英語ブログでのアフィリエイト利用例・稼ぎ方

以前の記事「英語ブログにおすすめのアフィリエイト一覧」にて私がこのブログで利用しているアフィリエイトサービスと実際の利用例を簡単に紹介しましたので、この記事では広告主のプロモーションから英語ブログでの利用例をまとめました。

英語ブログでアフィリエイトを利用して稼ぐ方法を確認しておくことで、スムーズな記事作りができると思います。

 

 

記事更新:2019年3月22日

おすすめ記事

 › 初心者も英語ブログをすれば学習になる!しかも稼げるかも

 › ブログ初心者におすすめバリューサーバー【まるっとプラン】

 › 英語ブログにおすすめのアフィリエイト一覧

 

 

1.  英語ブログでの利用例

 

まずはアフィリエイトサービスに登録して、英語関連の商品やサービスを提供している広告主を探し、自分が記事にできそうなプロモーションを行っている広告主と提携します。

その際に書く記事の例を下記にまとめました。私がしていないものもありますが、英語ブログではだいたい以下のような記事になると思います。括弧内は成果(報酬)発生の条件です。

  • 英会話スクールやオンライン英会話の紹介・体験談
    (受講、会員登録など)
  • 英語教材の紹介・試した感想
    (教材の購入、無料お試し教材の申込みなど)
  • 留学や転職(英語関係)などのサイトの紹介
    (資料請求、会員登録など)
  • 英語学習と洋画などを関連づけて動画配信サービスを紹介
    ( Hulu、U-NEXT など、無料お試し申込み)
  • Amazon や楽天などの商品(学習書籍、DVD など)を紹介
    (商品の購入)

 

英会話スクールや英語教材などの紹介

英会話スクールや英語教材は実際に自分で試した記事を書くと説得力があるので成果に繋がりやすいです。

小さなお子様がいらっしゃる方でしたら、子供向けの無料お試し DVD 教材やオンライン英会話サービスを実際に試した感想を記事にすると成果に繋がりやすいかと思います(使っている様子を写真や動画付きで紹介すると求心力がありますね)。

英語ブログでよく見かけるのは、文法や表現を解説する記事の終わりに「おすすめ教材ランキング TOP3」などとして教材を紹介する記事へのリンクや広告主へのバナーを貼った記事ですね。私はしていないので成果のほどは分かりませんが、文法や表現を解説する記事から教材を紹介する記事へと誘導することで機会を作る作戦ですね。

 

留学や転職などのサイトの紹介

留学やワーキングホリデーの斡旋業者や、英語を使った仕事を紹介している転職サイトの紹介では、資料請求や会員登録で報酬が発生するものがあります。ですが、私はワーホリは斡旋業者抜きで行きましたし、転職にも詳しくないし、私には成果を上げづらそうなのでどちらもしていません。

私のように考えている人が多いとしたら逆にチャンスかもしれないので、詳しい方はしてみてもいいかもしれないですね。それぞれに申込みが多くなる時期があると思うので、季節によって記事を編集するのもいいかもしれません。

 

動画配信サービスの紹介

Hulu など動画配信サービスは手軽な割に高い報酬(私としては)が得られます。「洋画や海外ドラマで英語学習するなら Hulu がおすすめですよ」などと紹介することになりますが、これだけだと請求としては弱いので工夫が必要です。

このブログで一番成果を出している広告主は Hulu で、月に10件ほど成果を頂いています。(2019年3月22日時点では Hulu は月数件程度です)新規に配信される話題作をいち早く紹介するとより多くの成果を出せるのかもしれませんが、私はあくまで英語ブログとして英語学習におすすめの作品を紹介しています。人気ドラマを紹介していると新シーズンが配信されたときに成果発生が増える傾向があります。

 

Amazon などで販売されている商品を紹介

Amazon や楽天などの商品を紹介して、売れると購入額の数%が報酬となります。紹介しやすいのは英語の学習書籍や映画の DVD くらいかと思いますが、電子辞書や最近は英語学習できる家電もあるので、試したことがあるものは紹介すると良いかと思います。

クリックされた商品以外にもほとんど全ての商品が対象なのでついで買いも期待できます。当ブログでは紹介したものではないものの方が売れますね。

< アフィリエイト関連書籍 >

↑といった感じで紹介するわけですね。

記事に溶け込ませてサラッと紹介するのが良いみたいです(これはかなりあからさまです)。

このようなリンクを作るには「カエレバ」というブログツールを使います。サイト上で無料でリンクを作れるので、記事に挿入するだけです。稼いでそうなブログではカスタマイズして利用されていますが、カスタマイズ方法はネットで検索してみてください。

ちなみに、私はアフィリエイト関連の書籍を読んだことがないので何を書いているのか全く知りません。上記の書籍は Amazon で「アフィリエイト」と検索して1位のものを選んだだけです。ノウハウは稼いでそうな人のブログ(あくまで印象)を見れば分かりますし、やり方はネットで調べれば大体分かりますし、あまりに手がかかりそうなものは諦めてます。なので、やっぱり読んだ方が良いのかもしれませんが。。

 

体験談が成果に繋がりやすい

いずれにしても、自分で実際に体験した記事が説得力を持つので成果に繋がりやすいと思います。

自己アフィリエイトを許可しているプロモーションであれば自分で申し込んでも報酬がもらえるので、無料の会員登録が成果発生の条件であればお金を貰って試せますし、商品購入が条件でも出費を抑えて試すことができます。

次の項目では私が利用しているアフィリエイトサービスを紹介しているので参考にしてみてください。

Sponsored Link

 

2.  おすすめアフィリエイト一覧  

 

私が利用しているアフィリエイトサービスは下記の4社です。

それぞれの特徴や実際の利用例は「英語ブログにおすすめのアフィリエイト一覧」にまとめているので、ここでは社名とバナーのみの紹介です。

どのサービスも登録して広告主やプロモーションをチェックしてみるのをおすすめします。

 

バリューコマース

 ›› バリューコマース

 

A8.net

 ›› A8.net

 

afb

カンファレンスバナー

 ›› afb

 

もしもアフィリエイト

 ›› もしもアフィリエイト

 

アフィリエイトサービスは他にも多くありますが、初めは4社程度にしておいて、それぞれの特徴が分かり、アフィリエイトに慣れてきたら他のサービスに登録してみるのもいいかと思います。

 

 

3.  おわりに 英語学習をお金に 

 

今回ご紹介したアフィリエイトの利用例の他にも、アイデア次第で書ける記事の幅は広がると思いますし、英語に直接関係のないサービスや商品を紹介できる場合もあると思います。

1つの広告主のみを紹介していると、その広告主が報酬額を下げたときや成果が発生しにくくなったときには収入が減ってしまいますし、プロモーションが終了すると収入がゼロになってしまいます。急に稼ぎ頭の記事のアクセス数が激減する場合にも成果が発生しにくくなります。幅広くアフィリエイト記事を書いておくことは収益を上げるためだけでなく、損失を最小化するためにもおすすめです。

ご自身のブログに合ったアフィリエイトと記事作りを模索してみてください。

英語学習をお金にする方法では下記リンクの記事にも書いています。合わせて参考にしてみてください。

 › 洋書の英語負担を軽くするオーディオブック学習・活用法

 

おすすめサーバー

ブログをこれから始めるという方やブログは1つだけという方には下記リンクの記事で紹介しているサーバーがおすすめです。

私も利用していますが、低価格なのに初心者には十分なスペックがあると感じています。サポートも丁寧です。

 › ブログ初心者におすすめバリューサーバー【まるっとプラン】

Sponsored Link

 

この記事を読んだ方におすすめ記事

 › 英語ブログにおすすめのアフィリエイト一覧

 › 初心者も英語ブログをすれば学習になる!しかも稼げるかも

 › ブログ初心者におすすめバリューサーバー【まるっとプラン】

 › 無料で英語学習する方法「英語学習費ゼロ時代へ」

 

 


メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください