EEvideo の動画を見るだけで「英語順力」を効果的に鍛える方法

EEvideo は動画で英語を学習するための機能が充実した英語学習サービスです。そのため動画を見るだけでも「英語の語順で理解する力」が鍛えられます。

この記事では「 EEvideo ならでは」の効果的にその力を鍛える方法を紹介します。「英語の語順で理解する力」は英語の習得に必須なので、ぜひ EEvideo を使って鍛えてほしいと思います。

 

英語の語順で理解する力がつくと?

  • 「単語は聞き取れるのに内容が分からない」がなくなる
  • 英文をスラスラと読んで内容を理解できるようになる
    (リーディングの理解速度が上がる)
  • 単語を繋いでなんとか → 意味のまとまりを繋いでなんなく

 

 

1. EEvideo の特徴

EEvideo には以下のような特徴があります。

 

EEvideo の特徴

  • 字幕が「英語順力」を鍛えやすい形になっている
  • ニュース、ドキュメンタリー、古い映画やディズニーアニメなどの動画がレベル別にラインナップされている
  • 日本アニメ英語版の「進撃の巨人」と「はなかっぱ」がある
  • 無料で一部の動画を視聴できる(登録不要)
  • 30日間500円(自動更新なし)
  • 学校や塾などでも生徒や学生向けに利用できる

 

ここでは EEvideo の字幕の特徴について詳しく紹介します。

その特徴が「英語の語順で理解する力」を鍛えるのに有効なのでご確認ください。

なお「英語の語順で理解する力」は長いので、以降は「英語順力」と略します。

 

字幕が「英語順力」を鍛えやすい形になっている

EEvideo の字幕はこのようになっているのが特徴です。

この画像の使用は EEvideo が許可しています。

 

EEvideo の字幕の特徴

  • スラッシュリーディングの効果を最大化する作りになっている
  • 英語と日本語の字幕を同時に表示できる
  • ルビ訳があり量を調節できる(少、中、多)
  • 日本語訳がある
  • ルビ訳、日本語訳、英語字幕は非表示にもできる

 

黒字の文章には[ルビ訳]が付いています。ルビ訳の量は[少、中、多]と調節できます。

緑色の文章には[日本語訳]が付いています。断片的で不自然な語順ですが、実はこれが「英語順力」を鍛えるのに非常に有効です。

英語の語順で理解していく手法を「スラッシュリーディング」と言いますが、EEvideo の字幕にはスラッシュリーディングを効果的に行える作りになっている特徴があります。

日本アニメで英語するなら?

もし「日本アニメだけでいい」という場合は EEvideo の姉妹サービス的な EE Learning がおすすめです。理由は「進撃の巨人」と「はなかっぱ」だけでなく「フェアリーテイル」もあるからです。

EEvideo よりも学習機能はやや劣りますが、シンプルで使い勝手はいいですし、英語順力を鍛えやすい字幕で視聴できます。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

無料お試し動画 (英語版) を EE Learning で視聴する 

 

2. EEvideo で「英語順力」を鍛える方法

EEvideo ならではの、英語を習得するのに必須な英語順力を鍛える方法を3ステップで紹介します。

実際に、下の EEvideo のサンプル動画か、EEvideo サイト の無料動画を使って学習してみてください。

英語初心者の方も、きっと「英語の語順で理解する感覚」を体験できるはずです。

※動画は EEvideo のサンプルで学習機能は利用できません。

英語順力は以下の3ステップで鍛えます。

 

Summary

STEP 1:英語音声を聞きながら日本語訳のみを見る

STEP 2:英語音声を聞きながら英語字幕のみを見る

STEP 3:字幕なしで視聴する

 ✔︎ STEP 2 までは[文構造あり]で視聴する
 ✔︎ 動画のレベルは少し簡単に感じるものを選ぶ

 

STEP 2 までは[文構造あり]にして視聴します。[文構造あり]にすると英文がスラッシュで文節(意味のまとまり)毎に区切られます。

ここからは、各ステップのポイントを説明します。

 

STEP 1

STEP1は「英語音声を聞きながら日本語訳のみを見る」という学習方法です。

必ず次のように行ってください。

 

Important Points

  • 見るのは日本語訳のみ (英語字幕を見ない)
     → 英語字幕を非表示にしてもいい
  • 日本語訳と英語のセリフのタイミングが一致するように聞く
  • 単語を完璧に聞き取ろうとしない
     → 聞き取れない部分は日本語訳から想像する
  • 慣れてきたらルビ訳を[多 → 中 → 少]と減らして視聴する
  • STEP1に最も時間をかける (何度も繰り返す)

 

STEP1は、「不自然な日本語の語順に慣れるためのエクササイズ」でもあります。英語の語順で理解するための基礎となるので、リスニングで「単語は聞き取れるのに全体となると内容が分からない」という方はこれをするだけでもかなり英語の語順で理解できるようになるのではないかと思います。

英語順力だけでなく、聞き取れない部分を想像することで「文脈から意味を想像する力」も鍛えられるはずです。ただし、これをしようとすると内容が入ってこなくなる場合はしなくてもかまいません。日本語訳と英語のセリフのタイミングを合わせて聞くことだけに集中してください。

これらの効果が得られるという感覚は実際に試してみないと分かりにくいと思いますが、この STEP1をしてみるだけでも「英語の語順で理解する感覚」を簡単に体験できると思うのでぜひお試しください。

実際に EEvideo の無料お試し動画を利用すると分かりやすいですよ。

 

STEP1に最も時間をかける(何度も繰り返す)

3ステップで紹介されると次々と進みたくなるかもしれませんが、この STEP1に最も時間をかけるつもりで、何度も繰り返し行なってください。

「英語順力を鍛えるため」なので、この感覚が身についてきたと感じたら STEP2に進んでください。

 

STEP 2

STEP2は「英語音声を聞きながら英語字幕のみを見る」という学習方法です。

必ず次のように行ってください。

 

Important Points

  • 見るのは英語字幕のみ (日本語訳を見ない)
     → 日本語字幕を非表示にしてもいい
  • 意味のまとまりを意識しながら聞く
     → 意味は英語の語順で何となく思い浮かべる程度にする (考えすぎない)
  • 単語を完璧に聞き取ろうとしない

 

単語を完璧に聞き取ろうはせず、発話とタイミングが合うように英語字幕を見ます。

このとき、英文のスラッシュを目安にするとタイミングを合わせやすいと思います。

STEP2が難しいと感じる場合は STEP1に戻り、STEP2と行ったり来たりしながら繰り返すのがおすすめです。

STEP2で英語の語順で理解する感覚が身についてきたと感じたら STEP3に進んでください。

 

STEP 3

STEP3では「字幕なし」で視聴します。

次のポイントを意識して学習してください。

 

Important Points

  • 字幕を見ない
     → 字幕を非表示にしてもいい
  • 意味のまとまりを意識しながら聞く
     → 意味は何となく思い出す程度にする (考えすぎない)
  • 単語を完璧に聞き取ろうとしない

 

STEP3は「英語順感覚」が身についたかどうかをチェックするために行います。

なお、紹介した3ステップはあくまで「英語順力」を鍛えるための方法です。地図を広く見て全体を掴むようなトレーニングです。

単語を個別に聞き取るようなリスニングを目的とする場合は、発音練習とシャドーイングを併用するのがおすすめです。こちらは地図の道を細かく1本1本見ていくようなトレーニングです。

どちらも大事ですが、一度にやろうとすると脳が混乱して学習をやめたくなると思います。EEvideo は前者の方に打って付けなので、まずは全体を掴むトレーニングに取り組んでみてほしいと思います。

シャドーイングとは?

シャドーイングという、お手本の英語音声にやや遅れて追いかけるように発話するトレーニングもおすすめです。

発音改善やリスニング力アップに効果的ですし、「聞いているつもり」を防ぐのにも有効です。

 

3. より効果的に「英語順力」を鍛える方法

実は、スーパーエルマー という英語教材で EEvideo よりも効果的に英語順力を鍛えることができます。

スーパーエルマーもスラッシュリーディングの手法を応用しているのですが、EEvideo にはない「スラッシュ間のポーズと日本語音声がある」のが理由です。

こちらの動画のような感じです。

動画を見ているだけ、聞いているだけでも英語順力が鍛えられる感じがしたのではないでしょうか。

さらに、スーパーエルマーには動画だけでなくテキストと音声 CD があるので幅広いスタイルでの学習ができます。

ラインナップは英検や TOEIC 向けの内容のもの、ビジネス英語、大学入試と分かれているので目的に合わせて学習できます。

スーパーエルマーについて詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

英語学習教材「スーパーエルマー」|ソースネクスト
40年以上の実績がある独自メソッドで学ぶ、英語学習教材。日本人の英語が上達しない理由「返り読み」をなくし、ネイティブと同じ思考プロセスを身につけます。ビジネス英会話、大学受験、TOEIC、英検などの勉強に最適。安心の効果保証サービス付き。|パソコンソフトからAndroid、iPhone、iPadアプリまで。ソースネクス...

4. 学校様向け30日間無料キャンペーン

EEvideo では学校や塾などを対象に30日間無料キャンペーンを行なっているようです。

 

EEvideo 学校様向け30日間無料キャンペーン

  • 中学、高校、大学、英会話スクール、塾などが対象
  • 全ての動画を30日間視聴できるコードを送付している (通常30日500円)
  • コードは生徒や学生の人数分送付される (生徒や学生の個人情報は不要)
     → 授業や自宅学習などに活用できる
  • 教員分のみの請求でも OK
  • 1つのコードでパソコンとスマホアプリの両方で利用できる
  • 期間終了後、コードは自動的に使用できなくなる
    (コードの使用中は課金できない)

 

EEvideo を授業や自宅学習に取り入れると英語力の底上げが期待できると思います。

キャンペーンの申し込みやサービスの概要はこちらからご確認ください。

 

英語学習で地味にモヤっとする原因とは?

英語学習をしていると疑問が頻出するものですが、地味にモヤっとするのが「直訳すると日本語が不自然」な点です。特に英会話の場面、口語表現に顕著で「普段そんな言い方しねーし」と思ったことがある方も多いと思います。

例えばこんな表現です。

That's what I was told.
それは私が言われたことです

直訳していますが、この日本語は会話では不自然です。もう少し普段の会話っぽくすると「そう聞いています」です。とはいえ、実際には「〜のようです」「〜なんだって」というような言い方をしている人がほとんどだと思います。

(「〜のようです」「〜なんだって」は I heard that. や They (he, she) said that. と表現することもできます。)

つまり、モヤる原因は次の2つです。

 

地味にモヤっとする原因
  • 英語を直訳すると「普段頭の中にない日本語の言い回しになる」
  • 普段頭の中にある日本語を直訳すると「不自然な英語になるか行き詰まる」

 

「〜なんだって」と英語で言いたい場合は[なんだって → そう聞いています → それは私が聞いたことです]と変換して That's what I was told. を導き出すことになります。(最悪の場合)

こんなことをしているとテンポが悪くなって会話どころではなくなるし、頭が疲れて会話そのものを放棄したくなります。

しかし、[なんだって → That's what I was told. ]と直接変換できれば楽ですし会話をスムーズにこなせます。

 

日本アニメなら普段使いの日本語から英語を学べる

そこで、より自然で普段使いな日本語から英語を学ぶための素材としておすすめなのが「日本アニメ」です。

その理由と日本アニメで英語を学習するのに便利なサービスはこちらの記事で紹介しています。

EEラーニングの日本アニメで英語学習すると?効果検証!
実際に EE Learning(EEラーニング)を利用して学習効果を検証しました。結論は「楽しく日本アニメ英語版を見ていたら英語力が上がった」となりたい方におすすめの英語学習サービスです。 この記事では、EE Learning の検証...

特に英会話学習のモヤが晴れると思うのでぜひ参考にしてほしいと思います。

「すでにモヤが晴れた」という方はこちらのサイトで日本アニメ英語版の無料お試し動画を視聴できるのでぜひお試しください。

 

無料お試し動画 (英語版) を EE Learning で視聴する 

こちらもおすすめ!

スーパーエルマーで本物の英語力を習得!その効果と学習法
聞くだけ見るだけでも「スーパーエルマー」なら本物の英語力を鍛えるための工夫が満載な英語学習教材なので効果抜群です。英検、TOEIC、大学入試の対策やビジネス英語の習得に、未来の自分に投資したいという方にもおすすめです。 スーパーエルマ...
戦略的独学|英語の習得を最速化する2つの能力と鍛え方
「この2つで英語学習が最速化、自動化、無料化する」という能力があると私は考えているので、その能力と効果的な鍛え方を紹介します。 初心者はコスパ最高で英語を習得できるはずですし、「勉強してるけど伸びない」と感じている中級者は一気に成長す...
単語集は1冊3ヶ月で!英単語の効率的な暗記術
英語の単語集は1冊3ヶ月で効率良くやり切るのがおすすめなので、そのために英単語を戦略的に暗記する方法を紹介します。 大学入試、英検、TOEIC などの試験対策や社会人のやり直しとしてお役立てください。 Summary 1...

Comment

タイトルとURLをコピーしました