日本アニメとかの手持ちやレンタル DVD で英語学習する方法

レンタルしてきた日本アニメの DVD/Blu-ray で英語学習する方法を人気アニメ「 One Piece 」を例にご紹介します。

アニメを楽しむ時間を英語学習にしたり、英語学習の時間をアニメを楽しむ時間にできるので「一石二鳥」です。

もちろんレンタルだけでなく手持ちの DVD/Blu-ray でもできますし、アニメだけでなく邦画や邦ドラにも応用できますよ。

 

 

 

おすすめ記事

 › 洋画・海外ドラマで英語学習する方法・コツまとめ

 › 洋画・海外ドラマを見ていたら英語リーディングにも効果があった学習法

 › 英語字幕と日本語字幕を同時に画面表示する方法(パソコン・スマホ・テレビ)

 

 

「鬼滅の刃」でちょっと英語学習していきませんか?

 › 鬼滅の刃|英語吹替 YouTube 動画を対訳化&セリフ解説

鬼滅の刃の英語版 YouTube 動画から英語スクリプトを対訳にして英語表現や発音がどう聞こえるかなど詳しい解説をつけました。セリフから英語学習のポイントとなるものや分かりにくいものを取り上げ、なぜその意味になるのか言葉のニュアンスやイメージから解説して...( more )

 

 

1.  レンタル DVD/Blu-ray でできる英語学習  

 

レンタルや手持ちの DVD/Blu-ray(以下、DVD ) で英語学習する方法は、「アニメを見るときに画面に英語字幕を表示させてそれを読む」と「英語版のマンガと見比べる」というものです。

ですので、

  • 音読(リーディング)
  • 語彙・表現の収集
  • レンタル期限までにやり切る(レンタルの場合)

が主な学習方法となります。

日本語の音声を聞きながら英文を読むので内容が分かりやすく、日本語を英語でどう表現するかの参考になります。

こうしたことから、リーディング力と、英会話などで使える語彙や表現力の向上が期待できます。

最後のは何だって感じかもしれませんが、レンタルしたものは当然返さないといけないので「期限までにやり切ろう」「できるだけ多く学習しよう」という心理になれば英語学習のモチベーションになるのでルールとして取り入れるとよいかと。

なお、アニメとマンガ(原作)では内容が一部異なる場合があります。アニメでは原作の一部がカットされていたり、原作にはないシーンが追加されていたりします。

 

学習の分量

分量としては「ワンピース」だと1巻の DVD に3〜4話収録されているので、例えば1週間レンタルだと3巻分借りてきて3周するくらいがいいかなと思いますが、英語学習に時間を取れないこともあると思うので調節してみてください。

 

音読のやり方

 › 洋画、海外ドラマの英語スクリプトで多読・音読

 

次に、この学習を行うために必要なものをまとめました。

 

 

2.  用意するもの

 

英語字幕を表示させる場合

「アニメを見るときに画面に英語字幕を表示させてそれを読む」という学習方法をするには、以下の5つが必要になります。

  • DVD or Blu-ray
  • パソコン
  • 動画プレイヤー( VLC など)
  • 英語字幕
  • Aegisub(フリーの字幕作成ソフト)

DVD はお好きなものを、パソコンと動画プレイヤーは英語字幕を表示させるために必要です。

英語字幕は kitsunekko.net などの字幕サイトでダウンロードします。ワンピースを例にしたのは、世界的に人気な作品ほど字幕が揃っているからです。

Aegisub はフリーの字幕作成ソフトです。ダウンロードした字幕ファイルの表示時間を調節するために使います。Windows/Mac 両方に対応しています。

字幕ファイルをパソコンに表示する手順は次項で紹介します。

 

英語版のマンガと見比べる場合

英語版のマンガと見比べながら学習をする場合は、当然ながら英語版のマンガが必要です。英語版マンガは Amazon などの通販サイトで購入できます。

すでに原作(日本語版)をお持ちでしたら英語版は電子版で購入するのもおすすめです。原作マンガと英語版マンガで学習できますし、その際にやりやすいのが理由です。紙の本を2冊開くとなるとやりにくいですし、さらにノートにメモとなると机がごちゃごちゃするからです。

 

「鬼滅の刃」英語版ペーパーバック(第1巻)

DEMON SLAYER:KIMETSU NO YAIBA #01(P) [ KOYOHARU GOTOUGE ]
by カエレバ

 

 

3.  パソコンに字幕を表示させる手順

 

ダウンロードした字幕ファイルをパソコンに表示させる手順は以下です。

  • パソコンで DVD を再生
  • 字幕ファイルを動画プレイヤーの画面にドラッグ&ドロップ
  • 字幕のタイミングがずれていたら Aegisub で調節

※パソコンでの DVD の再生方法は省きます。

 

字幕を動画に表示する方法

字幕は DVD を動画プレイヤーで再生して、画面に字幕ファイルをドラッグ&ドロップすると表示されます。

詳しくは、

 › 英語字幕と日本語字幕を同時に画面表示する方法(パソコン・スマホ・テレビ)

の「3.英語・日本語字幕を同時に表示する方法(パソコン)」にて解説しています。

 

字幕タイミング調節方法

ダウンロードした字幕ファイルはタイミングが合っていないことが多いので、字幕ファイルを編集してズレを調節します。

詳しくは、

 ›【 Aegisub 】字幕のタイミングを部分・全体的にずらして保存

を参考にしてください。とても簡単にできます。Mac での解説ですが Windows でも使い方は同じです。

 

DVD や再生環境によってはタイミングの合わせ方に注意点があるかもしれないので、次に解説します。

 

 

4.  字幕タイミングの合わせ方の注意点

 

再生環境によって2パターンあると思うので、それぞれ解説します。

「ワンピース」ドレスローザ編の第1巻を例に解説します。

私がレンタルしたものでは1枚の DVD に4話収録されていて、1話はだいたい23分でした。しかし、私の環境では、再生すると1話が23分の1つの動画としてではなく、4話分が繋がって1時間34分ほどの1本の動画として再生されます。

ちょっとややこしいですが、だからといって2話目以降の字幕のタイミングを23分ずつ遅らせる必要はありません。

逆に、もしかしたら環境によっては2話目以降を23分ずつ遅らせる必要があるかもしれません。

つまり、「2話目以降を遅らせなくていい場合」と「2話目以降を遅らせる必要がある場合」の2パターンがあります。

ちなみに、私がダウンロードした「ワンピース」ドレスローザ編の字幕ファイルでは、各話それぞれ全体を15秒早めるとぴったり合うようになっていました。

 

 

5.  学習しづらいところ

 

私の環境だからかもしれませんが、DVD を再生して、字幕を表示させた状態で早送りや巻き戻しをすると、字幕が表示されなくなってしまいます。

しばらく待つと表示されることもありますが、待つ時間がもったいないですし、英語学習の効率が悪くなってしまいます。

その場合は少し面倒ですが、字幕ファイルをドラッグ&ドロップするとすぐに表示されるので、同じ状況の方は試してみてください。あるいは他のメディアプレイヤー(動画プレイヤー)を試してみてください。

 ›【 VLC 】語学に便利な機能とショートカットまとめ

 

 

6.  この学習方法の注意点 

 

二兎追うものは一兎も得ず

最初にこの学習方法を「一石二鳥」と書きましたが、リーディング力がそれほど高くないうちはアニメを見ただけになってしまい、英語学習にならないかもしれません。

また、英語学習に集中するとアニメを楽しめないかもしれません。

「二兎追うものは一兎も得ず」にならないように、繰り返し見て、何度も音読をしてみてください。慣れてくると英語学習もアニメも同時に楽しめるようになりますよ。

 

 

7.  ワンピースのおすすめシーズン

 

記事を書いてみたらワンピースとの関連があまりない気がしたので、英語学習におすすめのワンピースのシーズンを下記リンクの記事にて私なりに紹介しています。

 ›「ワンピース」で英語学習するときのおすすめシーズン

 

 

8.  おわりに(好きなもので英語学習)

 

英語学習を自由で楽しくするための方法としてこの記事を書いてみました。

好きなもので英語学習すると効果も高まると思うので、参考になりましたらぜひ取り入れてみてください。

英語学習(英会話)に一番おすすめのアニメ

全てのセリフがそのまま英会話で使えそうなアニメ「けいおん!」が英会話学習に一番おすすめです。リスニング学習を除けば洋画や海外ドラマを含めても一番です。

詳しくは、

 ›「けいおん!」は日常英会話フレーズの宝庫!日本のアニメで英語学習

に書いているので参考にしてみてください。

 

▽洋画や海外ドラマを使ったおすすめ学習方法

 › プラダを着た悪魔|英語学習を天使化するおすすめ方法

 

 

 おすすめ学習書籍(オーディオブック)

洋画や海外ドラマで英語学習をするようになり数年、「こんなにシンプルで短く言えるんだ」というセリフに出会うものの、恥ずかしながらその法則が分からずにいました。英語の発想で文を組み立てる意識はしていたものの、どうしても反射的に[日本語 → 英語]の翻訳をしていました。

そんなとき、中山裕木子著「会話もメールも 英語は3語で伝わります」という本を読むと(正確にはオーディオブックのサンプルを聞くと)、目から鱗が落ちて SVO が鍵だと納得しました。

 

一番良いのは「 SVO で英文を作る」と決めておくと迷わなくなり余計な脳力を使わなくなるところです。さらに、言いたいことを組み立てるときの道が増えた感じがします。この方法に慣れると、同じ内容でも SVO で作る場合と be 動詞や受動態などで作る場合のニュアンスの違いを理解し、最適な文法を選択してより幅広く自由な英語表現ができるようになるはずです。

おまけ的に、SVO を意識する癖をつけると英語を聞く場面では内容を予測しやすくなるのでリスニング力向上にもなります。おまけとしては大きな効果です。

 

会話もメールも 英語は3語で伝わります [ 中山 裕木子 ]
by カエレバ

 

オーディオブックは audiobook.jp にて無料で一部をサンプルとして聞けるので、ぜひ聞いてみてください。英語学習にお金を使わないスタイルの私ですが、月額プランのボーナスで購入したのでカウントしていません。。

 

↓サンプル視聴先

 › 会話もメールも 英語は3語で伝わります

 

オーディオブックは通勤や通学のスキマ時間や、家事などをしながら聞くのがおすすめです。時間がなくても「1日1トラックを繰り返し聞く」と頭に入りやすいです。倍速版もあり、慣れるとこちらの方が集中して聞けるし、復習に便利で時短にもなるのでおすすめです。

 › 洋書の英語負担を軽くするオーディオブック学習・活用法

 

この記事を読んだ方におすすめ記事

 › 洋画・海外ドラマを見ていたらリーディングにも効果があった学習法

 › 邦画の英語字幕をダウンロードして英語学習に活用する方法まとめ

 › 英語字幕と日本語字幕を同時に画面表示する方法

 › 洋画・海外ドラマで英語学習する方法・コツまとめ

 › 洋画・海外ドラマの英語スクリプトを無料で入手する方法

 

 


0

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください