英語・語学ブログにおすすめのアフィリエイトサービス紹介

watch8

姉妹記事となる「英語ブログでのアフィリエイト利用例・稼ぎ方」では英語や語学系ブログにおけるアフィリエイトサービスの利用例を具体的に紹介していますが、この記事では「アフィリエイトって何?」という基本的なところから紹介します。

さらに、私が実際に利用しているアフィリエイトサービスを詳しく紹介しつつ、その利用例も簡単に紹介しています。

 

また、「初心者も英語ブログをすれば学習になる!しかも稼げるかも」という記事を書いていますが、そちらではアフィリエイト以外での稼ぎ方も紹介しているので合わせて参考にしてください。

 

1.  アフィリエイトとは

 

[広告クリック → サービス利用]で成果発生

 

アフィリエイトとは、ブログに貼った広告を訪問者がクリックして、広告主のサイトで商品を購入したり会員登録をするなどして成果が発生して確定すると報酬がもらえるというサービスです。

簡単に説明したので誤解があるかもしれませんが、このくらいの理解でも問題ありません。

なお、成果発生や報酬確定の条件は広告主によって異なります。

 

 

初期費用

 

初期費用は無料

アフィリエイトサービスの多くは登録料や利用料は無料なので元手なしで始められます。私が利用しているサービスも無料です。

さらに、元手なしどころか、自己アフィリエイトをすることによって報酬をもらうことができます。つまり、無料どころかプラスになります。

 

 

登録のために

 

まずはブログを開設

アフィリエイトサービスに会員登録するためには、ブログなどのサイトを1つ以上は運営している必要があります。運営していなくても登録できるサービスはあるかもしれませんが、私が利用しているサービスではいずれも登録時にサイト情報を入力した記憶があります。

会員登録の流れについてはアフィリエイトサービス大手であるバリューコマースの会員登録方法が参考になるのでリンクしておきます。

 ›› バリューコマース アフィリエイト 会員登録方法

 

 

無料のブログサービスは要注意

無料のブログサービスではアフィリエイト広告を掲載できない場合があります。そのため、利用するブログサービスの規約で広告掲載が可能かどうかを確認しておきましょう。

とはいえ、収益を目的とするなら無料ブログサービスに依存するのは危険だと私は考えています。無料のブログサービスに広告を掲載して収益を上げていても、ある日突然「広告掲載不可」となり、収益ゼロ、になる可能性があるからです。

 

そのため、レンタルサーバーを利用することを私はおすすめします。サーバーを借りて自分で運営すれば突然の「アフィリエイト不可」リスクは避けられます。

このサイトはレンタルサーバーを借りてドメインを取得し、WordPress で作っています。レンタルサーバーはバリューサーバーの初心者向け「まるっとプラン」を利用しています。ドメインとセットになっており、WordPress によるブログ開設が簡単にできるのでおすすめです。

 › VALUE SERVER まるっとプラン|初心者におすすめ (6年目感想)

 

レンタルサーバーも厳密には他者に依存することになりますが、まず潰れることはないでしょうし、その場合は他のレンタルサーバーに引っ越せばいいので依存リスクはほとんどありません。

 

2.  自己アフィリエイトとは  

 

サービス利用や商品購入で報酬がもらえる

 

自己アフィリエイト(セルフアフィリエイト)は、自分でサービスの利用や商品購入を行って報酬を得るものです。言い換えるとブログ運営者の特権です。

全ての広告主が自己アフィリエイトを認めているわけではありませんが、中には無料で利用できるにも関わらず報酬が発生するプロモーションもあります。身も蓋もなく言い換えると、タダでサービスを利用してお金がもらえます。

 

なんだか怪しい気がするかもしれませんが、広告主としては自社のサービスや商品をブログなどで紹介してもらうための宣伝や広告の一環なので全く怪しくありません。

 

好条件のものもあるので、おこづかいやサーバー代程度は十分に稼ぐことができます。私もブログを始めた当初は自己アフィリエイトの報酬を諸費用に充てていました。

 

 

注意点

記事を作成する意思がないのに報酬目的で自己アフィリエイトを利用することは禁止されているので注意してください。

とはいえ、英語ブログで登録しても英語と直接の関係がない広告主、例えばダイエット系でも自己アフィリエイトできます。この場合は、英語学習とダイエットを関連づけた記事を書いてから利用すると禁止行為とは判断されないはずです。

商品を利用したらその感想を加えるなどして、改めて記事を編集するとよいでしょう。

 

 

3.  おすすめアフィリエイト一覧

 

「登録してみたら英語関係の広告主が全くいなかった」ということもありましたが、私が利用しているアフィリエイトサービスではいずれも英語関係の広告主はいます。もちろん、英語関係以外の広告主も多いので幅広く利用できます。

まずは利用例を紹介しているのでざっと確認していただき、ご自身のブログに合う広告主がいるアフィリエイトサービスを選ぶとよろしいかと思います。

 

私が利用しているアフィリエイトサービスは以下の4社です。

英語関係のブログでは登録してもハズレはないと思います。

私が利用しているアフィリエイトサービス

  • バリューコマース
  • A8.net
  • afb
  • もしもアフィリエイト

各社、会員登録をしないと全ての広告主を確認できないので、会員登録をしていない状態(ログアウト)で確認できる広告主のみ社名を載せています(記事作成時)。

 

バリューコマース

 

掲載したい広告主があったので選びました。大手の広告主が多く英語関係も結構あります。英語関係では、スタディサプリ、ECC外語学院などがあります。

転職や旅行のカテゴリの広告主も英語と結びつけて紹介できるのでチェックしてみてください。

 

英語学習と洋画や海外ドラマを結びつけて紹介する記事の場合は、動画配信サービス( U-NEXT、FOD PREMIUM など)を合わせて紹介する方法があります。手軽にできるので私もしています。

 

 

使い勝手がいい

バリューコマースは管理画面が見やすく、広告主を捜しやすかったりと使い勝手が良いです。どの広告が何回クリックされたかも一目で分かりますし、どの記事から注文があったかも分かるので(全部ではない)ブログや記事の改善に役立ちます。

 

さらに、バリューコマースにしかないような便利な機能が2つあるので紹介します。

バリューコマースの便利機能

  • LinkSwitch
  • MyLinkBox

 

LinkSwitch

LinkSwitch は直リンク( URL )をアフィリエイトリンクに自動で切り替えてくれる便利な機能です。サイトの URL をコピーしてテキストリンクなどとして貼り付けるだけでいいので楽ちんです。すでに貼っている URL もアフィリエイトリンクにしてくれるので貼り直す必要もありません。

設置はバリューコマースが提供する JS タグをサイト内に設置するだけなのですが、ブログ初心者の方にはややこしいかもしれません。私は面倒だったので WordPress の Per Page Add To Head というプラグインに貼り付けてみたところ、URL がアフィリエイトのものになり、成果も出たのでうまくいったようです。詳しいやり方はネット検索してみてくささい。

 

以前は商品リンク( MyLink )の取得に3分から5分ほどかかるのが面倒であまりリンクを貼っていなかったのですが、これならサイトのトップページだけでなく商品詳細ページなどのリンクもサクサク貼れるので、記事を見た人がクリックしやすくなるかもしれないし(利便性が向上)、成果も発生しやすくなるのではないかと思います(希望)。

なお、利用するには LinkSwich に対応している広告主と提携する必要があります。提携していないとアフィリエイトリンクにはならないので、成果も報酬も発生しません。粛々と商品リンクを作成しましょう。

 

 

MyLinkBox

MyLinkBox はざっくりと説明すると、カエレバのようなブログパーツを簡単に作成できる機能です。

1つの商品に対して複数の広告主(サイト)のアフィリエイトリンクを貼ることで、取りこぼしを防ぐ狙いがあります。

全ての広告主をバリューコマースで提携する必要があるので、例えば「 Amazon と楽天はもしもアフィリエイトで」という使い方はできません。

ただし、広告主がキャンペーンを実施している場合に「クーポンをプレゼント!」などの表示が出るようなのでクリックされやすいかもしれません。

 ›› バリューコマース

 

 

A8.net

 

英会話スクールやオンライン英会話サービス、通販英語教材など英語関係の広告主多数なので「英語ブログでアフィリエイトをする」という状態が具体的にイメージできます。

英語関連で広告主を検索してリストを眺めていると「こんなことができるんだ」とアイデアが湧くので、英語ブログをするならまずは登録してみてください。具体的な広告主は Z会や NOVA。

 

ちなみに、私は他社と合わせて「無料お試し体験できるオンライン英会話17社比較・まとめ」という記事を作ってみましたが、クリックはあっても申込みは残念ながらほとんどありません。

おそらく、申し込みをする人の多くが[まとめで確認 → 体験談を確認]という流れで情報を集めるはずなので、他のブログで広告をクリックして申込みしていると考えられます。失敗例というか、体験談記事を合わせて作る必要がありそうです。

 ›› A8.net

 

 

afb

 

カンファレンスバナー

afb は英語関係の広告主数はそこそこという感じですが、他にはない広告主もあるので「もうちょっと何かないかな」というときに良さそうです。

 

最低支払額777円

他のアフィリエイトサービスでは報酬の支払いは1,000円を超えてからですが、afb は777円超えからなので報酬を受け取りやすいのが嬉しいところです。

特に初めのうちは成果が出にくいかもしれないのでこの金額設定はありがたいです。

 

 

法令情報が分かりやすい

アフィリエイトでは法令遵守が求められますが、著作権法や薬事法など一般にはよく分からない部分が多いと思います。うっかり法令違反をしてしまっても、知らなかったでは済まされません。アフィリエイトをするなら知る義務があります。

とはいえ分かりにくいのが法令ですが、安心してアフィリエイトを行うためには必要な知識です。そのため、afb では Q&A 形式などで分かりやすく解説しており、広告健全化に積極的です。

ネットでも調べられる情報ではありますが、必要な知識が分かりやすくまとめられているので、これから始める方だけでなくすでに始めている方にも参考になるはずです。私も分からないときはよく参考にしていました。

アフィリエイトに関わる法令の勉強のためにも利用してはいかがでしょうか。

 ›› afb

 

 

もしもアフィリエイト

 

主に Amazon と楽天を利用しています。他社にもありますが、他社では Amazon の報酬率がやや低いのでこちらを利用しています。なお、報酬率は Amazon アソシエイトと同じですが、もしもアフィリエイトでは報酬が1,000円から支払われるので報酬を獲得しやすいメリットがあります(Amazon アソシエイトは数千円から)。

 

Amazon も楽天も関連商品や書籍を紹介するときに利用しています。正直、私のブログではなかなか売れませんが(でも売れる時はなぜか売れる)、サイトへの誘導が目的であるためクリックされた商品以外でも報酬が発生するので(ほとんどクリック以外の商品が売れる)、高額商品が売れると報酬額にびっくりします。

映画やドラマの紹介記事を書いたついでに DVD などのリンクを貼っておくだけなので、私はそんなに手間とは感じていません。作業時間は3分程度なので、それでちょっとでも報酬が発生するので有り難く思っています。

英語関係はあまりないですが、他にはない高額報酬(1件6,000円〜8,000円ほど)の通販教材を扱う広告主がいます。

 ›› もしもアフィリエイト

 

 

4.  英語ブログのアフィリエイト利用例  

 

英語ブログでのアフィリエイトの利用例は下記リンク先の記事に詳しくまとめました。

「英語ブログでアフィリエイトをする」という状態が具体的にイメージできるはずなので、ぜひ確認してみてください。

 › 英語ブログでのアフィリエイト利用例・稼ぎ方

Sponsored Link

 

5.  おわりに(広告の選び方など)  

 

まずは登録

 

アフィリエイトサービス各社、登録しないと全ての広告主を確認できないし、登録しないことには始まらないのでまずは登録してみてください。

また、広告主 H がA社にあってB社にない、ということはよくあるのでいくつか登録してみるのがおすすめです。

4社くらいでしたら管理もしやすいです。

 

 

同じ広告主がある場合

 

A社にもB社にも同じ広告主がいる場合、報酬が高い方を選ぶのもいいですが、私はリンク先のページを確認して決めています。

「リンク先のページがユーザーにとって使いやすいか、分かりやすいか」というのが選ぶ基準です。使いやすい、分かりやすい、というのは成果に繋がるので大事だと考えています。

とはいえ、どんなページが成果に繋がりやすいかは分かりにくいものです。成果が多く発生している場合は差し替えて検証できるのですが、残念ながら私のブログにはそのような記事がないので検証もできずです。

 

リンク先のページが同じであれば、どの広告主を選んでも成果の発生に影響はないと考えられます。

また、「物販系はA社、教材系はB社」というようにまとめておくとすっきりするのでおすすめです。

 

 

広告主を選んでから記事作り

 

アフィリエイトを始めたばかりの場合は広告主のプロモーションとブログを関連付けづらいかもしれませんが、まずはどんなプロモーションがあるかを確認して、紹介しやすそうなものから選んでいくとスムーズに記事を作れると思います。

 

 

登録したら

 

「登録したのに紹介できそうな広告主が見つからない」という場合もあるかもしれませんが、新規の広告主は次々と追加されるのでその中に紹介できるものが見つかるかもしれません。

アイデア次第で英語と直接関係のないプロモーションを紹介できるので、しばらくは登録したままにしておくのがよろしいかと思います。

おすすめ学習書籍(オーディオブック)

私は英語学習にお金を使わないと決めていますが、オーディオブックのサンプルを視聴して「これは買うべきだ」と感じて買った書籍がこちらです。

 

タイトルを見ると「楽する系」だと思うかもしれませんが、「実用系」です。

結果的には楽もできます。

 

この本がおすすめな人
  • 英文の組み立てに迷って疲れる
  • 長ったらしくなる (シンプルに短く言えない)
  • 文法によるニュアンスの違いを知らない

 

この本のオーディオブック(本の朗読)は audiobook.jp にて無料でサンプルを視聴できるので、ぜひ聞いてみてください。サンプルだけでも目から鱗が落ちるはずです。

サンプルの視聴はこちら。

 

ちなみに、私は audiobook.jp の月額プランのボーナスポイントで購入したので英語学習にお金を使ったことにはしていません。。(気持ちの問題)

オーディオブックは通勤や通学のスキマ時間や、家事などをしながら聞くのがおすすめです。時間がなくても「1日1トラックを繰り返し聞く」と頭に入りやすいです。

オーディオブックは洋書を読めるようになりたい方にもおすすめです。

 › 洋書の英語をオーディオブックで突破する方法

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました