洋画や海外ドラマでの英語学習におすすめの本と無料ウェブサービス

「単語は分かるのになぜこの意味になるの?」というセリフが洋画や海外ドラマで英語学習をしていると頻出するので、そんなときに私が使っている書籍と無料のウェブサービスを紹介します。

また、「自分が同じことを英語で言おうとすると長ったらしくなる」というセリフもあると思うので、その解決策も紹介します。

 

 

1. おすすめ書籍

下記リストの2冊が私が洋画での英語学習に使っている書籍です。

 

Memo

おすすめ書籍

  • 英語語義イメージ辞典
  • NHK新感覚☆キーワードで英会話 イメージでわかる単語帳
  • 会話もメールも 英語は3語で伝わります

 

英語語義イメージ辞典
¥4,070 (2021/09/04 03:26時点 | Amazon調べ)

英語学習をしていると「日本の一家に一冊」と思ってしまうくらい有用なのが「英語語義イメージ辞典」です。

辞典なので市販の英語学習書籍に比べるとお高いですが、ありとあらゆる意味で使われる get の解説だけで698円の価値はあると思いますし、「結果にコミット」で一世を風靡した commit の解説も目から眼球が落ちるほどに納得します。

commit は辞書を引くと「 (犯罪などを) 犯す」とあり「自殺をする」という文脈で使うし「約束をする」という意味も載っているので1つ1つ覚えるのは大変ですが、この辞典で紹介されている1つのイメージでクリアできます。

ただし、図での解説はないので慣れるまではイメージが掴みにくいかもしれません。私は同じ著者の「図解 英語基本語義辞典」も持っていますが、特に afford は分かりやすかったです。

ちなみに、「図解 英語基本語義辞典」は絶版と復刊を繰り返して出版社を転々としているようで、私は国際語学社のものを持っています。

 

NHK新感覚☆キーワードで英会話 イメージでわかる単語帳

イメージ系の単語本を買いあさっていたときに当たりだったのが「NHK新感覚☆キーワードで英会話 イメージでわかる単語帳」です。

イメージというのは表現や解説の仕方に相性があるのか、数冊買ってみたイメージ系単語本の中でもこちらが私には分かりやすいと感じました。

また、get と take の違いも「テストで A の成績を取った」という文脈を例に解説されており、「なるほど!」と納得しかなかったので一発で覚えました。

今では中古しかないようですが安いのでお買い得だと思います。私も古本で買いました。

イメージ解説がある辞書は?

先に紹介した2冊を合わせたような辞書が「コンパスローズ英和辞典」です。辞典なので単語の収録数が多いですしイメージのイラスト解説もあります。

新しく辞書を購入する際は検討してみてください。

 

会話もメールも 英語は3語で伝わります

「ネイティブスピーカーのようにシンプルに表現できない」と感じているのであれば「会話もメールも 英語は3語で伝わります」を読めば特効薬にもなり得る解決策が見つかるはずです。

著者の言う3語は SVO を使うという手法なのですが、これを洋画のセリフに当てはめてみると「そういうことか!」と納得しますし、スピーキングやライティングの参考になります。

さらに、同じ内容を能動態( SVO )と受動態で表現した場合などの文法によるニュアンスの違いも解説されているので参考になります。これが分かると、洋画を見ていて「ここで受動態が使われているのはこういうことかも?!」とより深い学習ができるようになります。

また、私は英文を作成する際に、まずは無料なのに超絶優秀な翻訳サービスの DeepL で日本語を英語に翻訳したあとで SVO 化しています。こうすると自分の力だけでは到底書けないシンプルな英文になるので助かっています。

 

この本の著者にも DeepL にも本当に感謝しています。

イメージで英文法をクリアするなら?

単語だけでなく英文法もネイティブスピーカーのイメージでクリアできます。

そのためのおすすめ本はこちら。

私がこの本で学習した方法はこちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください。

 

なお、同じ著者の文法書に「一億人の英文法 すべての日本人に贈る「話すため」の英文法」があるので併用するのもおすすめです。とはいえ、こちらはあくまで文法書なのでイメージ感覚を習得するためのトレーニングとしては「英語のバイエル」がおすすめです。

 

日本アニメもおすすめです!

日本アニメで英語学習するならコレ!おすすめ厳選&選び方
「英語学習におすすめの日本アニメ」といっても目的(日常英会話、ビジネス英語など)によっておすすめする作品は異なります。 また、日本アニメで英語学習する場合は初心者かどうかは関係なく好きな作品を選ぶとよいのですが、せっかくならその中でも...

 

2. 無料ウェブサービス

洋画のセリフは丸ごと、あるいは部分的に Google などの検索エンジンで検索すると解説がヒットすることがあります。

また、熟語や句動詞は辞書を引くよりもネットで検索する方が便利だと思います。

その際にヒットしやすい質問サイトと辞書サイトを紹介します。

 

おすすめ無料ウェブサービス

  • 検索エンジン
  • Google など
  • 質問サイト
  • 辞書サイト

 

いずれもサイト内で検索することもできます。

どうしても分からない場合は質問サイトで質問してみるとよいでしょう。

なお、当ブログでも洋画のフレーズ解説記事を公開しています。英語学習者に人気の洋画「 The Intern / マイ・インターン」などがあるので Phrase から学習してみてください。

 

3. 無料自動翻訳サービス

無料ながら高精度かつ自然な自動翻訳サービスの DeepL も洋画での英語学習におすすめです。

意訳をすることもあるので日本語の字幕や吹替音声ではニュアンスが分かりにくいセリフでも「なるほど!」と分かることがあります。(意訳しすぎて間違えることもあります)

なお、ブラウザ上でも使えますし、アプリをスマホやパソコンにインストールしても使えます。

 

 

英語学習で地味にモヤっとする原因とは?

英語学習をしていると疑問が頻出するものですが、地味にモヤっとするのが「直訳すると日本語が不自然」な点です。特に英会話の場面、口語表現に顕著で「普段そんな言い方しねーし」と思ったことがある方も多いと思います。

例えばこんな表現です。

That's what I was told.
それは私が言われたことです

直訳していますが、この日本語は会話では不自然です。もう少し普段の会話っぽくすると「そう聞いています」です。とはいえ、実際には「〜のようです」「〜なんだって」というような言い方をしている人がほとんどだと思います。

(「〜のようです」「〜なんだって」は I heard that. や They (he, she) said that. と表現することもできます。)

つまり、モヤる原因は次の2つです。

 

地味にモヤっとする原因
  • 英語を直訳すると「普段頭の中にない日本語の言い回しになる」
  • 普段頭の中にある日本語を直訳すると「不自然な英語になるか行き詰まる」

 

「〜なんだって」と英語で言いたい場合は[なんだって → そう聞いています → それは私が聞いたことです]と変換して That's what I was told. を導き出すことになります。(最悪の場合)

こんなことをしているとテンポが悪くなって会話どころではなくなるし、頭が疲れて会話そのものを放棄したくなります。

しかし、[なんだって → That's what I was told. ]と直接変換できれば楽ですし会話をスムーズにこなせます。

 

日本アニメなら普段使いの日本語から英語を学べる

そこで、より自然で普段使いな日本語から英語を学ぶための素材としておすすめなのが「日本アニメ」です。

その理由と日本アニメで英語を学習するのに便利なサービスはこちらの記事で紹介しています。

EEラーニングの日本アニメで英語学習すると?効果検証!
実際に EE Learning(EEラーニング)を利用して学習効果を検証しました。結論は「楽しく日本アニメ英語版を見ていたら英語力が上がった」となりたい方におすすめの英語学習サービスです。 この記事では、EE Learning の検証...

特に英会話学習のモヤが晴れると思うのでぜひ参考にしてほしいと思います。

「すでにモヤが晴れた」という方はこちらのサイトで日本アニメ英語版の無料お試し動画を視聴できるのでぜひお試しください。

 

無料お試し動画 (英語版) を EE Learning で視聴する 

こちらもおすすめ!

スーパーエルマーで本物の英語力を習得!その効果と学習法
聞くだけ見るだけでも「スーパーエルマー」なら本物の英語力を鍛えるための工夫が満載な英語学習教材なので効果抜群です。英検、TOEIC、大学入試の対策やビジネス英語の習得に、未来の自分に投資したいという方にもおすすめです。 スーパーエルマ...
戦略的独学|英語の習得を最速化する2つの能力と鍛え方
「この2つで英語学習が最速化、自動化、無料化する」という能力があると私は考えているので、その能力と効果的な鍛え方を紹介します。 初心者はコスパ最高で英語を習得できるはずですし、「勉強してるけど伸びない」と感じている中級者は一気に成長す...
単語集は1冊3ヶ月で!英単語の効率的な暗記術
英語の単語集は1冊3ヶ月で効率良くやり切るのがおすすめなので、そのために英単語を戦略的に暗記する方法を紹介します。 大学入試、英検、TOEIC などの試験対策や社会人のやり直しとしてお役立てください。 Summary 1...

Comment

タイトルとURLをコピーしました