【 Mac 】テキストエディットで英単語を予測変換する方法

Mac 標準のテキストエディットは動作が軽くメモ代わりにも便利なので使っている方も多いと思いますが、長く使っていると、見た目はシンプルながら実は多機能であることに驚かされます。

今回は、私が偶然発見した英単語の予測変換機能をご紹介します。英文を書く機会が多い方に便利な機能だと思います。

 

※ショートカットを必要とするので予測変換とするよりは候補の表示とする方が正確かもしれません。

 

 

Mac 関連おすすめ記事

 › macOS 標準の英語学習に便利ではかどる機能7選

1. ショートカットで英単語の候補を表示  

 

やり方はとても簡単で、スペルをいくつか入力してショートカットで「⌘ .(コマンド+ドット)」するだけ。画像は「 engl 」とタイプして「 ⌘ . 」したところです。

あとは「 ↑ or ↓ 」で選んで enter するかマウスでクリックします。

スペルをしっかり覚えている時はタイプした方が速いと思いますが、あやふやなときに便利ですね。

mac-textedit-predictive-transform

 

2. 操作を間違えて偶然発見

 

この機能は偶然見つけました。たぶん、環境設定を開こうとして間違えてコンマではなくピリオドを打ってしまったんだと思いますが、その時はしばらく何が起こったのか分からずに自分がしそうな動作を試して発見に至りました。

 

 

3. おわりに(無料ソフトであんなことも…)

 

今回ご紹介した機能はテキストエディット以外にもスティッキーズと辞書アプリで検索するときにも使えますよ。

Mac は標準のソフトがかなり便利ですよね。英語学習では「辞書」はもちろん、QuickTime でオンライン英会話の録画(許可必須)をするなんてこともできると思います。

 

関連記事

 › macOS 標準の英語学習に便利ではかどる機能7選

 

Mac 標準機能ではありませんが、字幕作成ソフトなどの無料で使えるソフトの英語学習への応用では以下の記事を紹介しています。

おすすめ学習書籍(オーディオブック)

私は英語学習にお金を使わないと決めていますが、オーディオブックのサンプルを視聴して「これは買うべきだ」と感じて買った書籍がこちらです。

 

タイトルを見ると「楽する系」だと思うかもしれませんが、「実用系」です。

結果的には楽もできます。

 

この本がおすすめな人
  • 英文の組み立てに迷って疲れる
  • 長ったらしくなる (シンプルに短く言えない)
  • 文法によるニュアンスの違いを知らない

 

この本のオーディオブック(本の朗読)は audiobook.jp にて無料でサンプルを視聴できるので、ぜひ聞いてみてください。サンプルだけでも目から鱗が落ちるはずです。

サンプルの視聴はこちら。

 

ちなみに、私は audiobook.jp の月額プランのボーナスポイントで購入したので英語学習にお金を使ったことにはしていません。。(気持ちの問題)

オーディオブックは通勤や通学のスキマ時間や、家事などをしながら聞くのがおすすめです。時間がなくても「1日1トラックを繰り返し聞く」と頭に入りやすいです。

オーディオブックは洋書を読めるようになりたい方にもおすすめです。

 › 洋書の英語をオーディオブックで突破する方法

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました