英語字幕おすすめフォントと視聴方法( VLC )

英語学習で洋画や海外ドラマを見るときに、英語字幕が見づらいと感じたことはないでしょうか。

感じたことはなくても、フォントが見やすくなると学習効果がアップすると思いますので、英語字幕におすすめのフォントと、フォントを変更して視聴する方法をご紹介します。

Sponsored Link

視聴方法はパソコンの動画再生ソフトとして一般的な VLC プレイヤーでの解説ですが、他のプレイヤーでもフォント変更機能があれば参考にしていただけると思います。

なお、Mac 版の VLC( Version 2.2.8 )での解説ですが、Windows 版でも同様に設定できるはずなので、参考にしていただけると思います。

おすすめ記事

 ›【 VLC 】語学に便利な機能とショートカットまとめ

 › 洋画・海外ドラマを見ていたら英語リーディングにも効果があった学習法

 › 洋画・海外ドラマで英語学習する方法・コツまとめ

1.  英語字幕おすすめフォント

 

「游ゴシック体」がおすすめ

フォントは好みで見やすいものを選ぶといいのですが、たくさんあるので1つ1つ確認するだけでも大変です。

私は「游ゴシック体」にしています。フォントには詳しくないのですが、シンプルで見やすく、やや縦長で字幕が横に長くなりすぎないので、その分目を動かさなくていいからです。

今の字幕がなんだか見づらいという方はもちろん、特に見づらいとは感じていない方も試してみてください。見やすくなると当然、字幕を目で追いやすくなりますし、スペルも確認しやすくなります。

 

「游ゴシック体」対応 OS

フォントは VLC そのものに装備されているのではなく、OS に装備されているものを使って表示させているようです。

游ゴシック体を装備している OS は以下のようです。

OS X Mavericks(10.9)以降
Windows 8.1 以降

上記以前の OS では游ゴシック体は装備されていないので、残念ながら、選べません。OS X Lion(10.7.5)で確認しましたが、やはりありませんでした。

 

その他のおすすめフォント

他には Arial(デフォルトだったような)や Helvetica が一般的なようです。

ちなみに、以前はヒラギノ角ゴシックにしていました。文字自体は見やすいのですが、字幕が横に長くなるのが気になっていたので色々と試して一番見やすいと感じた游ゴシック体に変更しました。

 

おすすめフォントまとめ

  • 游ゴシック体
  • ヒラギノ角ゴシック
  • Arial
  • Helvetica

 

日本語のフォントにしておくと便利

日本語のフォントに設定しておくと、日本語字幕( srt ファイル)にしたときにも表示されますが、英語のフォントにすると表示されないので(文字化けする)、日本語のフォントに設定しておくことをおすすめします。

日本語の字幕はアニメを除いてネットにはあまりないのが現状なので表示する機会は少ないかもしれませんが、日本語字幕ファイルを表示させる機会がある方は設定し直すのも面倒なので、やはり日本語のフォントに設定しておくことをおすすめします。

ちなみに、英語の字幕ファイルを日本語化することもできますよ。

 › 英語字幕ファイルを日本語化する方法( Google 翻訳 )

 

2.  字幕のフォントを変更して視聴する方法  

 

大まかな手順は以下です。

  1. 英語字幕ファイルを入手
  2. VLC プレイヤーでフォント設定を変更
  3. VLC に字幕ファイルを表示させる

 

まずは英語字幕ファイルを入手します

DVD の英語字幕のフォントは変更できませんが(できるのかもしれませんが、この記事のやり方ではできません)、srt ファイル(字幕ファイルの一形式)の字幕でしたら VLC で変更できるので、これを入手します。

英語字幕ファイルはネットで無料で簡単に入手できます。

入手方法は、

 › 洋画・海外ドラマ・邦画の英語字幕を無料ダウンロードする方法

にて紹介しています。

 

VLC のフォント変更方法

フォントは環境設定( command , )で変更します。メニューの「字幕 / OSD 」をクリックして、表示設定の枠内にあるフォントの右にある「選択…」をクリックします。

すると下の画像のようなウィンドウが開きますので、フォントを選択すると変更されます。

 

游ゴシック体に変更するには、上の画像のように設定すれば OK です。表示設定のフォントが「 YuGo-Medium 」に変更されているのを確認して「保存」してください。

なお、ミディアムとボールドはお好みで。

VLC を再起動して変更されているか確認します。

ちなみに、Arial は「コレクション」の「すべてのフォント」にあります。

 

VLC プレイヤーで字幕ファイルを表示する

VLC プレイヤーに字幕ファイルを表示させる方法は以下の2つです。

  • 動画を再生して画面に字幕ファイルをドラッグ&ドロップ
  • 動画と字幕のファイルを同じ名前にして、同じフォルダに入れて、動画を再生

詳しくは下記リンクの記事の中で解説していますので、参考にしてみてください。

 › 英語字幕と日本語字幕を同時に画面表示する方法(パソコン・スマホ・テレビ)

Sponsored Link

3.  ass のフォントを変更したいときは

 

ass ファイル(字幕ファイルの一形式)しか見つからないこともあるかもしれませんが、ass では字幕ファイルにフォント情報が含まれているので、VLC で再生するとそちらのフォントで字幕が表示されます。

その場合は以下の対処法があります。

  • 字幕作成ソフトでフォントを変更
  • ass ファイルを srt ファイルに変換

 

字幕作成ソフトでフォントを変更する方法

ass のフォントを変更するには字幕作成ソフトを利用する必要があります。

Aegisub という字幕作成ソフトではスタイルマネージャーという機能でフォントを変更します。

やり方を直接解説した記事は書いていませんが、下記リンクの記事の中でスタイルマネージャーの使い方を一部解説しています。

 › 日本語と英語の同時字幕の作り方

 

ass を srt として書き出す方法

Aegisub では ass ファイルを srt ファイルとして書き出すことができます。

やり方は下記リンクの記事と同じですので、参考にしてみてください。

 › Aegisub で srt を保存しようとすると ass になるときの対処法

Sponsored Link

この記事を読んだ方におすすめ記事

 › 洋画・海外ドラマを見ていたらリーディングにも効果があった学習法

 ›【 VLC 】語学に便利な機能とショートカットまとめ 

 › 英語字幕と日本語字幕を同時に画面表示する方法

 › 洋画・海外ドラマで英語学習する方法・コツまとめ

 › 洋画・海外ドラマの英語スクリプトを無料で入手する方法

 


メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください