英語学習におすすめクリップ付き携帯音楽プレーヤー

スマホがあれば音楽だけでなく語学学習の音声教材やオーディオブックなどを聞けますが、実は携帯音楽プレイヤー( MP3 プレイヤー)の方が使い勝手が良い場合があるのをご存知でしょうか。

スマホでは音楽を再生するために「ロックを外してアプリを起動して…」といくつも操作しなければなりませんが、MP3 プレイヤーではこうした操作が少なくて済むだけでなく、例えばポケットに入れたままの手探りでも操作がしやすいメリットがあります。専用機ならではの使い勝手の良さです。

私はクリップ式のものを使っていますが、小型で軽量なので服につけても重さを感じないため、ウォーキングやジョギング(ランニング)、筋トレ、家事などをしながらの使用が快適です。

 

この記事では私が使っている機種を語学に便利な点を中心に紹介します。MP3 プレイヤーを語学専用として使った感想でもあります。

 

1. おすすめ機種

 

私が使っている MP3 プレイヤーは AGPTEK の A65 です。安価で、この手のものでは音質が悪くないのがおすすめする理由です。

 

以前、同じメーカーのスピーカー付きを購入したところ、有線接続のイヤホン(付属品ではなく日本メーカーのちゃんとしたもの)でもスピーカーでも、オーディオブックですら耳障りで聞くのがストレスでした。

しかし、こちらは iPhone のような “高級機種” に慣れた耳で聞くと高音質とは言い難いものの、ストレスなく聞ける音質です。

 

▽中国メーカーでも大丈夫

中国メーカーのものなので不安を感じる人もいるかもしれませんが、前モデルの A50 が保証期間内(1年間)に壊れたので問い合わせると、新品を送るとの提案をいただきました。

それでもいいかなと思ったのですが、購入時よりも価格が下がっていたので「全額返金」をお願いすると全額返金してくれました。

壊れるまでの期間、実質無料で使えたのですが悪用は厳禁です。

なお、問い合わせは日本語でできます。

 

2. 語学に便利なところ  

AGPTEK A65 にはラジオや歩数計などの機能もありますが、語学に絞って便利な点を紹介します。

  • 再生/停止が最小2回のボタン操作
  • 小型で軽量、クリップ式
  • ワイヤレスで聞ける

 

最も便利なのは「再生/停止が最小2回のボタン操作」でできるところです。これがスマホだとまずはアプリを起動しないといけないし、少し待たないといけなくなります。A65 では電源をオフからオンにする操作を含めてもスマホより短時間で起動から再生までいけます。

「これくらい別にいいよ」と思う人もいるかもしれませんが、ちょっとした時間だからこそ面倒に感じるし、出かけるときには「もういいや」となって聞かなくなりがちなので、そのような煩わしさやストレスを乗り越える便利さとなります。

 

「小型で軽量、クリップ式」なのもとても便利です。ジャケットだと胸の辺り、パンツだと後ろポケットに装着すると付けている感じがなく快適で、つけたまま再生や選曲もできます。なお、パンツの後ろポケットに付けたままでうっかり座るとお尻で挟んで壊れる原因になるので注意です。

私はポケットにスマホを入れるのが嫌というか、物が入っているのを感じるのが嫌なのでこの点もとても良いです。

A65 はポケットに入れても「入れてる感」はほとんどありませんが、運動をすると汗で蒸れて故障の原因になるので服につけるようにしています。

 

「ワイヤレスで聞ける」メリットもあります。私はワイヤレスの開放感が好きですが、イヤホン側を含めてうっかりと充電を切らすし忘れることがあるので有線で使っています。

この辺りはお好みです。

 

こうした便利さを言い換えると「フットワークが軽い」となり、おすすめする理由です。

他のメーカーにも同様の MP3 プレイヤーはありますが、高音質として販売されていても実際にはいまいちなものもあります。AGPTEK A65 の音質は語学には十分ですし、音楽にはながら聞きなら十分です。

音楽はスマホで、語学学習の音声やオーディオブックは A65 で、と使い分けるのもおすすめです。

 

▽不便なところ

仕方がないところではありますが、リピート再生や倍速再生などのモードを切り替えるのが不便というか、面倒に感じてしまいます。

AGPTEK A65 が使いにくいというよりは、この点ではスマホの方が使いやすいです。スマホだとこうした機能をアプリのメイン画面で設定できますが(例:VLC )、A65 のようにボタン操作をするタイプでは画面をいくつか切り替えて設定する必要があるからです。

 

3. おすすめイヤホン

 

ブラックベースにオレンジという配色が好きな私は、当然 AGPTEK A65 の配色が好きです。

イヤホンもオレンジで合わせたくなったのでこちらを買いました。

¥1,640 (2021/07/09 04:17時点 | Amazon調べ)

 

A65 と合わせるとある曲の一部の音が耳障りでしたが、イヤーチップを低反発素材のものに交換すると解消されるだけでなく音質が向上しました。

高級イヤホンを合わせると音の荒さが目立ってしまうので、日本メーカーの低価格帯のイヤホンが適していると考えています。

 

また、カナル型で気になるタッチノイズは少ないと感じます。

イヤホンのタッチノイズ・ガサガサを軽減する方法 (カナル型・耳栓型)
カナル型(耳栓タイプ)イヤホンの不快なタッチノイズを、つけ方を工夫するだけで簡単に軽減する方法を紹介します。私としては激減するほどなので、ぜひ試してみてください。 さらに、足音が響く対策やタッチノイズが少ないイヤホンの選び方も紹介しま...

 

オレンジの色合いは同じではありませんが、ぱっと見は同じで統一感があって気に入っています。

オンライン英会話に疲れた? VR×AI で解決

コミュ以前に気持ちの切り替えが億劫

昨今は手軽に英会話学習ができるオンライン英会話サービスが一般化していますが、講師と話すのが恥ずかしい以前に人と話すのが億劫に感じる方も多いのではないでしょうか。私も日常と仕事でお疲れなときには「対話モード」への切り替えが面倒に感じます。

 

VR×AI なら独りで好きなときに自分が納得するまで学習できる

そこでおすすめなのが VR 英会話サービスの スマート・チューター です。VR 空間で AI 人物と会話するため好きなときにニュートラルな自分のままで英会話の練習ができますし、講師に余計な気を遣うことなく学習に集中できるでしょう。

レッスン予約や講師待ちはもちろん不要ですし、決められた時間にドキドキしながら準備して待つこともありません。むしろ、その時間を使って学習できます。

Smart Tutor 使用の流れ

 

AI ならではの会話感と弱点分析力

一般的な英会話学習アプリは選択問題なのでどうしても会話感は乏しくなりますが、スマート・チューターならよりリアルな英会話の練習ができます。なぜなら、AI の質問や返答が毎回変わるので選択問題よりも自由な回答が求められるからです。

さらに、AI が自分に合ったカリキュラムを作成する機能や、自分の話す速さが数値化される機能があるので弱点を効果的に改善できそうです。

加えて、リアルでは相手が言ったり自分が使ったりした英語表現を一撃で覚えた経験がある人も多いと思いますが、VR なら没入感と臨場感でこの現象が起きやすく学習効果アップに繋がるメリットもあるのではと考えられます。

\10日間の無料お試し実施中 (VR無料でレンタル中) /

5,000円引きとなる上記リンク専用コード[NEW50]のご利用をお忘れなく。

VR ゴーグルは無料でレンタルできるのでお得です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました