英語の倍速リスニングの効果(1.5〜3倍・0.75倍)

headphones-newspaper

英語音声を倍速で聞くとリスニングやインプット学習にも効果的なので、私が体感したその効果を紹介します。

倍速音声はパソコンやスマホだけでなく、ウォークマン(一部のモデル)、CDラジオなどで手軽に実現できますよ。

倍速音声を使った学習方法は下記リンク先の記事を参考にしてみてください。

 

 

1. 英語倍速音声リスニングの効果(1.5〜3倍速)

英語音声を実際のスピードよりも速い、1.5〜3倍速でリスニングすると以下のような効果を私は実感しました。

 

Memo

  • 英語倍速音声リスニングの効果(1.5〜3倍速)
  • 通常スピードの英語がゆっくりに感じられる
  • 聞き取れなかった箇所が聞き取れる
  • インプットを時短できそう

 

1.5〜3倍速で、3〜5回ほど繰り返し聞いた後で通常スピードを聞くと、すごくゆっくりに感じます。不思議な感覚ですね。そのため、聞き取れなかった箇所を余裕を持って聞くことができます。

ゆっくりに感じられるのは一時的ですが、一度聞き取れると通常スピードでも聞き取れますし、倍速リスニングを繰り返して速い音声に慣れてくると、通常スピードが普段からゆっくりに感じるようになります。

あくまで私の感覚ですが、聞き取れないからと再生速度を落すよりも、上げた方が聞き取りに効果的でした。

しかし、時間を短縮できるとはいえ、リスニングには効果がありましたが、英語表現は覚えづらかったです。覚える前に次から次に音声を聞くからかもしれません。とはいえ、最近はしていないので、リスニングに余裕ができた今なら効率よく覚えられるかも。

一方、英語のノウハウ系のオーディオブックなら倍速でもインプットを時間できました。

聞いたオーディオブックはこちら。

著者に感謝するレベルで私には有難い内容でした。

「本は読み切れずに挫折してしまう」という方にもオーディオブックは聞くだけなのでおすすめです。

 

1.5〜3倍速リスニングの落とし穴

1.5〜3倍速リスニングだけでなく、英語のリスニング学習全般に言えることなのですが、学習に取り入れる英語音声によっては倍速再生をしても効果薄いか、場合によってはないことがあります。

「英語音声の選び方」と「落とし穴」を確認しておくと効果的な学習ができます。

 › 英語リスニング力向上に効果的な音声の選び方

 › 1.5〜3倍速リスニングの落とし穴

自分の身に付けたい英語力にとって最適な音声を見つけるための参考にしてみてください。

 

2.  英語倍速音声リスニングの効果(0.75倍速)

英語を実際のスピードより遅い、0.75倍速でリスニングすると以下のような効果があります。(0.75としたのは、これ以下だと不自然な音声になりすぎてしまうためです)

  • 英語の細かな音声変化が分かる
  • 発音改善(シャドーイング併用)

 

0.75倍速、つまり、通常よりも遅いの音声を聞くと、細かな音声変化が分かるので、シャドーイング(音声と同時、またはやや遅れて発音するトレーニング)をすると発音改善に効果があります。

 › 英語のシャドーイングは省エネでやると効果絶大

 

ただし、機械的で不自然な音声なので、きちんとした発音ではないというデメリットはあるので、あまりおすすめではありませんし、私もトレーニングに取り入れてはいません。

なお、リスニングにも効果がありそうですが、前述したように私には効果があまり感じられませんでした。

 

超低速音声が収録された教材で発音改善

下の書籍では、機械ではなくナレーターによる低速音声(スローモーションな感じ)が収録されています。これを利用することで私の発音は劇的に改善されましたので、合わせて紹介しておきます。

本書で学習を始めて数日後、無意識に発音したら英語らしくなっていたことに自分でも驚きました。

実際にしていたトレーニング方法(本書には書かれていない方法)は、

 ›【 iTunes 】英語学習書に付属の CD を語学に効果的な形で読み込む方法

 › 英語学習に効果・効率的なプレイリストの作り方

で紹介しています。

 

3.  まとめ(学習効果を高めるために)

英語を倍速でリスニングすると以下の効果があります。

  • 1.5〜3倍速:リスニングに効果
  • 0.75倍速:発音改善に効果

映画やドラマでは、そもそもはっきりと発音されていないことも稀にあるので、どうしても聞き取れないときはそこにこだわるより、そんなものだと思って、他の聞き取りづらいところを次々と聞いていく方が上達は早いと思います。

 

倍速音声での学習効果を高めるために

「英語の倍速音声リスニングの効果的なやり方」と「効果的な英語音声の選び方」は下記リンクの記事を参考にしてみてください。

 › 英語の倍速音声リスニング効果を高める方法

 › 英語リスニングに効果的な音声の選び方

 

↓倍速再生できるウォークマン(現行モデルは非対応)

 

↓倍速再生やABリピートできるCDラジオ

 

↓倍速再生ができる動画配信サービス

 ›› U-NEXT

 

この記事を読んだ方におすすめ記事

 › 洋画・海外ドラマを見ていたら英語リーディングにも効果があった学習法

 › カナル型・耳栓型イヤホンのタッチノイズ(ガサガサ)を軽減する方法

 ›【吉報】あなたが一生かけても英語を聞き取れない理由は英語の音を知らないままリスニングしているから

 › 学習の前に要確認!英語リスニングを難しくする3大要素とその対処法

英語学習で地味にモヤっとする原因とは?

英語学習をしていると疑問が頻出するものですが、地味にモヤっとするのが「直訳すると日本語が不自然」な点です。特に英会話の場面、口語表現に顕著で「普段そんな言い方しねーし」と思ったことがある方も多いと思います。

例えばこんな表現です。

That's what I was told.
それは私が言われたことです

直訳していますが、この日本語は会話では不自然です。もう少し普段の会話っぽくすると「そう聞いています」です。とはいえ、実際には「〜のようです」「〜なんだって」というような言い方をしている人がほとんどだと思います。

(「〜のようです」「〜なんだって」は I heard that. や They (he, she) said that. と表現することもできます。)

つまり、モヤる原因は次の2つです。

 

地味にモヤっとする原因
  • 英語を直訳すると「普段頭の中にない日本語の言い回しになる」
  • 普段頭の中にある日本語を直訳すると「不自然な英語になるか行き詰まる」

 

「〜なんだって」と英語で言いたい場合は[なんだって → そう聞いています → それは私が聞いたことです]と変換して That's what I was told. を導き出すことになります。(最悪の場合)

こんなことをしているとテンポが悪くなって会話どころではなくなるし、頭が疲れて会話そのものを放棄したくなります。

しかし、[なんだって → That's what I was told. ]と直接変換できれば楽ですし会話をスムーズにこなせます。

 

日本アニメなら普段使いの日本語から英語を学べる

そこで、より自然で普段使いな日本語から英語を学ぶための素材としておすすめなのが「日本アニメ」です。

その理由と日本アニメで英語を学習するのに便利なサービスはこちらの記事で紹介しています。

EEラーニングの日本アニメで英語学習すると?効果検証!
実際に EE Learning(EEラーニング)を利用して学習効果を検証しました。結論は「楽しく日本アニメ英語版を見ていたら英語力が上がった」となりたい方におすすめの英語学習サービスです。 この記事では、EE Learning の検証...

特に英会話学習のモヤが晴れると思うのでぜひ参考にしてほしいと思います。

「すでにモヤが晴れた」という方はこちらのサイトで日本アニメ英語版の無料お試し動画を視聴できるのでぜひお試しください。

 

無料お試し動画 (英語版) を EE Learning で視聴する 

こちらもおすすめ!

スーパーエルマーで本物の英語力を習得!その効果と学習法
聞くだけ見るだけでも「スーパーエルマー」なら本物の英語力を鍛えるための工夫が満載な英語学習教材なので効果抜群です。英検、TOEIC、大学入試の対策やビジネス英語の習得に、未来の自分に投資したいという方にもおすすめです。 スーパーエルマ...
戦略的独学|英語の習得を最速化する2つの能力と鍛え方
「この2つで英語学習が最速化、自動化、無料化する」という能力があると私は考えているので、その能力と効果的な鍛え方を紹介します。 初心者はコスパ最高で英語を習得できるはずですし、「勉強してるけど伸びない」と感じている中級者は一気に成長す...
単語集は1冊3ヶ月で!英単語の効率的な暗記術
英語の単語集は1冊3ヶ月で効率良くやり切るのがおすすめなので、そのために英単語を戦略的に暗記する方法を紹介します。 大学入試、英検、TOEIC などの試験対策や社会人のやり直しとしてお役立てください。 Summary 1...

Comment

タイトルとURLをコピーしました