PC 不要で洋画・海外ドラマの音声を録音からスマホで聞くまで

英語学習を目的として映画やドラマの音声のみをネットでダウンロードできないか探した方もいらっしゃるかもしれませんが、あったとしても違法アップロードの可能性が高いです。

ないならば自分で作ればいいということで、パソコンを使わず、簡単に音声を録音する方法から、スマホなどで聞けるようにするまでをご紹介します。

パソコンを使わない分、他の機器が必要になりますが、語学機能が付いた便利なものを選んで紹介しています。

PC 不要がメインではありますが、パソコンを使う方法も簡単に紹介しています。

 

【お約束】
録音した映画やドラマの音声ファイルは個人利用に限りましょう。著作権を侵害するようなことはしないでくださいね。

 

 

 

おすすめ記事

 › 洋画・海外ドラマを見ていたら英語リーディングにも効果があった学習法

 › 洋画・海外ドラマで英語学習する方法・コツまとめ

 › 英語字幕と日本語字幕を同時に画面表示する方法(パソコン・スマホ・テレビ)

 

 

 

1. 映画・ドラマの音声を録音する方法 

 

パソコンなしで、ということなので、映画やドラマの視聴は DVD/Blu-ray をテレビで再生して行うものとします。

要するに、テレビの音声を録音する、という作業です。

なお、テレビでなくても、ポータブル DVD プレイヤーでもできます。

手順は以下。

  1. テレビなどと録音器をつなぐ
    (テレビ側はヘッドホン端子など)
    (録音機側は LINE IN やマイクのマークがある端子)
  2. 録音器を録音モードに設定する
  3. テレビで DVD/Blu-ray を再生する

 

録音器の操作は取扱説明書を参考にしてください。

 

microSD カードに音声ファイルを入れるとスマホで聞ける

録音器の音声ファイルの保存先を microSD カードにしておいて、スマホのものと差し替えるとスマホでも聞くことができます。

なお、スマホは microSD カードに対応しているものでないといけないので、Android 機種が該当しますが、お使いのものが使えるかどうか確認してください。

iPhone では、本体は microSD カードに対応していないので、下記のようなリーダーが必要になります。

 

Android 端末でもリーダーがあると出し入れが便利そうですね。

下記のものは microUSB 接続の Android 端末に対応していますが、機種によっては対応していないので、要確認です。

 

次に、録音機をご紹介します。

語学に便利そうなものを選んでいます。

 

 

2. 録音に必要なもの

 

テレビの音声を録音するために必要なものは、録音器( ICレコーダーなど)と、録音器とテレビをつなぐためのケーブルです。

それぞれ、調べて語学に便利そうだったものをご紹介します。

学習環境に合わせて、使いやすそうなものを選んでみてください。

 

ICレコーダー

ICレコーダーを利用すれば、映画・ドラマ音声の録音以外にも、英会話のレッスンや英語話者の友達との会話を録音しておいてあとで復習するという、他人からは常軌を逸したと思われそうだけれども非常に効果的な学習もできます。なお、録音の許可を取ってくださいね。

 › 英語学習におすすめ IC レコーダーと常軌を逸した活用方法

音声は本体で再生できることから、スマホなどのプレイヤーがなくても聞けるメリットがあるので、ICレコーダー1台で録音から再生まで完結してしまいますね。

下記のオリンパスの ICレコーダーでは語学向けの機能として、ABC リピート、倍速再生(0.5〜2倍)、シャドーイングが装備されています。

 

シャドーイングは、指定した範囲を再生させたあとで、小音量か無音(設定で変更可能)で同じ範囲が再生されるというもので、リスニングや発音の練習に便利な機能です。

他の主要メーカーの語学向けモデルもチェックしましたが、最も語学機能が充実していて、価格が手頃だったのでここではオリンパスのモデルを紹介しています。なお、シャドーイング機能はパナソニックの IC レコーダーの一部の機種にも搭載されています。

画像のものは8GB のモデルですが、少しお安い4GB のものもあります。どちらも microSD カードが使えるので、容量がいっぱいになっても買い足せます。

 

↓オリンパスオンラインショップ(商品リンク)

 ›› Voice Trek V-863 (8GBモデル)

 ›› Voice Trek V-862 (4GBモデル)

 

テレビなどとの接続方法は取扱説明書の43ページ「他の機器と接続して録音する 」にありましたので、確認してみてください。

↓取扱説明書( PDF )
›› V-863 / V-862 取扱説明書

 

下記リンク先の上位モデルには「声だけ再生」と「文字起こし」といったより語学に便利な機能が搭載されているので、合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

 ›› Voice-Trek DM-750 (4GBモデル)

 

テレビとつなぐにはケーブルが必要になるので、専用品が紹介されています。
ICレコーダーですから、もちろんケーブルなしでそのままテレビの音を録音できるわけですが、雑音も拾いますし、せっかくですからなるべく良い音で録音した方がいいと思います。

 

アナログ変換プラグまで付いていますが、あまり使う機会はないかと思います。テレビの録音では使いません。オスオスのステレオミニプラグであればいいのでもう少しお安いものでも十分です。

私としてはビクター製が信頼できるので、おすすめです。

 

CDラジオ

CDラジオにもテレビとつないで録音できるものがあります。

下記のソニーのものでは SD カードだけでなく USB メモリーにも対応し、USB 再生機(ウォークマンなど)とつないで録音することもできます。録音した音声はもちろん再生もできます。

語学に便利な機能では、再生速度調節(0.5〜1.5倍)、AB リピート、一定秒数の早戻し(約3秒)・早送り(約10秒)があります。

 

テレビとの接続方法は取扱説明書の54ページ「外部機器をつないで聞く」にありました。p.71「外部機器の音声をUSB機器に録音する」、p.72「外部機器の音声をSDカードに録音する」も参考になるかと思います。

ZS-RS81BT:取扱説明書
›› http://www.sony.jp/ServiceArea/impdf/manual/46953380ZS-RS81BT.html

ケーブルは別売りなので、先ほどのビクター製のようなオスオスのステレオミニプラグのものが必要になります。

 

簡単!カセット・MD・レコードをデジタル化

↑名称が分からなかったので商品説明を引用しています。

録音だけでなく、再生もできます。電源は USB 供給なので、モバイルバッテリーが使えれば(未確認です)持ち運びできますが、ごちゃごちゃしそうですね。

テレビとつないで録音するためのケーブルも付いています。

語学機能はありませんが、ご紹介した中では一番お安く実現できますね。

 

3. 再生にあると便利なもの

 

音声ファイルを再生するときに便利なものをまとめておきます。

 

SD カード、microSD カード

microSD カードは挿すだけで(おそらくフォーマットは必要)スマホや ICレコーダーの容量を手軽に拡張できます。アダプタをつけると SD カードとしても使えるので、microSD カードがおすすめです。

なお、スマホの機種によって認識される最大容量が決まっているので、お使いの機種に適合するものを確認してください。

 

microSD 対応 音楽プレイヤー

「2. 録音に必要なもの」でサンワダイレクトのものを選ぶと、microSD カードが使える音楽プレイヤーがあると便利です。

Amazon では3,000円くらいからありました。下の画像のものでは語学向けの機能としてクイックリプレイと AB リピートがあります。

 

ウォークマンは2014年モデルがおすすめ

ウォークマンでは S シリーズに語学機能があり、クイックリプレイ(約3秒戻す)と AB リピートが使えます。

最新の2017年モデルでは再生スピードコントロール機能はなくなっているようなので、搭載されている2014年モデルの方が語学機能的にはおすすめです。バッテリーの持ちも旧モデルの方が良いようですね。

 

マグカップ

なんじゃそりゃ、ですが、iPhone 本体のスピーカーで音楽を流したまま、スピーカーが下になるようにマグカップに入れると音が大きくなって聞こえます。拡散されていた音がまとまるんでしょうね。

ガラスコップでも OK です。本体の3分の2以上がすっぽりと入るものが良いようです。家にあるものでぜひ試してくださいませ。

スタンド代わりにもなるので便利です。

くれぐれも、飲み物を入れたままでやらないように。

また、セリアのスマホスタンド&スピーカーもおすすめです。音量が+3くらい上がって聞こえるので電池の節約にもなります。スリッパみたいな見た目のものです。

 

4. 語学向け録音のコツ

 

ここでは語学目的で映画やドラマの音声を録音する(音声ファイルを作る)ときに、効率的に学習するための私なりのコツを羅列しておきます。

もちろんこの通りにする必要はありませんので、気に入ったものを採用して、自分なりに工夫もしてみてください。

  • シーン、チャプター毎に分ける
  • 10分毎、20分毎など、時間で分ける
  • セリフが少ないシーンは飛ばす
  • 会話で使いそうなセリフのみを録音する
  • 聞き取りづらいセリフのみを録音する
  • ドラマの「前回までのあらすじ」のみ録音する
    (「短時間で超効率!海外ドラマ「Previously」英語学習」)

セリフが少ないシーンも、すべて録音するのもありです。

学習効率は悪くなりますが、音楽を聴いているとリフレッシュできますし、映像で見ていたときには気づかなかった音を発見することもあります。そういう楽しさもあります。

ただし、時間で分けるのはした方がいいですね。

もちろん、無音に近いシーンや、銃撃戦とか、ゾンビから逃げ回っているシーンとかは飛ばした方がいいですね。

 

音量問題の回避策

現在お使いの機器で映画を視聴しているときに、効果音や音楽が大きくて音量を下げたら今度はセリフが小さくて聞こえにくくなるということはないでしょうか。この状態で映画を録音すると、再生したときに同じことが起きます。

この場合はうるさく感じる箇所は録音しない方法もありますが、流れの中で録音したい場合もあるかと思います。

この問題の原因と対策を下記リンクの記事にまとめましたので、悩まれている方は参考にしてみてください。

 ›【洋画】「セリフ→小さい、効果音→大きい」対策まとめ

 

効果的なプレイリストの作り方

セリフを1つずつ録音した音声は、3回程度、続けて聞けるようにプレイリストを作ると効果的にリスニングしたり覚えたりできます。

 › 英語学習に効果・効率的なプレイリストの作り方

 

Sponsored Link

 

5. 要 PC で音声を録音する方法

 

Mac と Windows で音声を録音する方法をご紹介します。どちらも本体から出る音を録音する方法です。

どちらも録音だけでなく録画(画面収録)もできますので、オンライン英会話を録画することもできますね(要許可)。

なお、具体的な使い方は本記事の趣旨ではないので、省略します。使い方はすでにネットに多くの詳しい記事がありますので、そちらを参考になさってください。

 

Mac 標準の QuickTime Player で

Mac では標準ソフトの QuickTime Player の「オーディオ収録」と Soundflower(こちらはダウンロード(無料)する必要があります)を使います。

ちなみに、動画ファイルから音声のみを抜き出すこともできます。QuickTime を使わないやり方もありまして、Finder で動画ファイルを右クリック、選択したビデオファイルをエンコード、Setting を Audio Only にして「続ける」をクリックです。メニューバーに歯車が現れ、完了すると消えます。

 

Windows は・・・

Windows は詳しくないのですが、「 B’s 動画レコーダー 5 」が便利そうです。Amazon でも買えますが「 +DVDビデオ」が付いたセットしかないようなので単品だとメーカーのソースネクストの方が安く買えますし、セットでもキャンペーン中だと安く買えます。

動画を録画するためのソフトですが、音声のみの録音もできますし、録画した動画から音声のみの抽出もできます。

録画範囲を記憶してくれるというとても便利な機能は QuickTime にもほしいです、とても。

 

字幕毎に音声を抽出する方法

Mac にも Windows にも対応している字幕作成ソフトの Aegisub を利用すれば、字幕行ごとに音声を抽出できるので、フレーズのストックにも便利ですし、スマホに入れて聞くことももちろんできます。

 › 洋画・海外ドラマのセリフ音声を抽出する方法

 

6. 便利すぎる PC 語学利用法

 

ここでは映画やドラマで学習するとき便利な無料ソフトを2つと、Mac 標準機能をご紹介します。

ソフトはどちらも無料ですが、語学には夢のような便利さです。

  • VLC プレイヤー(動画再生ソフト)
  • Aegisub (字幕作成ソフト)

 

VLC プレイヤー

VLC プレイヤーはフリーの多機能な動画・音楽再生ソフトです。

↓ダウンロード先
https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

語学に便利な機能では、倍速再生、AB リピート、指定時間(3秒、10秒、1分、5分など)を戻る・進む、といったものがあります。

使い方は「【 VLC 】語学に便利な機能とショートカットまとめ」にて解説していますので、参考にしてみてください。

 

Aegisub

Aegisub はフリーで使える字幕作成ソフトです。

↓ダウンロード先
http://www.aegisub.org/downloads/

音声ファイルと字幕ファイルを合わせて、

  • 字幕行ごとに音声を聞く
  • 再生範囲を聞き取れない箇所のみにして聞く
  • 字幕行ごとに音声を抽出する

といった使い方ができます。

音声ファイルはこの記事で紹介した方法で用意したものが利用でますし( Aegisub が読み込めないファイル形式の場合は mp3 に変換)、動画ファイルも利用できます。字幕ファイルは字幕サイトからダウンロードできます。

やり方はそれぞれ下記リンクの記事にて紹介しています。

 › 洋画・海外ドラマ・邦画の英語字幕を無料ダウンロードする方法

 › どんなに細かい英語の音も字幕作成ソフトを使って聞き取る方法

 › 洋画・海外ドラマのセリフ音声を抽出する方法

字幕作成ソフトなので、英語と日本語の同時字幕を作ったり、対訳スクリプトを作ることもできます。しかも、ほとんどコピペでできます。

 › 洋画・海外ドラマの対訳スクリプト&字幕の作り方

 

語学に便利な Mac 標準機能

  • 辞書機能・アプリ
  • Spotlight
  • スピーチ
  • 言語設定
  • スティッキーズ
  • テキストエディットの英単語予測変換

詳しくは下記リンクの記事にしましたので、Mac ユーザーの方は一度確認してみてください。

 › macOS 標準の英語学習に便利ではかどる機能7選

 

iPhone とケーブルだけでできる??

 

iOS アプリのボイスメモか Music Memos とケーブルだけでできないか考え中です(オーディオインターフェイスは使いません)。

どちらのアプリも iPhone 本体のマイクで録音することを前提としているようですが、テレビと iPhone をオスオスのステレオミニプラグケーブルと下の画像のものでつなぐと、アプリで録音できそうに思うのですが。

つなぎ方は、テレビのイヤホン端子→オスオスのステレオミニプラグケーブル→エレコムの赤い方 or 変換アダプタ → iPhone の順です。

アプリはモノラル録音のみのようなので、エレコムのものではステレオの左右のどちらかしか録音できないかもしれません。

録音できるかどうか確認できたら追記しますが、ケーブルを買う予定はないので、試された方がいらっしゃいましたら、ご報告いただけると幸いです。

 

当ブログ紹介の洋画や海外ドラマを使った学習方法は、

 › ハリー・ポッターと英語学習の廃人(になるくらいの勉強法)

にて具体例を交えて集約しています。

 

英語学習にぴったりの映画・ドラマが見つかりませんか?

Hulu なら2週間の無料期間中に探し放題・見放題。
英語字幕で見れる作品が多いので英語学習におすすめです。
DVD 未発売の最新作もあるので英語学習を楽しめますよ。

 ›› Hulu で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

夏休みの英語学習にもぴったりですね。

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめ記事

 › 洋画・海外ドラマで英語学習する方法・コツまとめ

 › 洋画・海外ドラマの英語スクリプトを無料で入手する方法

 › 洋画・海外ドラマ・邦画の英語字幕を無料ダウンロードする方法

 › 英語字幕と日本語字幕を同時に画面表示する方法(パソコン・スマホ・テレビ)

 › 英語学習向けメモ字幕の作り方( Aegisub 使い方)

 

 

 

 


メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください