英語学習に効果・効率的なプレイリストの作り方

headphones

外出先や移動中でも英語学習できるように、学習書に付属の CD 音声や、洋画や海外ドラマから抽出したセリフ音声をスマホなどに入れておくと便利ですよね。

しかし、最初から最後まで通して聞いていても、いまいち学習効果が感じられない、英語の単語やフレーズを覚えられない、といったことはないでしょうか。

プレイリストを少し工夫するだけで効果や効率がぐぐっとアップするので、その作り方をご紹介します。

 

 

 

↓語学 CD におすすめ

 ›【 iTunes 】英語学習書に付属の CD を語学に効果的な形で読み込む方法

 

↓洋画・海外ドラマの録音方法

 › PC 不要で洋画・海外ドラマの音声を録音からスマホで聞くまで

 › 洋画・海外ドラマの字幕毎に音声を抽出する方法

 

 

「鬼滅の刃」でちょっと英語学習していきませんか?

 › 鬼滅の刃|英語吹替 YouTube 動画を対訳化&セリフ解説

鬼滅の刃の英語版 YouTube 動画から英語スクリプトを対訳にして英語表現や発音がどう聞こえるかなど詳しい解説をつけました。セリフから英語学習のポイントとなるものや分かりにくいものを取り上げ、なぜその意味になるのか言葉のニュアンスやイメージから解説して...( more )

 

 

1.  同じ音声を2〜3つずつ並べる

 

これが一番効果的だと思います。

学習書に付属の CD 音声や、映画・ドラマのセリフは短いので、同じ音声を2〜3つずつ並べて作ります。

こうすることで繰り返し同じ音声を聞くので記憶に残りやすくなりますし、発音トレーニングにも効果的です。

音声は覚えたいフレーズや聞き取りづらい箇所を選ぶと良いですよ。

 

 

2.  覚えたら復習用プレイリストに追加する

 

もう覚えたからといって削除してしまうのはもったいないです。

復習用のプレイリストを用意して、覚えたものを追加しておくとまとめて復習できるので、より記憶に定着しやすくなります。

シャッフルで再生しても面白いかもしれないですね。

 

 

3.  5分〜10分くらいの長さ

 

プレイリストの長さは5分〜10分程度が集中力が保ちやすいし、繰り返し聞くのにもちょうど良いので効果的だと思います。

もっと短くてもいいですし、長くてもいいです。ご自身の集中力や記憶力と相談しつつ調節してみてください。

 

 

補足1.  歌詞機能を利用する

 

補足ですが、iTunes の歌詞機能を利用して例文やセリフを入力しておくと、スマホで再生したときに音楽再生アプリによっては歌詞が表示されるので、学習に利用できます。

 

 

補足2.  どこでもブツブツ言ってみる

 

学習方法ですが、聞くだけよりも声に出した方が効果的です。声に出すことで集中力を保つこともできますね。

ささやく程度の声でも良いですし、口を動かすだけでもいいので、試してみてください。

声に出すことに慣れていないと、楽に聞き取れるものでも意外と口が回らないものかと思います。

声に出す練習は周囲に聞かれると恥ずかしいものですが、ささやく程度の声だと家の中でも家族に気づかれることはないでしょうし(スピーカーで聞きながらだとなおさら)、移動中でも電車の中や賑やかなところではささやく程度の声だと周りに聞こえることはありませんし、マスクをしていれば口を動かしていることも分からないと思うので、ぜひ取り入れてみてください。

 

 

おわりに(あくまで一例)

 

紹介したプレイリスト作成方法はあくまで一例ですので、学習する内容やご自身のスタイルに合わせてアレンジして、より効果的で効率的なプレイリストを作ってみてくださいね。

また、学習書に付属の CD をパソコンで取り込むときに工夫をすると、効果的なトラックを作成できます。

 ›【 iTunes 】英語学習書に付属の CD を語学に効果的な形で読み込む方法

5分から10分程度にトラックをまとめて取り込み、リピート再生で聞くことで記憶の定着を狙います。

プレイリストを作る必要がないのでおすすめですよ。

 

▽洋画や海外ドラマを使ったおすすめ学習方法

 › プラダを着た悪魔|英語学習を天使化するおすすめ方法

 

 

 おすすめ学習書籍(オーディオブック)

洋画や海外ドラマで英語学習をするようになり数年、「こんなにシンプルで短く言えるんだ」というセリフに出会うものの、恥ずかしながらその法則が分からずにいました。英語の発想で文を組み立てる意識はしていたものの、どうしても反射的に[日本語 → 英語]の翻訳をしていました。

そんなとき、中山裕木子著「会話もメールも 英語は3語で伝わります」という本を読むと(正確にはオーディオブックのサンプルを聞くと)、目から鱗が落ちて SVO が鍵だと納得しました。

 

一番良いのは「 SVO で英文を作る」と決めておくと迷わなくなり余計な脳力を使わなくなるところです。さらに、言いたいことを組み立てるときの道が増えた感じがします。この方法に慣れると、同じ内容でも SVO で作る場合と be 動詞や受動態などで作る場合のニュアンスの違いを理解し、最適な文法を選択してより幅広く自由な英語表現ができるようになるはずです。

おまけ的に、SVO を意識する癖をつけると英語を聞く場面では内容を予測しやすくなるのでリスニング力向上にもなります。おまけとしては大きな効果です。

 

会話もメールも 英語は3語で伝わります [ 中山 裕木子 ]
by カエレバ

 

オーディオブックは audiobook.jp にて無料で一部をサンプルとして聞けるので、ぜひ聞いてみてください。英語学習にお金を使わないスタイルの私ですが、月額プランのボーナスで購入したのでカウントしていません。。

 

↓サンプル視聴先

 › 会話もメールも 英語は3語で伝わります

 

オーディオブックは通勤や通学のスキマ時間や、家事などをしながら聞くのがおすすめです。時間がなくても「1日1トラックを繰り返し聞く」と頭に入りやすいです。倍速版もあり、慣れるとこちらの方が集中して聞けるし、復習に便利で時短にもなるのでおすすめです。

 › 洋書の英語負担を軽くするオーディオブック学習・活用法

 

おすすめ記事

 › 洋画・海外ドラマで英語学習する方法・コツまとめ

 › 洋画・海外ドラマのセリフ音声を抽出する方法

 › 英語リスニング力向上に効果的な音声の選び方

 › 英語の倍速音声リスニングの効果を高める方法

 

 


0

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください