 字幕のタイミングを部分・全体的にずらして保存「Aegisubの使い方」

 › Aegisub で字幕の表示時間を長くする方法

 › 英語字幕おすすめフォントと視聴方法( VLC )

オンライン英会話に疲れた? VR×AI で解決

コミュ以前に気持ちの切り替えが億劫

昨今は手軽に英会話学習ができるオンライン英会話サービスが一般化していますが、講師と話すのが恥ずかしい以前に人と話すのが億劫に感じる方も多いのではないでしょうか。私も日常と仕事でお疲れなときには「対話モード」への切り替えが面倒に感じます。

 

VR×AI なら独りで好きなときに自分が納得するまで学習できる

そこでおすすめなのが VR 英会話サービスの スマート・チューター です。VR 空間で AI 人物と会話するため好きなときにニュートラルな自分のままで英会話の練習ができますし、講師に余計な気を遣うことなく学習に集中できるでしょう。

レッスン予約や講師待ちはもちろん不要ですし、決められた時間にドキドキしながら準備して待つこともありません。むしろ、その時間を使って学習できます。

Smart Tutor 使用の流れ

 

AI ならではの会話感と弱点分析力

一般的な英会話学習アプリは選択問題なのでどうしても会話感は乏しくなりますが、スマート・チューターならよりリアルな英会話の練習ができます。なぜなら、AI の質問や返答が毎回変わるので選択問題よりも自由な回答が求められるからです。

さらに、AI が自分に合ったカリキュラムを作成する機能や、自分の話す速さが数値化される機能があるので弱点を効果的に改善できそうです。

加えて、リアルでは相手が言ったり自分が使ったりした英語表現を一撃で覚えた経験がある人も多いと思いますが、VR なら没入感と臨場感でこの現象が起きやすく学習効果アップに繋がるメリットもあるのではと考えられます。

\10日間の無料お試し実施中 (VR無料でレンタル中) /

5,000円引きとなる上記リンク専用コード[NEW50]のご利用をお忘れなく。

VR ゴーグルは無料でレンタルできるのでお得です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました