英語学習に効果・効率的なプレイリストの作り方

headphones

外出先や移動中でも英語学習できるように、学習書に付属の CD 音声や、洋画や海外ドラマから抽出したセリフ音声をスマホなどに入れておくと便利ですよね。

プレイリストを少し工夫するだけで効果や効率がぐぐっとアップしますので、その作り方をご紹介します。

 

おすすめ記事

 › 洋画・海外ドラマのセリフ音声を抽出する方法

 › 英語リスニング力向上に効果的な音声の選び方

 › 洋画・海外ドラマで英語学習する方法・コツまとめ

Sponsored Link

 

 

1.  同じ音声を2〜3つずつ並べる

 

学習書に付属の CD 音声や、映画・ドラマのセリフは短いので、同じ音声を2〜3つずつ並べて作ります。こうすることで繰り返し同じ音声を聞くので記憶に残りやすくなりますし、発音トレーニングにも効果的です。

ちなみに、音声は覚えたいフレーズや聞き取りづらい箇所を選ぶと良いです。

 

2.  覚えたら復習用プレイリストに追加する

 

もう覚えたからといって削除してしまうのはもったいないです。復習用のプレイリストを用意して、覚えたものを追加しておくとまとめて復習できるので、より記憶に定着しやすくなります。

シャッフルで再生しても面白いかもしれないですね。

 

 

3.  5分〜10分くらいの長さ

 

プレイリストの長さは5分〜10分程度が集中力が保ちやすいし、繰り返し聞くのにもちょうど良いので効果的だと思います。もっと短くてもいいですし、長くてもいいです。ご自身の集中力や記憶力と相談しつつ調節してみてください。

 

 

補足1.  歌詞機能を利用する

 

補足ですが、iTunes の歌詞機能を利用して例文やセリフを入力しておくと、スマホで再生したときに音楽再生アプリによっては歌詞が表示されるので、学習に利用できます。

 

 

補足2.  洋画・海外ドラマのセリフ音声を抽出する方法  

 

冒頭からちらちらと洋画や海外ドラマのセリフ音声のことを書いたので、何のことか分からなかった方もいらっしゃると思います。

「 Aegisub 」というフリーの字幕作成ソフトを利用すると、簡単にセリフ音声を切り出せるのでおすすめです。やり方は下記リンクの記事を参考にしてみてください。

※Mac 版での解説ですが Windows 版も操作はほぼ同じだと思います。

 › 洋画・海外ドラマのセリフ音声を抽出する方法

Sponsored Link

 

おわりに(あくまで一例)

 

紹介したプレイリスト作成方法はあくまで一例ですので、学習する内容やご自身のスタイルに合わせてアレンジして、より効果的で効率的なプレイリストを作ってみてくださいね。

 

英語学習にぴったりの映画・ドラマが見つかりませんか?
Hulu なら2週間の無料期間中に探し放題・見放題。
一部のドラマは1話目のみ会員登録ナシで見れますよ。

 ›【 Hulu 】会員登録ナシで1話目無料で見れる海外ドラマまとめ

 

 ›› Hulu で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

Sponsored Link

 

おすすめ記事

 › 洋画・海外ドラマで英語学習する方法・コツまとめ

 ›【 Aegisub 】洋画・海外ドラマのセリフ音声を抽出する方法

 › 英語リスニング力向上に効果的な音声の選び方

 › 英語の倍速音声リスニングの効果を高める方法

 


メールアドレスが公開されることはありません。