動画とか無料英語学習サイトおすすめは?「YouTubeです」

youtube

YouTube には英語学習に関する解説動画がたくさんあります。文法や発音のレッスンから、英会話、ネイティブへのインタビュー、洋楽の歌い方まで様々。

動画で音声と字幕で分かりやすく解説してくれますし、記憶に残りやすいです。目的に合う動画を見つけたら最高の無料教材になりますよ。

 

 

 

 

 

 

「鬼滅の刃」アニメ英語版でちょっと学習していきませんか?

 › 鬼滅の刃|英語吹替 YouTube 動画を対訳化&セリフ解説

鬼滅の刃の「柱」を紹介する英語版 YouTube 動画からスクリプトを対訳にして英語表現や発音がどう聞こえるかなど詳しい解説をつけました。英語学習のポイントとなるものや分かりにくいものを取り上げ、なぜその意味になるのか言葉のニュアンスやイメージから解説して...( more )

 

 

1.  英語学習者向けの動画で学習

 

一つおすすめの動画を紹介します。

私がよく英語学習に利用しているのは下のような動画で、ネイティブの自然な発音が聞ける、普通の会話、というのが理由です。英会話学習やリスニング学習としては映画やドラマとこうした動画を併用されるのがおすすめです。

英語しか使えない環境で生活すると日々「これ英語で何て言うんだろう?」と思うことの連続ですが、このチャンネルの動画はそうした表現が多数出てきます。内容や解説は日英字幕を同時に表示させたりして、とても分かりやすいです。

英会話はビジネスのみという方も、自然な発音に慣れるとリスニングがしやすくなりますし、簡単な単語なので英語を話すときの型のようなものができやすいのでおすすめです。

 

 

2.  トレイラー動画で学習  

 

洋画や海外ドラマのトレイラー動画(予告編動画)は印象的なフレーズばかりなので記憶に残りやすく、効果的な学習ができます。

当ブログでは対訳付きでいくつか紹介しています。

 › 海外ドラマのトレイラー(予告編)動画&対訳付き英語スクリプト10作分まとめで効率学習

 › 海外ドラマのトレイラー(予告編)動画&英語スクリプト対訳まとめで効率学習2

 › 洋画のトレイラー(予告編)動画&対訳付き英語スクリプト6作分まとめで効率学習

 

 

3.  知りたいと思ったら検索してみる  

 

学習書などではほとんど紹介されていないことも学べます。例えば、イギリスの訛りを聞き分けられるようになりたい場合。私自身が知りたかったので下記リンクの記事にまとめました。興味がある方は参考にしてみてください。

 › イギリス英語の発音・訛りが聞ける学べる動画まとめ

 

一つ良いなと思った動画を見つけたらその方の他の動画を探したり、関連動画から他の動画を見ていくと興味のある動画を見つけることができるので、英語学習の知識をどんどん身に付けて実践していくことができますね。

 

 

4.  人気プロ講師のレッスン動画

 

YouTube 学習は知りたいと思ったときに無料でできるのが魅力ですが、体系的で効率的な学習には不向きです。

「スタディサプリ ENGLISH」では、パソコンやスマホでいつでもどこでも動画を見ながら、レベル別に日常英会話から資格対策( TOEIC、英検など)まで4技能を学習できます。

また、中学・高校の忘れてしまっている英文法をすぐに復習できるので、参考書を開いてなんだっけ、とやる煩わしさもありません。

さらに、発音チェックもできるので、自分の苦手な英語の音を知ることは「聴く力」を伸ばすことにつながりますし、ドラマ仕立てのストーリーで「話す力」を身に付けることも出来そうです。

分からないところやコミュニケーションのポイントはプロの人気講師によるレッスン動画で分かりやすく解説してくれるので、記憶にも残りやすいと思います。

有料ではありますが、効率的だと思いますし、ちょっとした時間にも英語学習できるので、日常的な学習から短期集中まで、うまく使えば納得の効果が得られそうです。

 ›› 人気プロ講師のレッスン動画で英語学習「スタディサプリ ENGLISH」

 

 

5.  おわりに

 

こうして動画を紹介することで、少しでも投稿者に広告による報酬が支払われ、投稿者がより良いコンテンツの動画を作り続けるモチベーションになればと思います。

 

▽洋画や海外ドラマを使ったおすすめ学習方法

 › プラダを着た悪魔|英語学習を天使化するおすすめ方法

 

 

 おすすめ学習書籍(オーディオブック)

洋画や海外ドラマで英語学習をするようになり数年、「こんなにシンプルで短く言えるんだ」というセリフに出会うものの、恥ずかしながらその法則が分からずにいました。英語の発想で文を組み立てる意識はしていたものの、どうしても反射的に[日本語 → 英語]の翻訳をしていました。

そんなとき、中山裕木子著「会話もメールも 英語は3語で伝わります」という本を読むと(正確にはオーディオブックのサンプルを聞くと)、目から鱗が落ちて SVO が鍵だと納得しました。

 

一番良いのは「 SVO で英文を作る」と決めておくと迷わなくなり余計な脳力を使わなくなるところです。さらに、言いたいことを組み立てるときの道が増えた感じがします。この方法に慣れると、同じ内容でも SVO で作る場合と be 動詞や受動態などで作る場合のニュアンスの違いを理解し、最適な文法を選択してより幅広く自由な英語表現ができるようになるはずです。

おまけ的に、SVO を意識する癖をつけると英語を聞く場面では内容を予測しやすくなるのでリスニング力向上にもなります。おまけとしては大きな効果です。

 

会話もメールも 英語は3語で伝わります [ 中山 裕木子 ]
by カエレバ

 

オーディオブックは audiobook.jp にて無料で一部をサンプルとして聞けるので、ぜひ聞いてみてください。英語学習にお金を使わないスタイルの私ですが、月額プランのボーナスで購入したのでカウントしていません。。

 

↓サンプル視聴先

 › 会話もメールも 英語は3語で伝わります

 

オーディオブックは通勤や通学のスキマ時間や、家事などをしながら聞くのがおすすめです。時間がなくても「1日1トラックを繰り返し聞く」と頭に入りやすいです。倍速版もあり、慣れるとこちらの方が集中して聞けるし、復習に便利で時短にもなるのでおすすめです。

 › 洋書の英語負担を軽くするオーディオブック学習・活用法

 

この記事を読んだ方におすすめ記事

 › 無料で英語学習する方法まとめ

 › 洋画・海外ドラマで英語学習する方法・コツまとめ

 › 英語字幕と日本語字幕を同時に画面表示する方法(パソコン・スマホ・テレビ)

 › 洋画・海外ドラマ・邦画の英語字幕を無料ダウンロードする方法

 › 「けいおん!」は日常英会話フレーズの宝庫!日本のアニメで英語学習

 


0

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください