プラダを着た悪魔|英語学習を天使化するおすすめ方法

映画「プラダを着た悪魔 (英題:The Devil Wears Prada ) 」での英語学習の効果と効率を最大化する方法、つまり映画から得られる学習効果を最も高くする方法を紹介します。

スクリプトや字幕を活用する方法だけでなく、音声を録音して聞く、字幕作成ソフトを使って学習する、といったおすすめの方法を紹介します。見るだけにならない方法もあります。

 

映画に出てくる英語表現や発音を解説した記事もあります。合わせて参考にしてください。

 

< DVD >

ネットショップでは1,000円くらいで購入できます。

目次の項目をクリックすると当該箇所へ移動できます。

 

1. 学べる英語

 

この項目の目次

  1. 所感と基本情報
  2. ビジネスや日常会話
  3. イギリス発音と表現

 

1. 所感と基本情報

まずは「プラダを着た悪魔」から学べる英語をざっくりと紹介します。星の数は私の所感なので、あくまで参考として「そういうものかな」程度に先入観を持たずに学習してください。

速さ★★★★
発音省略度★★★★★
セリフ割合★★★★★
セリフのひねり★★★★
日常会話応用度★★★★★
ユーモア★★★★
テンポ感★★★★★
Genrecomedy-drama
Running time109 minutes
Release date2006
CountryUnited States

英語表記の部分は英語版 Wikipedia を参考にしています。

 

速さ

「速さ」は教材のような音声と比べてどのくらいのスピードかです。ビジネスシーンや友達同士の会話では特に速いです。シーンや話者によってはゆっくりなので全体としてはレベル4です。

 

発音省略度

「発音省略度」は教材のような音声と比べてどのくらい発音が省略されているかです。省略されればされるほど不明瞭になるので聞き取りが難しくなります。

また、省略されると音の数が少なくなるので早口に感じられます。日本語に例えると[ありがとうございます → あざす]のような感じです。速さは同じでも単語や文章を言い終わるまでの時間が短くなるので速く感じられます。

この映画では発音が不明瞭なだけでなく、字幕には表記されている単語が丸ごと発音されていない場合(字幕ではセリフが文法的に補完されている場合)も少なくないのでレベル5としました。

 

セリフ割合

セリフの割合は映画としては多いと感じたので星5としました。あくまで感覚です。

 

セリフのひねり

「セリフのひねり」はストレートに言える表現をどれくらいひねっているかです。

ミランダやエミリーには嫌味やキツさを加えた言い回しが多く、他の話者もユーモアを加えた表現が多いものの、分かりにくくはないのでレベル4としました。

なお、そのまま使えるストレートな表現も多いです。

 

日常会話応用度

「日常会話応用度」は応用力次第なのですが、例えば、ひねりのあるセリフがそのままでは使いにくくても、嫌味やキツさを抜いたらどう言えるかを自分なりに考えてストレートな表現に置き換えると応用力が鍛えられますし英語感覚も養えます。そういう意味で星5としました。

ユーモアがありテンポがいい映画なので、英語学習も飽きずにテンポよく進められると思います

 

古め

2006年公開なので現代的(2020年)な英語表現はありませんが、携帯電話があるのでメールのやり取りに関する表現はありますし、古すぎる表現はない印象です。

ただし、私は英語の流行語や死語には詳しくないので分かりませんが、「現在は使われないのかも」という表現がありました。

気づいたものでは、shit の遠回し語である shoot です。アンディは多用していますが、2018年公開の「レディ・プレイヤー1」では全く使われておらず、shit のみが使われています。

なお、どちらもご利用の際はお気をつけください。

 

2. ビジネスや日常会話

ビジネスシーンが多いので仕事で使う単語や表現を学べます。TOEIC などでもよく出るものですね。

例えば次のセリフがあります。

14:06
Yet I am in charge of her schedule, her appointments and her expenses.

「私は彼女の予定と経費を担当 (管理) する」という内容ですが、be in charge of、appointment、expense、は頻出です。

 

ビジネスだけでなく仲の良い友達同士の会話もあるので普段使いの日常会話も学べます。

 

3. イギリスの発音と表現

エミリー役の エミリー・ブラント(ウィキペディア)はイギリスのロンドン出身で、映画でもその発音なのでイギリスの発音や表現を学べます。

 

schedule の発音

先ほど紹介したセリフはエミリーのものですが、schedule を米式で発音しています。アメリカの映画やドラマでイギリス人が出てくると、イギリス人であることを強調するためなのかその発音をことさらに使います。

しかし、おそらくエミリーがミランダの下で長く仕事をしているという設定から、schedule のようなよく使う単語は米式の発音にしているのだと考えられます。役者さん本人の癖かもしれませんが。

schedule の発音はこちらで聞き比べできます。

 

イギリス風の表現

イギリス風の表現では、あからさまなのは bloody です。これは「ひどい, べらぼうな, とんでもない, すごい」という意味です(ニュアンスを掴むには慣れが必要かもしれません)。

良い意味でも使われるようになった「ヤバい」と似た感覚があると私は感じています。

 

また、下記のセリフの sack の「クビにする」という意味も、辞書には「主に英」とあります。

03:59
Miranda sacked the last two girls after only a few weeks.

もしかしたらアメリカでも普通に通じる表現かもしれませんが、エミリーが登場してわりとすぐのセリフなので「彼女がイギリス人(出身)であることを視聴者に伝えるための制作側の意図がある」と考えるとイギリスらしい表現なのかもしれません。

とはいえ、そんなことはしなくてもイントネーションがあからさまなので、英語圏の視聴者はそれでイギリス人(出身)だと気づきます。

 

他にも「女性を口説くときの表現」などを学ぶことができます。なお、これについて学べるのはあくまで英語表現で、うまくいくかどうかは別の学びです。

 

「1人だけイギリス人」という海外ドラマもあります。

 

2. 無料スクリプト入手方法 

「プラダを着た悪魔」の英語スクリプトは無料で閲覧できるサイトがあるのでコピペで入手できます。

コピペは Google ドキュメントにするのが便利でおすすめですが、LINE の Keep メモなど、使いやすいものを利用するとよいでしょう。

スクリプトを使った学習方法は「4. おすすめの学習方法」にて詳しく紹介しているので参考にしてください。

 

無料スクリプト入手先

「 devil wears prada script 」などとネット検索するとスクリプトが掲載されたページが出てきます。

探してみるとこちらにありました。

 

このサイトのスクリプトは字幕の内容をそのまま掲載しているようです。

他にも「プラダを着た悪魔」のスクリプトを掲載しているサイトはあったので、上記サイトのものが使いづらい場合は他を探してみてください。

 

スクリーンプレイ

「プラダを着た悪魔」もラインナップされているスクリーンプレイは、洋画の英語スクリプトが対訳形式で掲載されているだけでなく、語彙の簡素な説明が掲載された書籍シリーズです。

語彙の説明は簡素ではありますが、調べる手間が省けるし、調べても分かりにくいものもあるので時短になります。自分では知ってるつもりで調べないものもあると思うので、意外な意味の発見にもなりますし、豆知識にもなります。

簡素な説明なので、それはそれで知ってるつもりになる可能性がありますが、学習で気づいたことをノート代わりに書き込んで使用すると便利ですし、復習しやすいので記憶の強化に繋がるはずです。

「プラダを着た悪魔」のスクリーンプレイは何度か改訂されています。

 

「プラダを着た悪魔」のスクリーンプレイには、ネイティブスピーカーが吹き込んだ音声 CD なども販売されています。

 

映画の音声そのものではなく英語のリスニングトレーニング用に録音されたものですが、効果音やセリフの間などが収録されていないため、セリフ部分のみをリスニングできるメリットがあります。

ただし、「明瞭な発音と映画よりゆっくりめの会話スピードでリスニング学習にぴったり」と Amazon の商品説明にあるので、これを聞き込んでも映画の発音を聞き取れるようにはならないと考えられます。不明瞭で曖昧な発音に慣れないと聞き取れるようにはならないからです。

この音声 CD は、映画を素材に丁寧な発音を身に付けたい場合に適していると思います。

 

映画の音声はこれらの方法で録音できますよ。

 

「プラダを着た悪魔」の中で、特に聞き取りにくいと感じるセリフは下記リンク先の記事で取り上げ、どのように聞こえるかを解説しているので参考にしてください。

 

3. 字幕ファイル入手先

英語の字幕ファイルは下記リンク先のページから無料でダウンロードできます。opensubtitles.org というサイトで、登録は不要です。

opensubtitles.org

 ›› https://www.opensubtitles.org/en/search/sublanguageid-eng/idmovie-19698

Caution:この字幕サイトは広告のポップアップウィンドウが開くことが多いですが普通に閉じれば問題ありません。時々サーバーが落ちますがその場合は待ちます。登録は不要です。

 

リンク先ページはアップロードされている字幕ファイルの一覧で、多くのものがアップロードされていますが、私の場合は FLTigerboy というアップローダーのものをダウンロードして、字幕のタイミングの全体を3秒戻すとセリフとぴったりと合いました。

 

他の作品の字幕ファイルを探す場合や、詳しい使い方と注意点はこちらを参考にしてください。

 

字幕ファイルを動画に読み込んで表示させる方法や、英語学習に便利な字幕ファイルの活用方法は次項にて紹介します。

 

4. おすすめの学習方法

洋画で英語学習する場合のおすすめの方法を紹介します。当ブログではこれ以上ないというくらい洋画や海外ドラマを使った英語の学習方法を紹介していますが、その中からの厳選です。

厳選とはいえ、まとめるとたくさんになってしまいました。

楽しく挫折しにくいものもあるはずなので参考にしてみてください。

 

おすすめ学習方法

  1. 分からないセリフを検索
  2. スクリプトにメモ
  3. シャドーイング (口パク or ささやき)
  4. DeepL でセリフを翻訳
  5. 英語と日本語の字幕を同時に表示させて視聴
  6. 英語字幕を日本語化 (翻訳・変換)
  7. 字幕作成ソフトを活用
  8. セリフを録音して聞く

 

8-1. 分からないセリフを検索

分からないセリフを丸ごとネットで検索すると、その解説がヒットすることがあります。これは映画ならではの方法です。有名な映画ほどヒット率が高いので「プラダを着た悪魔は」ヒット率が高いです。

また、セリフの分からない部分のみを検索する方法も有効です。

 

Memo

分からないセリフ検索のコツ

  • セリフを丸ごと検索する
  • セリフの分からない部分のみを検索する

 

よくヒットするサイトとしては HiNative と DMM英会話 英語でなんてuKnow? があります。どちらもネイティブスピーカーへの質問サイトなので、分からない場合は利用するのも方法です。

熟語や句動詞、慣用句を調べる場合は「英辞郎 on the WEB 」がおすすめです。

私がよく利用する辞書サイトをまとめておくので参考にしてください。

 

おすすめ辞書サイト

 ›› 英辞郎 on the WEB(句動詞や慣用句に便利)

 ›› Cambridge Dictionary(英米の発音確認もできる)

 ›› Urban Dictionary(現代的な表現が多い)

 

また、単語の意味を調べるときは、私は macOS 搭載の辞書を利用しています。サブセット版ではありますが、英和辞典が2冊と英英辞典が1冊分あるのでだいたい事足ります。

 

8-2. スクリプトを使った学習方法

スクリプトを使った学習方法では次の3つがおすすめです。

 

Memo

スクリプトおすすめ学習方法

  • スクリプトにメモ
  • 音読
  • シャドーイング

 

スクリプトにメモ

セリフの中の覚えておきたい単語や表現を自分なりにスクリプトにメモすれば学習になりますし、復習が捗ります。

メモをする場合のおすすめは Google ドキュメントです。メモをするなら他のテキストエディタでも十分ですが、特に便利なのがリンクのプレビュー機能です。

リンクをマウスオーバーするとプレビューが表示されるので、リンク先で確認する必要がない分、復習が捗ります。

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本アニメ「斉木楠雄のΨ難」第1話ですが、私が文字起こしをしたもので一部間違えております。汗

ちなみに、breaded prok chops は「とんかつ」を表現しています。

 

Google ドキュメントの使い方はこちらを参考にしてください。

 

音読

シンプルですが、やはりスクリプトを声に出して読むのは効果的です。

音読の基本的なやり方はこちらを参考にしてください。

 

シャドーイング

シャドーイングはスクリプトを見ながら行うこともできるので、スクリプトを使った学習方法としています。

詳しくは次で紹介します。

 

8-3. シャドーイング (口パク or ささやき)

シャドーイングはお手本の英語音声(洋画の場合はセリフ)を再生して、同時かやや遅れてお手本の真似をしながら発音するという学習方法です。字幕やスクリプトを見ながらでも構いませんが、見ないで行う方がより効果的です。

作品を見るときやセリフを録音して聞くときにシャドーイングをするとリスニング力アップや発音の改善に効果的です。

シャドーイングをするのは初めは難しく感じられるかもしれませんが、うまくできなくても続けるうちに慣れるはずです。効果が高いのでぜひ取り入れてみてください。

 

「見るだけ防止」になる

作品を英語字幕で見ていると聞き取れているつもりになったり、見るだけになったりしがちです。(私のことです)

これを防げるのもシャドーイングをおすすめする理由です。

 

ささやきか口パクがおすすめ

シャドーイングのやり方はこちらがおすすめです。

 

シャドーイングがきつい場合

もし「シャドーイングがきつい」と感じる場合は、再生速度を落として試してみてください。あまり落としすぎると音声が変になりますが、まずは余裕を持って行えるくらいに落とします。慣れてきたら少しずつ速度を上げていくとよいでしょう。

もしそれでもやりにくい場合は、「まずは字幕を見るだけ」という学習方法もあります。効果は弱くなりますが、まずは慣れることを目的として取り入れてみてください。

 

8-5. DeepL でセリフを翻訳

英語のセリフを確認しているとニュアンスが分かりにくい場合があります。

そんなときは辞書やネットで調べるのですが、「長々と考えていたのに翻訳ソフトの DeepL に入れてみたら一発で分かった」という経験が私には何度もあります。なんとも残念ですが、おかげさまです。

DeepL はドイツの AI 翻訳サービスです。無料なのに高精度かつ自然な翻訳をするのでセリフの翻訳にも適していると感じています。

実際に「プラダを着た悪魔」を訳すとこんな感じです。

 

単純に直訳をするのではなく「この英語を自然な日本語に置き換えたらどうなるか」という形で訳してくれるので英語のニュアンスが分かりますし、意訳されていると感じる場合もあります。誤訳をする場合もありますが、多くの場合で私よりも優秀です。

画像の中では A million girls would kill for this job. がいまいちですが、このセリフのみを訳すこうなりました。

A million girls would kill for this job.
100万人の女の子がこの仕事に憧れるだろう

流石です。

「翻訳がおかしいな」と思ったら一文ずつ訳してみてください。

 

DeepL はパソコンだけでなくスマホでもアプリで利用できます。

 

DeepL についてはこちらで感想や使用感を紹介しています。

 

8-5. 英語と日本語の字幕を同時に表示させて視聴する

英語と日本語の字幕が同時に表示できれば、内容を確認するための字幕を切り替える作業が不要になるので便利です。

やり方はこちらを参考にしてください。

 

なお、学習方法として字幕と音声の組み合わせは次のパターンも試してみてください。

 

Memo

字幕と音声のパターン

  • 英語字幕のみ with English audio
  • 字幕なし with English audio
  • 英語字幕 with Japanese audio

