FluentWorlds 感想|英会話練習のつもりが発音矯正ギブス

「発音矯正される感」が凄かった「3Dバーチャル世界で英会話が学べる」というアプリ FluentWorlds の使用感や効果的な使い方を紹介します。

パソコンとスマホでいつでも学習できる、アウトプット練習になりそう、レビューで評判が良かったなどの理由で購入してみました。

 

FluentWordls

 ※公式サイトでは7日間のフリートライアルに申し込みできます。
 ※「挨拶」と「イントロダクション」はアプリを入れるだけで受講できます。

 

 

1. 特長

FluentWorlds の特長は販売しているソースネクストのサイトが分かりやすいです。

英会話学習ソフト「FluentWorlds」
本製品は、会話シーンに沿って英会話を学べるソフトです。バーチャル空間のセントラル・パークやシリンコンバレー、ラスベガスの街を散策しながら、ゲーム感覚で英会話を身につけられます。55のシーンでさまざまなフレーズを学び、3,000語の単語を身につけられます。発音判定機能を搭載し、会話力を高められます。

 

ざっとまとめておきます。

 

Memo

FluentWorlds の特長

  • 55のシーンに沿って、フレーズを学べる
    → 空港、ホテル、病院、公園、ガソリンスタンドなど
    → 3つのレベル (初・中・上) で全171レッスン収録
    → 約1年分の学習量 (学習ペースによります)
  • ゲーム感覚で学べる
  • 3,000以上の単語を学べる
  • 発音判定機能で発音を強化できる
    → 完成度に応じて単語毎に緑、黄、赤で表示
    → お手本と自分の発音を聞き比べできる

 

3Dキャラは動くし、ニューヨークのセントラルパークなど実際のスポットが再現されているので臨場感や旅行気分を味わえます。

他には次のような機能があります。

 

Memo

  • 通知機能
    → 設定した時間に学習をリマインド
  • 回答は4択
  • タップまたは発音で回答
    → タップなら声を出しにくい状況でも学習できる
  • 辞書 (英英)

 

2. 使用感と学習効果

実際に FluentWorlds を使用した感想と感じた効果を紹介します。

最大の学習効果は「発音矯正」だと感じています。

 

FluentWorlds の使用感と学習効果

  1. 発音判定が厳しい
    → いつもの5倍くらいはっきりと発音するのがコツ
    → 結果的に発音が矯正される
    → 選択問題では厳しくない (激甘?)
  2. 上級でも単語や文法は簡単 (主に中学レベル)
  3. シーン選択時、クリックしたまま上下にスクロールがやや面倒
    (パソコンの場合)
  4. 疑似体験効果
    → リアルで戸惑いにくくなる
    → 仮想でも場面とセットなので英語を覚えやすい

 

発音判定が厳しい (選択問題では激甘?)

発音には自信があったのですが、リアルタイム発音分析による判定がなかなか厳しい印象です。私の場合、いつもの5倍ははっきりと発音しないと合格できません。

とはいえ、自分の発音を聞いてみるとそのくらいでようやくお手本に近づきます。音声認識エンジンが悪いのかと疑ってしまいましたが、ついつい向きになって何度も発音してしまうので、おかげで発音が矯正されると感じています。

また、San Francisco の San が何度言っても正しく認識されず、あきらめて a の音だけ練習させられたときに間違った音で発音していたことに気づかされました。もしくは n がはっきりと発音できていないかったか。音声認識力高すぎです。

一方、4択の選択問題では言い間違えても合格することがあります。選択問題では厳密に発音を判定していないようです。

なお、音声認識にはスマホ本体の性能も関係しそうですが、iPhone 12 mini を使用しているのでスマホの性能は問題ないはずです。

 

動作は問題なし

使い方が分かりにくい、操作性が悪い、アプリが重い、という印象はありません。

FluentWorlds の発音判定が厳しすぎる場合は?

FluentWorlds の発音判定は厳しいので基本的な発音ができていないと合格しづらいかもしれません。

そんな場合はこちらの学習書籍がおすすめです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

プロのナレーターによる超低速の発音を真似するだけで、私は口から英語らしい発音が自然と出るようになりました。

母音のみ数日練習、子音のみ数日練習、というように練習すると効果的だったのでお試しください。

 

3. 効果的な学習方法

FluentWorlds の学習効果を高める方法をいくつか思いついたので紹介します。

 

Memo

FluentWorlds の学習効果を最大化する方法

  • 言語を英語に設定する
  • 4択の画面をスクショする
    → まとめて見返すと復習しやすい
  • 通知を学習しやすい時間に設定する
  • なるべく早く発音で回答する
  • 英文を見ない

 

特に「なるべく早く発音で回答する」は実際の会話の場面での反射神経を鍛えるために有効だと感じています。

会話ではテンポが大事ですが、「相手(3Dバーチャルさん)が言い終わったらすぐに返す」と意識して練習するとリアルで丁度いいテンポ感になるはずです。戸惑うこともないでしょう。

私は主に洋画や日本アニメで英語学習していますが、日常の決まりきった表現(挨拶や買い物で使う表現)は意外と学びにくいしアウトプット練習はできないので、それらを補えるメリットがあると感じています。

 

4. 購入は?

FluentWorlds の購入には次の3つの方法があります。

 

FluentWordls の購入方法

 ※公式サイトでは7日間のフリートライアルに申し込みできます。
 ※「挨拶」と「イントロダクション」はアプリを入れるだけで受講できます。

 

私はお得だと判断したソースネクストで購入しました。

アプリは公式サイト内にリンクがあります。

 

パソコン版は試せないかも

Mac 版では公式サイトのリンクを辿って App Store に行っても「日本のストアでは利用できない」というようなメッセージが出るし、App Store 内で検索しても「ありません」のようになります。

Windows 版も検索で探しましたが見つかりませんでした。公式以外でならダウンロードできそうでしたが。。

 

ソースネクストで購入したら

ソースネクストで FluentWorlds を購入したら以下の手順で製品を使えるようにします。

 

Memo

  1. FluentWorlds をソースネクストからダウンロード (パソコンの場合)
  2. 公式サイトでアカウントを作成する
  3. ソースネクストからメールで送られてきたプロダクトキーを確認する
  4. プロダクトキーをこちらで入力する
     ›› https://www.fluentworlds.com/sourcenext/redeem/?lng=ja

このリンクはソースネクスト提供の FluentWorlds のマニュアル(購入者のみサイト内で閲覧可能)に載っている URL と異なりますが同じページのようです。

FluentWorlds のマニュアルはソースネクストサイト内で次の場所にあります。

[お客様情報 → お持ちの一覧 → ご利用中 (ユーザー登録済み) の製品 → FluentWords → マニュアル]

 

5. お得な買い方

お得に購入するならソースネクストのユーザー限定のキャンペーンを利用しましょう。

ソースネクストでは語学ソフトの購入と製品登録をしているユーザー限定で割引キャンペーンを行なっているので、このときに買うのがお得です。

私は FluentWorlds を定価よりも大幅に安く購入できたのでその方法をまとめます。

 

Memo

私が FluentWorlds をお得に購入した方法

  1. 他の語学ソフトを割引価格で購入して製品登録
  2. ソースネクストのメルマガ登録
    → FluentWorlds の「お気に入り登録」もしておく
  3. FluentWorlds をユーザー限定の割引中に購入

 

2つ購入する方がお得

先に他の語学ソフトを購入しますが、2つ合わせても FluentWorlds 単品を定価で購入するよりもずっと安くつきます。

まずは ロゼッタストーン などの語学ソフトをキャンペーン価格で購入して製品登録をします。ロゼッタストーンは一般向けに頻繁にキャンペーンが行われているので購入しやすく、ビジネスなどの目的別だけでなくレベル別にも種類が豊富なので FluentWorlds と併用できるのもおすすめする理由です。

メルマガ登録をするとキャンペーン情報が届くので、FluentWorlds の割引が始まったタイミングで購入するとよいでしょう。

なお、「お気に入り登録」しても割引キャンペーンのメールは届きます。ただし、このキャンペーンは一般向けでもあるためユーザー限定に比べると割引率が低い印象です。

 

「今すぐ定価購入」もお得

定価よりも安く購入する方法があるので「定価で購入すると損」だと思いがちかもしれません。私もなるべく安く買いたいタイプです。しかし、「必要なときにすぐに購入するという得」もあります。

今すぐ必要だと感じているのに割引キャンペーンを待っていてはその間の時間が損になります。スキルは必要なときに鍛えると短期で身に付きやすいという意味でも損します。

そういう意味では FluentWorlds の割引キャンペーンは不定期な印象なので、まずは似た機能がある ロゼッタストーン で学習をするのもよいでしょう。

ロゼッタストーン(RosettaStone)
英語が話せるようになりたい、あんなにがんばって勉強したのに会話ができない。ロゼッタストーン(Rosetta Stone)は、そんな創業者の思いから生まれた信頼のメソッドで、海外に暮らすような環境で「聞いて、話せる」会話力を身につけます。|パソコンソフトからAndroid、iPhone、iPadアプリまで。ソースネクスト...

 

6. VR で英会話

FluentWorlds は3Dのバーチャル世界とはいえ選択問題なので臨機応変な会話の練習はできないし、リアルに比べると会話感は薄いです。(仕方がないとも言えます)

そこで、よりリアルに VR で英会話学習する方法を2つ紹介します。

 

Memo

VR で英会話学習する方法

  1. スマート・チューター
  2. VR SNS

 

① スマート・チューター

VR 英会話サービスの スマート・チューター なら VR 空間で AI 人物とよりリアルな英会話の練習ができます。なぜなら、AI の質問や返答が毎回変わるので選択問題よりも自由な回答が求められるからです。

さらに、AI が自分に合ったカリキュラムを作成したり、自分の話す速さが数値化されたりするので弱点を効果的に改善できそうです。(独りでこっそりと)

「語学は5感を使って学習すると良い」と言われるので、VR の没入感と臨場感が学習効果アップに繋がるメリットもあるのではと考えられます。

\10日間の無料お試し実施中 (VR無料でレンタル中) /

クーポンコード[NEW50]を使うと5,000円引きとなるのでご利用をお忘れなく。

 

② VR SNS

VRChat などの VR SNS を利用すると手軽に外国人と話す機会を得られます。VR 空間とはいえ人同士の会話という点ではリアルなので生のコミュニケーションができます。

実は、私は詳しい人から聞いただけでまだ利用は検討中ですが、「英会話学習してるのにアウトプットする機会がない」という場合に最適だと考えています。

¥37,180 (2021/08/27 19:32時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

 

オンライン英会話に疲れた? VR×AI で解決

コミュ以前に気持ちの切り替えが億劫

昨今は手軽に英会話学習ができるオンライン英会話サービスが一般化していますが、講師と話すのが恥ずかしい以前に人と話すのが億劫に感じる方も多いのではないでしょうか。私も日常と仕事でお疲れなときには「対話モード」への切り替えが面倒に感じます。

 

VR×AI なら独りで好きなときに学習できる

そこでおすすめなのが VR 英会話サービスの スマート・チューター です。VR 空間で AI 人物と会話するため好きなときにニュートラルな自分のままで英会話の練習ができますし、講師に余計な気を遣うことなく学習に集中できるでしょう。

レッスン予約や講師待ちはもちろん不要ですし、決められた時間にドキドキしながら準備して待つこともありません。むしろ、その時間を使って学習できます。

Smart Tutor 使用の流れ

 

AI ならではの会話感と弱点分析力

一般的な英会話学習アプリは選択問題なのでどうしても会話感は乏しくなりますが、スマート・チューターならよりリアルな英会話の練習ができます。なぜなら、AI の質問や返答が毎回変わるので選択問題よりも自由な回答が求められるからです。

さらに、AI が自分に合ったカリキュラムを作成する機能や、自分の話す速さが数値化される機能があるので弱点を効果的に改善できそうです。

加えて、リアルでは相手が言ったり自分が使ったりした英語表現を一撃で覚えた経験がある人も多いと思いますが、VR なら没入感と臨場感でこの現象が起きやすく学習効果アップに繋がるメリットもあるのではと考えられます。

\10日間の無料お試し実施中 (VR無料でレンタル中) /

5,000円引きとなる上記リンク専用コード[NEW50]のご利用をお忘れなく。

VR ゴーグルは無料でレンタルできるのでお得です。

¥37,180 (2021/08/27 19:32時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました