英語学習効果を高める洋画、海外ドラマの選び方

hourglass-1

時は金ということで、英語を効果的で効率よく学べる映画やドラマ選び方をご紹介します。

「選ぶ前に学習目的を確認する」ことと、「学習目的に合わせた作品を選ぶ」ことが大事です。

「英会話のリスニング」が目的の場合は一癖ありますのでしっかり解説しています。ぜひご覧ください。

 

おすすめ記事

 › 洋画・海外ドラマで英語学習する方法・コツまとめ

 › 動画とか無料英語学習サイトおすすめは?「YouTubeです」

 › 英会話に必須!英語リスニング力をネイティブレベルへ導くおすすめ海外ドラマ7選

 

 

1.学習目的を確認

 

ここでいう学習目的は「英語を勉強する」といった漠然としたものではなく、具体的な「伸ばしたい英語力」のことです。

まずは映画やドラマを選ぶ前に、ご自身の目的を確認してみましょう。

ざっとまとめると以下のようになると思います。

  • リスニング(会話、映画、試験など)
  • 発音(ネイティブらしい自然な発音、きちんとした正しい発音など)
  • 英会話(語彙、表現、リスニング、スピーキングなど)
  • ライティング(ビジネス、メール、コラムなど)
  • リーディング(速読、精読など)
  • 専門用語(医療、法律、IT、など)
  • 受験(英検、TOEICなど)

※一部に映画、ドラマからは得にくい英語力が含まれています

人によって目的(伸ばしたい英語力)は様々だと思いますので、ご自身が英語を使う場面を思い浮かべてみてください。あるいは必要だと感じている英語力を確認してみてください。

それがあなたの学習目的です。その目的にあった映画やドラマを選ぶことで効率・効果的な学習ができるのです。

 

2.洋画、海外ドラマの選び方(目的別)

 

目的がはっきりしたら、どんな作品を選べばよいか分かると思います。

「医療関係なので医療に関する語彙を身につけたい」というのであれば、医療モノの映画やドラマを見ればいいわけです。

医療関係の単語集などで学習しつつ、合間の息抜きに映画やドラマを繰り返し鑑賞すると、単語集に載っている語句が出てくるとすぐに覚えられると思います。

 

その他の例

 法律用語 → 法廷モノ

 イギリス人の発音 → イギリスの映画・ドラマ

 TOEIC → ビジネスシーンや語彙が多い映画・ドラマ

 

 

3.洋画、海外ドラマの選び方(英会話リスニング)  

 

英会話のリスニングに関しては注意が必要です。

 英会話リスニング → コメディドラマ( △ )

↑のように選んでしまいがちですが、英会話のリスニングにおいてはコメディドラマには不十分なところがあります。

 

コメディは発音がはっきりしている

コメディドラマでもリスニング力の向上は期待できます。しかし、コメディはその性格上、はっきりと発音される傾向が強いんです。

コメディドラマに限らず、多くの映画やドラマの英語は、ネイティブのカジュアルな日常会話よりもはっきりと発音されます。視聴者が分かりやすいように、当然のことですよね。

はっきりと発音される映画やドラマばかりでリスニングを続けていると、いつまでたってもネイティブのカジュアルな会話は聞き取れない、ということにもなりかねないのです。(似た経験あり)

なので、カジュアル発音(不明瞭な発音)の映画やドラマを見つけて、それを使って英語の学習をしよう、というわけですね。

なんかこの人ぼそぼそして聞き取りづらいなあ、もっとはっきり喋ってよ、と思う役の人に出会ったら、ラッキーです。出演者みんなそうだったら、大当たりです。

関連記事

 › 英会話に必須!英語リスニング力をネイティブレベルへ導くおすすめ海外ドラマ4選

 

 

4.英語学習用の洋画・海外ドラマ探しが大変  

 

目的を絞れば絞るほど、自分の英語学習に合った映画やドラマは見つかりにくくなってしまいます。

イギリスの発音が気になったら各地の訛りを求めて、コックニーとかスコティッシュとか、細かくなっていってしまいます。(これに関しては You Tube の方がいいかも)

その点、専門用語を身につけたい人は選びやすそうですが、何度も繰り返し見れる作品となると、ぐっと少なくなってしまうかもしれません。苦手な登場人物がいると、見るのがストレスになって嫌になってしまったり。

先ほど英会話のリスニングに効果的と紹介した、カジュアル発音の映画やドラマを探そうと思っても、実はなかなかないんですよね。

そもそも、映画もドラマも見てみるまでどんな発音なのか分からないですよね。YouTube などで予告編を見るとだいたいのところは分かりますが、慣れていないと、はっきり発音かカジュアル発音か分かりづらいと思います。

自分に合った映画やドラマを探うちにそれ自体が目的になって、本末転倒な英語学習の迷子になってしまうかもしれません。(私のこと)

そういったこともあり、当ブログは「映画やドラマを英語学習の観点から紹介」しているわけですね。

下記カテゴリーリンクから目的に合った映画やドラマを探してみてください。

 

カテゴリーリンク

 › Selections(洋画・海外ドラマを特徴ごとにまとめて紹介)

 › Dramas(海外ドラマを1作品ずつ紹介)

 › Movies(洋画を1作品ずつ紹介)

 

 

5.まとめ(楽しく学習したい方は・・・)  

  • 映画やドラマを選ぶ前に目的(伸ばしたい英語学習)を確認する
  • 目的(伸ばしたい英語学習)によって映画・ドラマを選ぶ
  • 映画やドラマが見つからないときは当ブログを参考にしてください

ちなみに、学習効果よりもとにかく楽しくやりたい、という方はお好きな作品を選んでもちっとも問題ありません。「好きこそ物の上手なれ」です。

参考になりましたら「学習目的」を意識してみてくださいね。

おすすめ記事

 › 英語字幕と日本語字幕を同時に画面表示する方法(パソコン・スマホ・テレビ)

 › 洋画・海外ドラマで英語学習する方法・コツまとめ

 › 動画とか無料英語学習サイトおすすめは?「YouTubeです」

 › イギリス英語の発音・訛りが聞ける学べる動画まとめ

 › 英会話に必須!英語リスニング力をネイティブレベルへ導くおすすめ海外ドラマ4選

英語学習で地味にモヤっとする原因とは?

英語学習をしていると疑問が頻出するものですが、地味にモヤっとするのが「直訳すると日本語が不自然」な点です。特に英会話の場面、口語表現に顕著で「普段そんな言い方しねーし」と思ったことがある方も多いと思います。

例えばこんな表現です。

That's what I was told.
それは私が言われたことです

直訳していますが、この日本語は会話では不自然です。もう少し普段の会話っぽくすると「そう聞いています」です。とはいえ、実際には「〜のようです」「〜なんだって」というような言い方をしている人がほとんどだと思います。

(「〜のようです」「〜なんだって」は I heard that. や They (he, she) said that. と表現することもできます。)

つまり、モヤる原因は次の2つです。

 

地味にモヤっとする原因
  • 英語を直訳すると「普段頭の中にない日本語の言い回しになる」
  • 普段頭の中にある日本語を直訳すると「不自然な英語になるか行き詰まる」

 

「〜なんだって」と英語で言いたい場合は[なんだって → そう聞いています → それは私が聞いたことです]と変換して That's what I was told. を導き出すことになります。(最悪の場合)

こんなことをしているとテンポが悪くなって会話どころではなくなるし、頭が疲れて会話そのものを放棄したくなります。

しかし、[なんだって → That's what I was told. ]と直接変換できれば楽ですし会話をスムーズにこなせます。

 

日本アニメなら普段使いの日本語から英語を学べる

そこで、より自然で普段使いな日本語から英語を学ぶための素材としておすすめなのが「日本アニメ」です。

その理由と日本アニメで英語を学習するのに便利なサービスはこちらの記事で紹介しています。

EEラーニングの日本アニメで英語学習すると?効果検証!
実際に EE Learning(EEラーニング)を利用して学習効果を検証しました。結論は「楽しく日本アニメ英語版を見ていたら英語力が上がった」となりたい方におすすめの英語学習サービスです。 この記事では、EE Learning の検証...

特に英会話学習のモヤが晴れると思うのでぜひ参考にしてほしいと思います。

「すでにモヤが晴れた」という方はこちらのサイトで日本アニメ英語版の無料お試し動画を視聴できるのでぜひお試しください。

 

無料お試し動画 (英語版) を EE Learning で視聴する 

こちらもおすすめ!

スーパーエルマーで本物の英語力を習得!その効果と学習法
聞くだけ見るだけでも「スーパーエルマー」なら本物の英語力を鍛えるための工夫が満載な英語学習教材なので効果抜群です。英検、TOEIC、大学入試の対策やビジネス英語の習得に、未来の自分に投資したいという方にもおすすめです。 スーパーエルマ...
戦略的独学|英語の習得を最速化する2つの能力と鍛え方
「この2つで英語学習が最速化、自動化、無料化する」という能力があると私は考えているので、その能力と効果的な鍛え方を紹介します。 初心者はコスパ最高で英語を習得できるはずですし、「勉強してるけど伸びない」と感じている中級者は一気に成長す...
単語集は1冊3ヶ月で!英単語の効率的な暗記術
英語の単語集は1冊3ヶ月で効率良くやり切るのがおすすめなので、そのために英単語を戦略的に暗記する方法を紹介します。 大学入試、英検、TOEIC などの試験対策や社会人のやり直しとしてお役立てください。 Summary 1...

Comment

タイトルとURLをコピーしました