 

意外と[日本語音声+英語字幕]で視聴するのも学習になります。

 

8-6. 英語字幕を日本語化 (翻訳・変換)

ダウンロードした英語の字幕ファイルは翻訳ソフトを使うと日本語に翻訳できますし、翻訳後は日本語の字幕ファイルとして画面に表示させられます。

つまり、先ほど画像で紹介したような日本語の字幕を自作できます。

やり方はこちらを参考にしてください。

 

8-7. 字幕作成ソフトを活用

字幕作成ソフトというと難しく感じるかもしれませんが、使い方は難しくないですし英語学習にとても便利なので、その活用方法を紹介します。

まずは字幕ファイルを字幕作成ソフトで開いた画像をご覧ください。

 

お察しの通りアニメ「鬼滅の刃」第1話の英語字幕です。

字幕作成ソフトなので、動画ファイルと音声ファイルを読み込ませることもできます。

音声ファイルのみ読み込ませることもできるので、作品の音声を丸ごと録音しておいて、その音声ファイルを読み込ませることもできます。

録音方法はこれらを参考にしてください。

 

使用している字幕作成ソフトは無料で使える Aegisub です。

公式サイトは閉鎖されたようで、現在はこちらで配布されています。

 

Aegisub

▽ダウンロード先

Windows
 ›› https://aegisub.jp.uptodown.com/windows

macOS
 ›› https://aegisub.jp.uptodown.com/mac

 ※ダウンロード&インストールは自己責任でお願いします。

 

 

字幕作成ソフトを使った便利な学習方法を3つ紹介します。

 

Memo

字幕作成ソフトの活用術

① 字幕行毎に音声を聞く
② 字幕行毎に音声を抽出する
③ 字幕にメモ (単語や表現の意味などを書き込む)

 

① 字幕行毎に音声を聞く

字幕作成ソフトでは音声を字幕行毎に再生できます。さらに、再生範囲を調節することもできます。

つまり、セリフを字幕部分のみ繰り返し聞く、聞き取れない箇所のみを繰り返し聞く、という便利すぎるリスニング学習ができます。

部分的に聞き取れない箇所があっても、これを何度も繰り返すと聞き取れなかったことが不思議なくらいに聞き取れます。

やり方はこちらを参考にしてください。

 

② 字幕行毎に音声を抽出する

Aegisub には字幕行毎に音声を抽出する機能があります。字幕行を連結すれば数行分まとめて抽出することもできます。しかも、とても簡単に。

覚えておきたいセリフや聞き取りにくいセリフ(リスニングが難しいセリフ)を抽出すれば効率的な学習ができます。

やり方はこちらを参考にしてください。

 

さらに、プレイリストを工夫すればより効果的な学習ができます。

 

③ 字幕にメモ (単語や表現の意味などを書き込む)

知らない単語や使ってみたい表現などがあると紙やスマホにメモする場合があると思いますが、これを字幕にメモすると復習に便利です。

メモが字幕として画面に表示されるので作品を見返す度に復習になります。メモはセリフの字幕と重ならないように画面の右上や左上に配置するのがコツです。

また、聞き取りにくい部分にアンダーラインを引いたり、強く発音される部分の文字の色を変えたりすると、視覚的にポイントを確認できます。

やり方はこちらで紹介しています。

 

活用方法はまだまだあるのでこちらも参考にしてみてください。

 

8-8. セリフを録音

セリフ(音声)を録音すればスマホや携帯音楽プレイヤーに入れて聞けますし、シャドーイング学習もできます。メモ感覚で会話表現を収集するのもよいでしょう。

音楽を聴くように音だけを聞いていると作品の中にいるようで楽しく学習できると思います。

録音方法はこれらを参考にしてください。

 

次のようなセリフを録音すると効果的です。

  • 会話で使いそうなセリフ
  • 分かりにくいセリフ
  • 聞き取りにくいセリフ
  • 感動したセリフ
  • 会話シーンを丸ごと

 

さらに、プレイリストを工夫すればより効果的な学習ができます。

 

 

Caution

録音したもの(音声ファイルなど)を人にあげたりネットにアップロードしたりすると著作権法に違反します。個人利用のみにしてください。

 

セリフの録音を聞く学習効果

録音したセリフを聞くという学習をして私が感じたのは「いつの間にか語彙や表現が現場で使えるレベルで身につく」という効果です。具体的には「ネイティブスピーカーの友達と英語で会話をしていて、パッと言いたいことが出たと思ったらあのセリフだった」というものです。

何度も聞くので知らず知らずのうちに身についていたようです。繰り返し聞くので発音の細かい部分やイントネーションを聞く余裕ができて、リスニングはもちろん発音の改善にも効果がありました。

あくまで私が感じた効果ですが、音楽を聴くような感覚でもいいので試してみてください。

 

おすすめ携帯音楽プレイヤー

英語学習専用にするのがおすすめです。

 

5. 動画配信サービスで学習

動画配信サービスを利用すると、ネット環境とスマホなどの端末があればどこでも映画を視聴できるので、どこでも英語学習できます。

「スマホ画面だと小さい」と思う人もいるかもしれませんが、リスニング学習なら音声を再生する感覚で利用すれば問題ありません。

おすすめの学習方法で紹介した、口パクかささやく程度の音量でするシャドーイングであればマスクをつけていれば人前でもできるので、電車内や信号待ちなどでこっそり英語学習できます。

 

下記は「プラダを着た悪魔」を配信している主なサービスのリンクです。

 ›› Amazon prime video

 ›› Hulu(英語字幕あり)

 ›› U-NEXT

 

Hulu と U-NEXT では無料トライアルを利用して見放題で視聴することもできます。

※本ページの情報は2020年10月15日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

< DVD >

 

 

アン・ハサウェイ主演の映画では「 The Intern / マイ・インターン」の記事も書いています。2015年公開の映画なのでより現代的な表現を学べます。

「プラダを着た悪魔のその後」のようなストーリーで、こちらもテンポよく学習できる映画です。

 

オンライン英会話に疲れた? VR×AI で解決

コミュ以前に気持ちの切り替えが億劫

昨今は手軽に英会話学習ができるオンライン英会話サービスが一般化していますが、講師と話すのが恥ずかしい以前に人と話すのが億劫に感じる方も多いのではないでしょうか。私も日常と仕事でお疲れなときには「対話モード」への切り替えが面倒に感じます。

 

VR×AI なら独りで好きなときに自分が納得するまで学習できる

そこでおすすめなのが VR 英会話サービスの スマート・チューター です。VR 空間で AI 人物と会話するため好きなときにニュートラルな自分のままで英会話の練習ができますし、講師に余計な気を遣うことなく学習に集中できるでしょう。

レッスン予約や講師待ちはもちろん不要ですし、決められた時間にドキドキしながら準備して待つこともありません。むしろ、その時間を使って学習できます。

Smart Tutor 使用の流れ

 

AI ならではの会話感と弱点分析力

一般的な英会話学習アプリは選択問題なのでどうしても会話感は乏しくなりますが、スマート・チューターならよりリアルな英会話の練習ができます。なぜなら、AI の質問や返答が毎回変わるので選択問題よりも自由な回答が求められるからです。

さらに、AI が自分に合ったカリキュラムを作成する機能や、自分の話す速さが数値化される機能があるので弱点を効果的に改善できそうです。

加えて、リアルでは相手が言ったり自分が使ったりした英語表現を一撃で覚えた経験がある人も多いと思いますが、VR なら没入感と臨場感でこの現象が起きやすく学習効果アップに繋がるメリットもあるのではと考えられます。

\10日間の無料お試し実施中 (VR無料でレンタル中) /

5,000円引きとなる上記リンク専用コード[NEW50]のご利用をお忘れなく。

VR ゴーグルは無料でレンタルできるのでお得です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました