短時間で超効率!海外ドラマ「Previously」英語学習

hourglass

海外ドラマで英語学習をしようとすると視聴する分の時間がかかりますが、そもそも英語を勉強する時間もほとんどない、という方も多いと思います。

そこで、時間があまりない方でも取り入れやすい、ドラマの「Previously」のみを使った学習方法をご紹介します。

Previously には印象的なシーンが多く、短時間で効率よく濃密な英語学習ができます。

もちろん時間がある方にもおすすめですよ。

 

 

1.海外ドラマ「 Previously 英語学習法 」とは

 

ドラマの冒頭に出てくる「Previously/前回までのあらすじ」のみで行う英語の学習方法です。

印象的なシーンが多いので、使われている表現が記憶に残りやすいと考えています。

 

 

2.海外ドラマで英語学習するときの悩み

 

映画でもドラマでも、英語学習のためには繰り返し見る必要があります。

そこで、問題になってくるのが時間です。

ドラマの場合、長いものでは1話約40分で1シーズン20話を超えるものもあります。

だいたい以下のような悩みが出てきます。

  • 1シーズンを繰り返す時間がない
  • 数話分を繰り返し見るにも次々と続きを見たくなる
  • セリフがないシーンの時間がもったいない
    (スクリプトを用意してリーディングの時間にすると効率的ではあります)

 

 

3.海外ドラマ Previously 英語学習の効果とメリット  

 

短時間でできる

まずは何と言っても「時間の短縮」です。ドラマを全話見るよりも大幅に時間を短縮できます(どのくらい時短になるかは後述します)。全話分の時間だけでなく、セリフとセリフの間が詰めて編集されているので、セリフがないシーンの時間の節約もできます。

 

セリフを覚えやすい(語彙力や表現力の向上)

次に「セリフを覚えやすい」というメリットがあります。Previously にはドラマを途中から見始めた人にもおおまかな内容が分かるくらいの情報が含まれています。これまでのストーリー全体の重要なキーであるため、ドラマの骨格のみで構成されているとも言えます。

つまり、ドラマの本編を見なくても Previously だけを見て行けば、ドラマのストーリー全体のおおよそが分かるのです。印象的なシーンばかりなので、セリフも印象に残りやすいものが多いです。演技に派手な傾向があるのも手伝って、自然と記憶に残りやすくなるのです(シーンとセットになるので記憶に残りやすい)。

また、同じシーンが何度も出てくることがある(前シーズンのものまで)ので、その度に復習になってさらにセリフを覚えやすくなります(語彙力や表現力の向上になります)。

 

リスニング力向上、発音改善

補足しておきますと、セリフを覚えるということは単に表現を文章として覚えるだけでなく「英語の音を覚える」ということでもあります(この積み重ねでリスニング力は向上します)。

さらに「発音の改善」に効果的です。Previously には派手な演技が多いので、音を覚えやすく、真似しやすいのがその理由です。(発音トレーニングをする場合は、じっくりとリスニングをして頭の中にセリフと英語の音を染み込ませた後で、大袈裟にモノマネをすると効果的です)

 

学習効果とメリットまとめ

  • 短い時間で学習できる(セリフとセリフの間の時間も短縮)
  • 印象に残りやすいシーンや演技でセリフを覚えやすい(語彙・表現)
  • セリフとともに英語の音も覚えやすい(リスニング力の向上)
  • 英語の音を覚えやすいから発音の改善になる

 

おおまかとはいえ、短い時間でドラマを全部見た気になれる、というのも精神的な満足感になるかもしれませんね。

 

4.海外ドラマを Previously で短縮した時間

 

では、具体的にどのくらいの時間を短縮できるか計算してみます。

長いドラマはたくさんありますが「ゴシップガール・シーズン2」を例にすると、

 

全話視聴した場合の時間は、

約42分 × 24話 = 1008分(約16時間48分)

となります。

 

※全25話ですが、第1話の Previously はシーズン1の総集で通常より長いので省いています。
※第1話を除く Previously と全話エンドロールも含まれています。

 

全話使って学習しようとすると気が遠くなりそうですよね。
(数話ずつ繰り返し学習してもいいけど、次々と見たくなるし・・・)

 

Previously はドラマによりますが、だいたい40秒から1分強の長さがあります。シーズン2、第2話の Previously は約63秒で、最終話は約37秒なので、これらの平均となる50秒を Previously 1回分とします。

 

全話分必要ですが・・・ご容赦くださいませ。
(毎回同じのゴシップガールの語り部分は含まれていません)

 

50秒 × 24pre = 1200秒(20分)

えっ、たったの20分??(自分でもびっくり)

 

1008分 − 20分 = 988分(16時間28分)

となり、約16時間28分も短縮になります。

約98%の短縮です。

 

もちろん、Previously を全部見たからといってドラマ全部を見たことにはなりませんが、20分で1シーズン分のドラマ全体をざっくり見られるというのは、気分的にかなり楽なのではないでしょうか。

「ゴシップガール」を全シーズン見るとしたら、1時間50分くらいで全体を見れる計算です。それでいて学習効果や効率は非常に高いのです。

 

 

5.海外ドラマ Previously 英語学習のデメリット

 

デメリットとは言えないかもしれませんが、思いつくことを書いておきます。それはひとつだけ。「ドラマそのものを楽しみづらい」ことかなと思います。

ストーリーがぶつ切りになってしまうため、ドラマを楽しみながらというわけにはいかないもしれません。ドラマを見て友達と話題にしようとしてもしづらいかもしれません。

ドラマで学習しようという方は、英語学習を楽しみながらしたいと思っている人がほとんどだと思うのですが、致し方ないところです。

ですがいわゆる「参考書片手に問題集を解く」よりはずっと楽しめると思いますよ。

 

 

6.海外ドラマ Previously 英語学習法の注意点

 

当然のことながら、「Previously が収録されていない作品は対象外」となります。

ざんねん。

 

 

7.海外ドラマ Previously 英語学習の楽しみ方

 

デメリットのところで Previously 英語学習は楽しみづらいかも、と書いたので私なりに「こうすれば楽しめる」かなと思うことを書いておきます。

 

見たことがない作品は本編を推理

ドラマは見たことがない作品を見たくなるものではありますが、すでに見たことがあるお気に入りの作品がやっぱり楽しむにはいいですね。でも、見たことがない作品でも次々と展開が変わるのでおもしろいかも。本編を推理して、あとで本編を見たときに合っているかチェックしたり。

 

時間があるときにドラマ全編を見る

時間がないときは Previously 学習のみで、時間ができたときにドラマの全編を見るとドラマそのものも楽しめますね。その際に、Previously の部分が聞き取れるか確認したり、Previously 以外の部分がどのくらい聞き取れるか試してみたりすると、Previously 学習の効果を実感できると思います。

学習効果を実感するのは英語学習者においてとても大切です。気分も上がって、モチベーションになりますよね。

 

音楽が聴ける

意外なところでは、英語を勉強していると音楽を聴く時間がなくなりますが、Previously にはだいたい音楽が使われているので聴いてる気分にもなれます。個人的にはいい気分です。

 

また、Previously のみを見ることでドラマの違った見方や視点を発見できるかもしれないですね。

 

8.セリフの録音が特におすすめ

 

Previously の音声を録音して音声教材を作る

ドラマの1シーズン分の Previously 音声を録音すると、手軽に音声教材として活用できます。

 › 洋画・海外ドラマの字幕毎にセリフ音声を抽出する方法

 › PC 不要で洋画・海外ドラマの音声を録音からスマホで聞くまで
↑ PC を使った方法も簡単に紹介しています。

これ、めちゃくちゃおすすめです。一つずつ聞くのもいいですし、まとめて1シーズン分聞くのもいいです。

以上、参考になりましたら、ぜひ取り入れてみてくださいね。

英語学習で地味にモヤっとする原因とは?

英語学習をしていると疑問が頻出するものですが、地味にモヤっとするのが「直訳すると日本語が不自然」な点です。特に英会話の場面、口語表現に顕著で「普段そんな言い方しねーし」と思ったことがある方も多いと思います。

例えばこんな表現です。

That's what I was told.
それは私が言われたことです

直訳していますが、この日本語は会話では不自然です。もう少し普段の会話っぽくすると「そう聞いています」です。とはいえ、実際には「〜のようです」「〜なんだって」というような言い方をしている人がほとんどだと思います。

(「〜のようです」「〜なんだって」は I heard that. や They (he, she) said that. と表現することもできます。)

つまり、モヤる原因は次の2つです。

 

地味にモヤっとする原因
  • 英語を直訳すると「普段頭の中にない日本語の言い回しになる」
  • 普段頭の中にある日本語を直訳すると「不自然な英語になるか行き詰まる」

 

「〜なんだって」と英語で言いたい場合は[なんだって → そう聞いています → それは私が聞いたことです]と変換して That's what I was told. を導き出すことになります。(最悪の場合)

こんなことをしているとテンポが悪くなって会話どころではなくなるし、頭が疲れて会話そのものを放棄したくなります。

しかし、[なんだって → That's what I was told. ]と直接変換できれば楽ですし会話をスムーズにこなせます。

 

日本アニメなら普段使いの日本語から英語を学べる

そこで、より自然で普段使いな日本語から英語を学ぶための素材としておすすめなのが「日本アニメ」です。

その理由と日本アニメで英語を学習するのに便利なサービスはこちらの記事で紹介しています。

EEラーニングの日本アニメで英語学習すると?効果検証!
実際に EE Learning(EEラーニング)を利用して学習効果を検証しました。結論は「楽しく日本アニメ英語版を見ていたら英語力が上がった」となりたい方におすすめの英語学習サービスです。 この記事では、EE Learning の検証...

特に英会話学習のモヤが晴れると思うのでぜひ参考にしてほしいと思います。

「すでにモヤが晴れた」という方はこちらのサイトで日本アニメ英語版の無料お試し動画を視聴できるのでぜひお試しください。

 

無料お試し動画 (英語版) を EE Learning で視聴する 

こちらもおすすめ!

スーパーエルマーで本物の英語力を習得!その効果と学習法
聞くだけ見るだけでも「スーパーエルマー」なら本物の英語力を鍛えるための工夫が満載な英語学習教材なので効果抜群です。英検、TOEIC、大学入試の対策やビジネス英語の習得に、未来の自分に投資したいという方にもおすすめです。 スーパーエルマ...
戦略的独学|英語の習得を最速化する2つの能力と鍛え方
「この2つで英語学習が最速化、自動化、無料化する」という能力があると私は考えているので、その能力と効果的な鍛え方を紹介します。 初心者はコスパ最高で英語を習得できるはずですし、「勉強してるけど伸びない」と感じている中級者は一気に成長す...
単語集は1冊3ヶ月で!英単語の効率的な暗記術
英語の単語集は1冊3ヶ月で効率良くやり切るのがおすすめなので、そのために英単語を戦略的に暗記する方法を紹介します。 大学入試、英検、TOEIC などの試験対策や社会人のやり直しとしてお役立てください。 Summary 1...

Comment

タイトルとURLをコピーしました