実写アラジン英語学習|分かりにくいフレーズ&解説 Chap. 13-15

見てなくても濃い英語学習ができるディズニー映画「アラジン(Aladdin)」のフレーズと解説集です。

日本語の字幕と音声を確認しても「なんでこれがこの意味になるの?」というような翻訳するだけではニュアンスが分かりにくかったり微妙なズレが生じたりする表現、ネイティブスピーカーのイメージや感覚で理解しないと使いこなしにくい表現、英語好奇心をそそられる表現を中心に集めました。

 

日本語の発想では思いつかないセリフでもあるので英語学習を効率化できると思います。

作品を見ていなくてもなるべく分かるように解説していますが、英語感覚を身につけるためにもぜひ視聴しながら1つ1つ確認してください。

 

この記事はチャプター13~15( 1:38:47 – 1:59:37 )です。

 › Chapter 1-4

 › Chapter 5-8

 › Chapter 9-12

 › 実写アラジン英語学習|こなれた省略表現&発音を自然に学ぶ

 

 

ご注意

あくまでいち素人の考察です。正確な解説を心がけておりますが間違いがあるかもしれません。参考程度かエンターテイメントとしてお楽しみいただければ幸いです。

 

 

▽動画配信サイトで「アラジン」を見る

 ›› amazon prime video  字幕版吹替版

 ›› U-NEXT[字・吹]
 ※2023年7月4日 23:59まで配信
 ※本ページの情報は2020年2月27日時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

▽ Blu-ray & DVD

アラジン MovieNEX [ メナ・マスード ]
by カエレバ

 

 

Chapter 13( 1:38:47 – 1:45:18 )

 

リンク先は 英辞郎 on the WEB の当該ページです。

例文が豊富なので合わせて確認すると表現のニュアンスや使い方が掴みやすいです。

 

1/3

1:39:26

 

Our greatest challenge isn’t speaking up against our enemies…

but defying those whose approval we seek the most.

 

字:難しいのは 敵に抗うことじゃなく
  一番  認めてほしい人に 逆らうこと

音:自分の意見を言って 誰かと戦うのは大変よね
  でも  認めてほしい人に逆らって物を言う方がもっと難しい

 

長いですが後半( but 以下)が分かりにくかったので考えました。

 

まず those whose ~ は「〜な人、〜である人」という意味です。「そういう人」を後に続く内容で説明します。

ここでややこしいのが続く内容の approval we seek the most なのですが、そのまま訳すと「私たちが最も求める承認」となり、those whose と繋がりません。

 

おそらく、approval… は倒置されていて、元の形は we seek the most approval ではないかと思います。

そうすると「私たちが最も承認を求める人」となるので字幕と音声の「認めてほしい人」という意味になります。

 

とても分かりにくいのですが、ジャスミンは approval を強調したかったので倒置が起きたのではないかと思います。

 

また、「 those whose と後に続く内容が = となる」と解釈できそうです。英辞郎 on the WEB で those whose を検索すると次の例文がありました。

test for those whose mother tongue is not Japanese
日本語を母語としない人を対象にしたテスト

 

この例文では those whose と mother tongue is not Japanese がイコールです。 

those whose = mother tongue is not Japanese
そういう人 = 母語が日本語でない

 

間違っているかもしれませんが、私にはこの解釈が精一杯です。

 

 

2/3

1:39:49

 

And you would win it off the backs of my people!

 

字:そのために民を犠牲に!

音:国民たちを苦しめて 手に入れるつもりなのよ

 

直訳:私の民の背中からそれを勝ち取るだろう

このセリフがどうして字幕や音声の意味になるのかは分からないのですが、考えたことを書いておきます。

 

「アグラバーの栄光を願っている」と言うジャファーにジャスミンは「自分の栄光を求めてるだけ」と返します。そのあとのセリフです。

it は「ジャファーが求める栄光」を指しています。

 

win は「勝つ」と訳されますがイメージは「獲得する」で、日本語の「勝つ」とは意味や使い方が大きくズレます(その辺りは辞書で確認してください)。

win off は句動詞かと思ったのですが、調べてみると句動詞ではないようです。

off は「…から離れて」の意味なので、win it off ~ では「それを〜から離して獲得する」という意味になり、「奪う」というニュアンスになると考えると、奪われた人の気持ちから字幕の「犠牲」や音声の「苦しめて」の意味に繋がるのかもしれません。

 

the backs of my people は「私の民の背中(後ろ)」ですが、どう解釈していいのか分かりません。「背後を取る」という意味なら格闘や戦闘では不利な状況なので分かる気はするのですが。

 

 

3/3

1:41:01

 

Genie! I wish to become the most powerful sorcerer there is!

 

音:ジーニー 私をこの世で最も力のある魔法使いにしろ

 

sorcerer ( whom ) there is ということだと思います。

「名詞の後に there is がきたら[存在する]と付け加える」と覚えておくと瞬間的に理解できると思います。

 

 

Chapter 14( 1:45:18 – 1:53:06 )

 

1/3

1:50:52

 

I wish to become the most powerful being in the universe.

 

字:私を宇宙で最強の存在にしろ

 

the most powerful being in the universe が出てくるのは2度目です。1度目はアラジンとジーニーが出会ったシーン。

being をかなり強く発音しているところがポイントだと思ったので取り上げました。

存在について気にしすぎなジャファーらしいセリフかと。

 

 

2/3

1:51:34

 

The most powerful in the universe, at last… second to no one.

 

字:宇宙で最強の存在だ やっと1番になれた

 

second to no one は second to none(誰にも負けない)と同じ意味だと考えられます。

 

second to は「〜の次, 〜から2番目の」という意味です。

例:second to last(最後から2番目の)

 

「 no one (誰もいない)の次」なので、実質1番ということです。表彰台の2位にジャファーが立って、1位には誰も立っていないところを想像すると分かりやすいと思います。

ずっと2番目だったジャファーらしいセリフでもあります。

 

second to が「2番目の」という意味になるのが引っかかるかもしれませんが、主語をつけると分かりやすいです。

He is second.(彼は2番目)
He is second to last.(彼は最後から2番目)

といった感じです。

to last の to は → で last に向かっているイメージです。最後に向かって2番目です。

 

 

3/3

1:51:40

 

And I thought I had power before!

 

字:今までは無力だった

音:力がとめどなく溢れてくる

 

巨大化したジャファーのセリフです。

直訳すると「以前は力があると思った」ですが、字幕の「今までは無力だった」はどういう解釈なのでしょうか。

 

おそらく、「以前は力があると思っていた」のに今はそれを遥かに凌ぐ力を手に入れた、以前の力が無力なくらいだ、という解釈だと考えられます。

あるいは、2番目のポジションで無力さを痛感していた設定から「今までは無力だった、けど力を得た」という解釈かもしれません。

 

 

Chapter 15( 1:53:06 – 1:59:37 )

 

1/3

1:54:05

 

No, no long faces, all right?

 

字:おい 待て しょんぼりするな

 

アラジンの様子を見てジーニーが言ったセリフです。

どんな顔をしているかは作品を見てもらうしかないのですが、long face は「悲しそうな表情, 浮かない顔」という意味です。

 

顔が長くなると(表情筋が緩んだ感じ?)悲しそうな表情や浮かない顔に見えるのでしょうか(ネットで調べるとこれでした)。

もしくは「長く待っているときの顔」ということなのでしょうか。

 

あるいは long の動詞「切望する」ときの表情でしょうか。

 

↓long(ウィズダム英和辞典 macOS 版)

〖「長く(long)思う」>「切望する」〗

 

「悲しそうに見える長い顔」、何となくイメージはできます。

 

 

2/3

1:54:14

 

We should just riff on that a little bit.

 

音:その線でいってみようぜ

 

アラジンの3つ目の願いを叶えようとするジーニーが、「王族になるのはいいアイデアだった」と言ったあとのセリフです。

 

riff on は「繰り返す」という意味です。riff は曲の中で繰り返される印象的なフレーズのことで、ジーニーは「それ(王族になるの)をちょっと繰り返そう」と言っています。

同じことを繰り返すことから音声の「その線で」の意味に繋がります。

ノリの良いジーニーらしいセリフです。

 

 

3/3

1:58:49

 

Does that mean I’m in trouble?

 

字:何か問題?

音:これってやっぱりまずい?

 

Only because you got caught.

 

字:私が捕まえた

音:捕まらなきゃ平気

 

Only because you got caught.(あなたは捕まっただけだから)

このニュアンスは映画を見て分かるものだと思います。

 

 

この記事の解説は以上です。

今回は分からないものが多かったです。すみません。

 

Chapter 16 は歌のみなので省きました。

 

 › Chapter 1-4

 › Chapter 5-8

 › Chapter 9-12

 › 実写アラジン英語学習|こなれた省略表現&発音を自然に学ぶ

 

 

▽動画配信サイトで「アラジン」を見る

 ›› amazon prime video  字幕版吹替版

 ›› U-NEXT[字・吹]
 ※2023年7月4日 23:59まで配信)
 ※本ページの情報は2020年2月27日時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

▽ Blu-ray & DVD

アラジン MovieNEX [ メナ・マスード ]
by カエレバ

 

 

 イメージ英語学習におすすめの書籍3選

↓英文法と基本単語をイメージで使いこなそうという趣旨。

 

↓私はこれで文章を感覚的に瞬時に組み立てられるようになりました。

 

↓辞書もネットでもダメなときにこれを使います。

はじめから使っておけばよかったとなることもあります。

 

 

 

洋画や海外ドラマでの便利で効果的な学習方法は、

 › アナと雪の女王で英語学習|本気から親子・幼児までおすすめ情報

にて具体例を交えてシンプルにまとめました。

 

 

▽英語学習おすすめヘッドホン

発音の輪郭が描けそうなくらいまる聞こえでおすすめです。

 ›【2019】英語学習に最適なおすすめヘッドホン “Jabra Move Style Edition”

 

Jabra ヘッドセット MOVE STYLE EDITION NAVY BLUE
by カエレバ

 

 

 

 

 おちこんだりもしたけれど、

魔女の宅急便|ジブリ映画で楽しく英語学習の効果を最大化

アニメ映画「魔女の宅急便」を例にジブリ作品での英語学習の効果を楽しく最大化する方法を紹介します。セリフを録音して聞く、字幕作成ソフトを使う方法が特におすすめです。また、洋画や海外アニメで学習する場合と違い日本アニメでは主に DVD の選び方に注意点が...( more )

 

 

0

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください