IT・ビジネス英語が頻出する海外ドラマ「 Silicon Valley/シリコンバレー 」

SiliconValley/シリコンバレー

ビジネス英語を笑いながら学習したい方におすすめのドラマ「 Silicon Valley/シリコンバレー 」の英語解説など。

シリコンバレーで一攫千金を狙い、世界を変えようと奮闘するナードな若者たちを描いたドラマです。シリコンバレーには実際にこんな青春物語もあるかもしれないですね。

Sponsored Link

ドラマ英語学習+α

 › 動画とか無料英語学習サイトおすすめは?「YouTubeです」

おすすめ記事

 › 洋画・海外ドラマで英語学習する方法・コツまとめ

 › スタイリッシュなビジネス英語を学べるドラマ「Suits/スーツ」

 › 英会話に必須!英語リスニング力をネイティブレベルへ導くおすすめ海外ドラマ7選

1. ドラマの概要

 

原題:Silicon Valley/邦題:シリコンバレー

あらすじ

世界を変える可能性を秘めた驚異的な圧縮技術を開発したリチャード。この技術をめぐり、現実世界で例えると Apple と Google の板挟みになります(そりゃ吐くよ)。技術を売るか、会社を設立して自ら開発するか、一癖も二癖もある仲間と共にある決断をします。

みどころ

現実の企業やテクノロジー、シリコンバレーの歴史など実際にあったことを取り入れたストーリーとジョーク。仲間同士の皮肉たっぷりの会話。シリコンバレーの革新を思わせる実験的でクールなエンディング曲(毎回違う)。等々盛りだくさん。

ビジネスや IT というと難しく感じるかもしれませんが、詳しくなくても十分すぎるほど楽しめるドラマです。

特にシーズン1第6話での自動車の自動運転ネタは誰でも笑っちゃうんじゃないでしょうか(おそらく実際に開発されている方も)。ネタにネタを重ねて突き詰めるので毎回さすがだなと思う間もなく笑わされます。

速さ★★★☆☆
リアル発音度*★★☆☆☆
セリフ割合★★★★★
日常会話応用度★★★★
笑い・ユーモア★★★★
テンポ★★★★★
セリフと効果音などの音量差★★★☆☆
ジャンルコメディ
1話の長さ約29分
シーズン1放送年2014
放送国アメリカ

※リアル発音度は、演技を除いてどのくらいネイティブの自然な発音に近いかを表しています。星が多いほど不明瞭となり、リスニングは難しくなります。

 

Hulu にて配信中

「 Silicon Valley/シリコンバレー 」は Hulu にてシーズン1〜3の全話が見放題で配信中です。全話、英語字幕でも見れますよ。

さらに、シーズン4の新エピソードが毎週土曜に1話ずつ追加されていますよ。

(2017年7月25日現在)

 ›› Hulu で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

 

 

2. ドラマの英語

 

若者男子の共同生活ではお上品とは言えない英語が聞けますが、アプリやサイト開発に関する英語も頻出します。一方、几帳面ジャレッドはきちんとした喋り方でビジネス用語を連発します。

お上品とは言えないと書きましたが、メインキャストを演じるのが30代前半の俳優が中心なのもあるためか、下品にはなっていないように感じます。

発音は全体的に早くはないので、語彙や表現を覚えやすいと思います。

 

 

3. ドラマの語彙・表現 

 

【日常、IT、ビジネス、起業、シリコンバレー・IT小ネタ、皮肉】

シリコンバレージョークや小ネタが多く、特にシーズン1第4話の「ドロップボックス」のジョークは知っている方なら誰でも使いたくなるはずです。

ビジネス用語が多い

ビジネスシーンでは契約やマーケティングなどに関する語彙・用語が多いです。「資金燃焼率」という専門用語や、シーズン1第5話では「スクラム」という仕事の進行状況を可視化して効率化を図る方法が解説されています。

シーズン2からは会議での挨拶から交渉、締めの表現が多くなり、さらに「会社の評価額は2500万ドルで投資は500万」といったセリフが頻繁に出てくるので数字の慣れにもなります。

ちなみに、数字は頭の中にコンマで区切ったゼロを思い浮かべるとイメージしやすいと思います。

 

 

4. 使える表現3選

 

「 Silicon Valley 」シーズン1第1話からビジネスやシリコンバレーで使える表現・ネタを3つ選んで音声を聞けるようにしました。おもしろいネタがたくさんあるのですが、ネタバレになってしまうのでこのくらいで。

※音が出ますのでご注意ください。
※うまく再生されない場合はもう一度試してみてください。

 

have more eyes on it/幅広い意見

 

It’s always good to have more eyes on it.

(意見は多い方がいいからね)

リチャードがブログラマー達( brogrammers )にサイトを見せることにした時のひと言。 I would like to 〜 とすれば会議などで広く意見を求めたいときに使えますね。

ちなみに、Brogrammer は未確認ではありますが、brother と programmer を合わせた造語だと思います。ドラマなどではよく若くマッチョな男性が男性を呼びかけるときに bro を使いますね。

 

business facing/ビジネス向き

 

But you take something like this, make it business facing and use it for enterprise?

(だけど、ビジネス向きに開発して企業向けに利用すると考えたら?)

消費者しか見ていない( consumer facing )技術だと指摘するギャビンに答えるジャレッドのセリフ。facing を付けるだけなので簡単ですね。

 

a corporate cult/企業宗教

 

Let’s like not turn this into a corporate cult with bike meetings and voluntary retreats that are actually mandatory.
(本当は強制的な自転車会議や自己啓発*をするような企業宗教にはならないようにしよう)

voluntary retreats は自主的な精神修行といった意味になると思うのですが、ぴったりな日本語が浮かばないので自己啓発としました。自己啓発は self-development や self-enlightenment と訳されます。

自由に見える自転車会議が実は強制参加であるという皮肉がおもしろいですね。

Sponsored Link

5. こんな方におすすめ

 

  • IT・ビジネス英語をカジュアルな雰囲気で笑いながら学習したい方
  • シリコンバレーの皮肉ユーモア・小ネタを英語でストックしたい方

 

 

6. S1E1に出てきた巨大企業の標語まとめ

 

シーズン1第1話に出てきたシリコンバレー巨大企業の英語スローガン・標語を5つまとめてみました。ドラマでは皮肉っているのがおもしろい。

hands-earth

 

1.  Making the world a better place.

シーズン1第1話で連呼されるフレーズです。

「世界をより良い場所にする」という意味で、特定の企業のスローガンというわけではなく、シリコンバレーの合言葉のようにドラマでは登場します。

 

2.  It takes change to make change.

作中の巨大企業、フーリーのスローガン。「変化を起こすために変化をつかめ」といった感じでしょうか。

Hulu の字幕では「自分を変えて、世界を変えろ」となっていました。アフリカの民族っぽい人達に囲まれたギャビン(フーリーのCEO)の写真に書かれています。

 

3.  Think different.

Apple。違うことを考えよ、発想の転換。

 

4.  Just do it.

Nike。とにかく行動しよう。

(ナイキはシリコンバレーの企業ではありませんね)

 

5.  Just make it happen.

リチャードのセリフ。ただ事を起こそう、といった感じでしょうか。仲間にやってやろうぜ、といったことを言いたくてなんとか捻り出した言葉です。

 

 

7. トレイラー動画と英語スクリプト対訳

 

「 Silicon Valley 」シーズン1の予告編動画にスクリプトの対訳をつけました。表現や発音を確認しながら、何度も繰り返し見てみてください。印象的なシーンばかりなので効果的な学習ができますよ。

関連記事

 › 海外ドラマのトレイラー動画&英語スクリプト対訳まとめで効率学習

Silicon Valley Season 1: Trailer (HBO)

 

※以下の日本語訳は私による拙訳です。

※斜体はドラマ本編にないセリフで、スクリプトもないので私が起こしたものです。

 

Erlich: If you want to live here, you’ve got to deliver, like Steve.

ここに住みたきゃ成果を出すんだ  スティーブみたいに

Richard: Jobs or Wozniak? Steve Jobs or Steve…

› more

ジョブズ?  ウォズニアック?

Erlich: I heard you.

聞こえてる

Richard: Which one?

どっち?

Erlich: Jobs.

ジョブズだ

Richard: Jobs was a poser. He didn’t even write code.

ジョブズ見かけだけだった  コードも書けなかった

 

Peter: Silicon Valley is the cradle of innovation.

シリコンバレーはイノベーションの発祥地です

 

Monica: Your compression algorithm blew our engineering team away.

あなたの圧縮技術にうちのエンジニア達は愕然としてる

 

Gavin: We have the resources to take what you have done to the global level.

我々には君が作ったものをグローバルレベルにする資源がある

Peter: I’m prepared to give you two hundred thousand dollars.

君に20万ドルを提供する用意がある

Gavin: Six hundred thousand dollars for it.

60万ドル出す

Peter: Ten percent of your company.

君の会社の10%

Gavin: 10 million.

1000万

 

Doctor: We had a guy in here in almost the exact same situation, “take the money or keep the company.”

前にも似た状況の人がいたよ  金を取るか  会社を続けるか

Richard: He shot himself because he turned down the money?

自分を撃ったんですか?  金を断ったから

Doctor: Yeah. Or no, he took the money. Or no. No, he did not. I don’t… You know what?

そう  いや  違う  金だっけ  んー  でも分かるだろ?

Doctor: I don’t remember but whatever it was, he regretted it so much that

he ended up shooting himself and now he’s blind.

覚えてないけど、どっちでもいい、彼はすごく後悔して、最後には自殺を図って、目が見えなくなった

 

Richard: For thousands of years guys like us have gotten the shit kicked out of us.

何千年もの間、僕らみたいなやつは相手にされてこなかった

 

Kid: Get the fuck out of here.

あっちいけよ

 

Richard: What if we got our own company.

僕たちで会社を作ったりするのもありかも

 

Richard: Ultimately what we’re trying to do is…

つまり、我々がやろうとしてるのは…

Arnold: You remind me of my son. He’s got asperger’s too.

君を見てると息子を思い出すよ  アスペルガーだったんだ

Richard: Oh, no, I don’t…

いや  僕はちが…

 

Mochacino: What are you guys doing here?

あなた達いったいここで何してるの?

 

Gilfoyle: What do we do.

俺たちがしてること?

Gilfoyle: All those YouPorn ones and zeroes streaming directly to your shitty, little smart phone. Every dipshit who shits his pants if he can’t get Skrillex in under 12 seconds?

自分のパンツにクソするどこの馬鹿がスクレリックスの曲を12秒以内にダウンロードできるっていうんだ?

Gilfoyle: It’s not magic, it’s talent and sweat.

それは魔法じゃない  才能と汗だ

Gilfoyle: That’s what the fuck I do.

それがまさに俺がやってることだ

 

※所々セリフが編集されています。特に最後のギルフォイル。そのせいで What do we do. の we が裏返った感じになってますね。 

› less

 

 

8. 英語字幕・英語スクリプト(無料ダウンロード)  

 

ドラマ「 Silicon Valley 」の英語字幕と英語スクリプト(台本)を下記リンクから無料ダウンロードできます(英語スクリプトはコピペ)。どちらも私がよく利用しているサイトです。

 ›› 英語字幕(外部リンク、時々サーバーダウンします)

 ›› 英語スクリプト(外部リンク)

関連記事

 › 英語字幕と日本語字幕を同時に画面表示する方法(パソコン・スマホ・テレビ)

 › 洋画、海外ドラマの英語スクリプトで多読・音読

 

 

9. パイドパイパー Tシャツ & フーリー Tシャツ

 

英語学習と関係なさそうですが、学習に使うドラマとグッズを合わせると気分が盛り上がって学習効果も高まると思います。

制服やスポーツウェアを着たり、おしゃれをするとスイッチが入るのと同じようなものですね。やる気がでないときは Tシャツを着るところから始めてみてはいかがでしょうか。

パイドパイパーでは色違い・ロゴ違い、フーリーからアビアト、Bro アプリのものまであって揃えたくなっちゃいます。

日本のショップより eBay の方が色々あるようです。

 ›› eBay公認海外オークションサイト セカイモン

 

リチャード製作のTシャツ。メンバーからの反応がおもしろい。
(画像はリンク切れなのでショップ名からお探し下さい)

Hooli のTシャツ。これを着ると思いっきり人違いできそうな。
(画像はリンク切れなのでショップ名からお探し下さい)

 

10. ドラマの感想

 

権力を皮肉るおもしろさ

権威をステレオタイプ化して皮肉おもしろさはあちらこちらであるものですが、このドラマではシリコンバレーの巨大企業とそこで働く人達に向けられていて、「シリコンバレーもありだったか!」とはっとさせられて笑わされました。

企業信仰、自転車会議、マッチョなプログラマーを揶揄する造語、スピリチュアルにのめり込む CEO、幻覚キノコなどなど、とにかく多数( S1E1 ではこうした皮肉はある世界的なバンドに飛び火)。

おそらく、最大の皮肉であり見所は、今あるシリコンバレーの巨大企業も元々は数人の仲間同士でガレージから始まったのに対し、リチャード達もスタート地点は同じながらも既存の企業のあり方とは違う道を探すところ。

はたしてリチャード達は独自の成功をつかむことができるのか、ミイラ取りがミイラになってしまうのか、展開が楽しみです(これを書いている時点ではシーズン1までしか見ていないです)。

また、シリコンバレーといえば映画「 The Social Network 」を思い出しますが、こちらの主人公は長身でカーリーヘアではあるものの気弱な性格。

この設定も狙ってのことでしょうね。現実のシリコンバレーの巨大企業に対する皮肉ユーモア・小ネタもたっぷりでおもしろいですし、リチャード達が2つの巨大企業の間でどうなっていくのかも気になりまくりです。

 

 

 

11. DVD 情報

 

現在(2016年12月24日)のところ日本版は発売されていないようですが、輸入版のシーズン1〜2を Amazon などで購入できます。

英語学習とする場合は、日本語字幕はないので、まずは Hulu で視聴して内容を確認しておくといいと思います。

また、英語字幕の有無は不明ですが、字幕ファイルやスクリプトを利用すれば学習に取り入れやすくなりますね。

英語学習にぴったりの映画・ドラマが見つかりませんか?

Hulu なら2週間の無料期間中に探し放題・見放題。
英語字幕で見れる作品が多いので英語学習におすすめです。
一部のドラマは1話目のみ会員登録ナシで見れますよ。

 ›【 Hulu 】1話目無料で見れる海外ドラマまとめ

 

 ›› Hulu で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

Sponsored Link

映画・ドラマ英語解説

 › Selections  › Dramas  › Movies

この記事を読んだ方におすすめ記事

 › スタイリッシュなビジネス英語を学べるドラマ「Suits/スーツ」

 › 英語字幕と日本語字幕を同時に画面表示する方法(パソコン・スマホ・テレビ)

 › 洋画、海外ドラマの英語スクリプトで多読・音読

 › 洋画・海外ドラマの英語学習効果を最大限に高める方法・コツまとめ

 › 英会話に必須!英語リスニング力をネイティブレベルへ導くおすすめ海外ドラマ7選

Sponsored Link


メールアドレスが公開されることはありません。