【 Mac 】テキストエディットで英単語を予測変換する方法

Mac 標準のテキストエディットは動作が軽くメモ代わりにも便利なので使っている方も多いと思いますが、長く使っていると、見た目はシンプルながら実は多機能であることに驚かされます。

今回は、私が偶然発見した英単語の予測変換機能をご紹介します。英文を書く機会が多い方に便利な機能だと思います。

 

※ショートカットを必要とするので予測変換とするよりは候補の表示とする方が正確かもしれません。

 

Mac 関連おすすめ記事

 › macOS 標準の英語学習に便利ではかどる機能7選

 

 

1. ショートカットで英単語の候補を表示  

 

やり方はとても簡単で、スペルをいくつか入力してショートカットで「⌘ .(コマンド+ドット)」するだけ。画像は「 engl 」とタイプして「 ⌘ . 」したところです。

あとは「 ↑ or ↓ 」で選んで enter するかマウスでクリックします。

スペルをしっかり覚えている時はタイプした方が速いと思いますが、あやふやなときに便利ですね。

mac-textedit-predictive-transform

 

2. 操作を間違えて偶然発見

 

この機能は偶然見つけました。たぶん、環境設定を開こうとして間違えてコンマではなくピリオドを打ってしまったんだと思いますが、その時はしばらく何が起こったのか分からずに自分がしそうな動作を試して発見に至りました。

 

 

3. おわりに(無料ソフトであんなことも…)

 

今回ご紹介した機能はテキストエディット以外にもスティッキーズと辞書アプリで検索するときにも使えますよ。

Mac は標準のソフトがかなり便利ですよね。英語学習では「辞書」はもちろん、QuickTime でオンライン英会話の録画(許可必須)をするなんてこともできると思います。

 

関連記事

 › macOS 標準の英語学習に便利ではかどる機能7選

 

Mac 標準機能ではありませんが、字幕作成ソフトなどの無料で使えるソフトの英語学習への応用では以下の記事を紹介しています。

英語の語順で理解する力を鍛えると?

突然ですが、英語を聞いたままの順で理解する力を鍛えると以下のメリットがあります。

 

英語の語順で理解する力を鍛えると?
  • 英語の理解速度が上がる
     → リスニングで「単語は聞き取れるし意味も分かるのに内容が分からない」が解消する
     → 長文読解力が上がる
  • 試験のスコアが上がる
    (英検、TOEIC、大学入試など英語系全般)
  • 英会話の基礎となる
     →「単語を繋いで何とか」から「文節を繋いで難なく」となる

 

そのため、英語の語順で理解する力は英語の習得に必須だと私は思っています。

この力を効果的に鍛えるには、そのための工夫が満載な英語教材「スーパーエルマー」がおすすめです。

こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スーパーエルマーで本物の英語力を習得!その効果と学習法
聞くだけ見るだけでも「スーパーエルマー」なら本物の英語力を鍛えるための工夫が満載な英語学習教材なので効果抜群です。英検、TOEIC、大学入試の対策やビジネス英語の習得に、未来の自分に投資したいという方にもおすすめです。 スーパーエルマ...

こちらもおすすめ!

戦略的独学|英語の習得を最速化する2つの能力と鍛え方
「この2つで英語学習が最速化、自動化、無料化する」という能力があると私は考えているので、その能力と効果的な鍛え方を紹介します。 初心者はコスパ最高で英語を習得できるはずですし、「勉強してるけど伸びない」と感じている中級者は一気に成長す...
単語集は1冊3ヶ月で!英単語の効率的な暗記術
英語の単語集は1冊3ヶ月で効率良くやり切るのがおすすめなので、そのために英単語を戦略的に暗記する方法を紹介します。 大学入試、英検、TOEIC などの試験対策や社会人のやり直しとしてお役立てください。 Summary 1...

Comment

タイトルとURLをコピーしました