魔女の宅急便|ジブリ映画で楽しく英語学習の効果を最大化

「ジブリで英語の勉強をしよう」と思ってもやり方が分かりにくいと思います。そこで、アニメ映画「魔女の宅急便」を例に英語学習の効果を楽しく最大化する方法を紹介します。

特に、セリフを録音して聞く、字幕作成ソフトを使う、といった方法がおすすめです。快適に学習するためにも記事の内容をしっかりと確認してください。

また、ディズニーなどの海外アニメや洋画で学習する場合と違い、日本アニメでは主に DVD の選び方に注意が必要なのでそちらについても紹介します。

 

親御さんへ

「好きなジブリアニメで子供に英語を触れさせたい」という目的でお越しいただいた方は、「幼児・小学生向けの学習方法」はこの記事では紹介していないのでこちらを参考にしてください。

親子で楽しく、遊び感覚で学習できる方法を提案しています。

 

 

1. DVD/Blu-ray を選ぶときの注意点

ジブリ作品の DVD/Blu-ray には英語音声と英語字幕が付いているのでそのまま英語学習に活用できるという印象を持つと思いますが、実際に学習してみると思った通りにはいかないかもしれません。

そこで、購入やレンタルをする場合の注意点を紹介します。少々ややこしいかもしれませんが「せっかく買ったのに使えなかった」とならないためによく確認してください。

 

選び方は大きく分けて次の2つです。

 

Memo

  • 日本版 or 海外版
  • (発売元が) ディズニー or ディズニーじゃない

 

日本版 or 海外版

ジブリ作品における日本版と海外版の DVD/Blu-ray の特徴を簡単にまとめます。

 

Memo

日本版の特徴

  • 英語字幕が英語音声のセリフの内容と異なる
    → リスニング学習に不向き
  • 日本語字幕が付いている
  • レンタルのディズニー版には英語音声がない
  • レンタルのディズニーじゃない版には英語音声がある

海外版の特徴

  • 英語音声のセリフと同じ内容の英語字幕が付いている
  • 日本語字幕が付いていない
    → 日本語字幕で見る方法はある (パソコンで)
  • 家庭用のプレイヤーで再生できない場合がある
    (パソコンや一部のゲーム機では再生可能)
  • 日本版よりも低価格

 

上記から次の3点について詳しく説明します。

 ①日本版は英語字幕に注意
 ②海外版は再生に注意
 ③海外版は日本語字幕なしにも注意

 

①日本版は英語字幕に注意

特に注意が必要なのは、日本版に収録されている英語字幕は「日本語音声に対する英語字幕で、英語音声の喋る内容と同じではない」という点です。

英語字幕には2種類あることを覚えておいてください。

 

Memo

2種類の英語字幕

  • 日本語音声に対する英語字幕
  • 英語のセリフと同じ内容の英語字幕
    ( CC や SDH と呼ばれる字幕)

 

この点で日本版は英語学習に利用しづらいのですが、ネットでセリフの内容と同じ英語のスクリプトか字幕ファイルを無料で入手する対策があるので後ほど紹介します。

 

なお、「鬼滅の刃」などジブリ作品以外の日本アニメは海外版であっても DVD/Blu-ray にセリフと同じ英語字幕は付いていないので注意してください。この点でジブリ作品は特別で、英語学習に使いやすいと言えます。

日本アニメ全般を英語の CC 字幕で見る方法はこちらを参考にしてください。

②海外版は再生に注意

私のおすすめは海外版の Blu-ray です。ジブリ作品ではセリフと同じ英語字幕が付いていますし、海外版でも Blu-ray なら家庭用のプレイヤー(テレビと一体型や接続するプレイヤー)で再生できるのが理由です。国コードを販売国のものに変更すると再生できます。

ただし、ディスク自体が対応していない場合は再生できないので、お使いの機器が対応しているかどうかを確認する必要があります。

とはいえ、うちの2010年製の AQUOS でもアニメ「鬼滅の刃」の海外版 Blu-ray を再生できたので「まず大丈夫」という印象です。

リージョンフリーの DVD/Blu-ray プレイヤーもあります。

 

海外版 DVD の再生にはリージョンフリーのプレイヤーが必要

海外版の DVD をテレビで見るためにはリージョンブリーのプレイヤーが必要です。日本のものとリージョンと映像方式が異なるので、海外版 DVD は日本の DVD プレイヤーでは再生できません。なお、リージョンが同じでも映像方式が異なると再生できません。

詳しくは Amazon サイトの「DVD/ブルーレイの仕様」にまとめられているので海外版を購入する場合は注意事項も合わせて確認してください。

リージョンフリーの DVD プレイヤーは Amazon などで3,000円くらいから販売されているので、お持ちでない場合は英語学習への投資として検討してみてはいかがでしょうか。

 

ポータブルタイプもあります。テレビと繋げばテレビ画面での視聴ができます。

 

海外版 DVD/Blu-ray はパソコンや一部のゲーム機で再生できる

パソコンや一部のゲーム機では DVD も Blu-ray も再生できます。

macOS の場合は標準ソフトの「 DVD プレイヤー」ではリージョンの変更を求められますが、VLC などのメディアプレイヤーを使うとそのまま再生できます。

VLC は無料ソフトで語学にも便利です。

 

DVD or Blu-ray

Blu-ray は DVD よりも高画質かつ高音質というメリットがありますし、先ほど述べたように家庭用のプレイヤーでも国コードを変更すれば視聴できます。

ただし、DVD には起動が早いというメリットがあります。

 

北米版 or UK 版

海外版 DVD には主に北米版と UK 版がありますが、UK 版の方が安価な印象があるので内容が同じであればテレビで視聴する場合は UK 版でも問題ないと思います。

ただし、パソコンで再生する場合は北米版をおすすめします。私が日本アニメ「けいおん!」の DVD をある事情でどちらも購入したところ、北米版では字幕ファイルがきちんと表示されたのに対し、UK 版では少しずつズレる現象が発生しました。

その原因は長くなるので説明は省きますが、字幕ファイルを使わない場合はどちらを選んでも問題ありません。

その原因はこちらで紹介しています。

③海外版は日本語字幕なしにも注意

海外版 DVD/Blu-ray には日本語字幕がありません。もし必要であればネットでダウンロードしてパソコンで表示する方法があります。表示方法については後ほど紹介します。

日本語の字幕ファイルはこちらにありました。

 

ディズニー版 or ディズニーじゃない版

はっきりとした年代やこの作品からというのは分かりませんが、ジブリ作品は大体2000年頃まではブエナビスタが発売元で、以降はディズニーが発売元です。

現在ではその年代以前の作品もディズニーが発売元となっており、例えば「魔女の宅急便」ではディズニー版とディズニーじゃない版が混在しています。そのため、レンタル店ではどちらも並んでいる場合があります。

 

ややこしいですがパッケージの裏面で確認できます。発売元がディズニーと明記されていればディズニー版です。なお、ディズニーのロゴの有無でも確認できます。

 

ディズニー版とディズニーじゃない版の違い

ディズニー版とブエナ版の違いは「英語音声と英語字幕の内容」です。英語音声では声優も違えばセリフの内容も異なりますし、英語字幕も内容が異なります。

つまり、発売元によって英語の内容が異なります。発売元がディズニーになって制作し直されたようです。(権利とか、ありますからね)

 

Memo

  • 2000年代頃を境にディズニー版とディズニーじゃない版がある
  • パッケージ裏面で確認できる
  • 発売元によって英語の音声と字幕が異なる

 

ディズニーじゃない版は不評

私はいくつかの「ディズニーじゃない版」のジブリ作品を英語で見ましたし、1つ1つセリフを確認して英語学習もしましたが、意訳されすぎというか「そうじゃない」と感じる場面が少なくありませんでした。

さらに、オリジナルではセリフがないシーンに英語ではセリフが加えられていることがよくあるので、これに関しても違和感を覚えてしまいます。オリジナルの制作側は映像だけで表現しているのに、足しちゃったかと。欧米では子供が飽きると考えてのことかもしれません。

さらにさらに「ルパン三世 カリオストロの城」では次元がルパンのことを boss と呼ぶので違和感しかありません。

とはいえ、逆に楽しめる方にとっては面白いはずですし、英語学習としてもオリジナルとのギャップを楽しめるはずです。

 

海外ディズニー版がおすすめ

これまでに述べたことから、海外版 Blu-ray のディズニー版が最も英語学習に便利で適していると私は考えています。

 

上記のものはパッケージ裏面に2種類の英語字幕が収録されているとの表記があり、一方は喋る内容と同じ SDH というタイプの英語字幕です。

いくつかのジブリ作品の Blu-ray を Amazon などで確認しましたが、全てこの SDH という英語字幕が付いていました。また、SDH の表記がなくても付いているものもありました。(頂いた DVD にて)

 

2. 無料で英語スクリプトを入手する方法

「魔女の宅急便」の英語スクリプトを無料で入手する方法の紹介です。英語のスクリプトはネットで英題と script で検索すると掲載されているページがヒットします。

英題が分からない場合は「魔女の宅急便 英題」と検索して確認します。これは他のジブリ作品の場合も同様です。

 

なお、「 Kiki’s Delivery Service 」が「魔女の宅急便」の英題です。

 

見つかったスクリプトをテキストエディタなどにコピペすれば入手できます。

 

Caution

コピペやプリントアウトは個人利用のみにしてください。

 

スクリプト入手先

ネットで探したところ、いくつか見つかったのでスクリプトの入手先を紹介します。

 

ディズニーじゃない版

ディズニーじゃない版のセリフと同じ内容の英語スクリプトはこちらにありました。

 

一番最初のラジオは We で始まるのですがなぜか I になっています。

 

ディズニー版?

未確認ですが、ディズニーじゃない版の英語字幕の2種類とも一致していないので、おそらくディズニー版のスクリプトです。

 

スクリプトが見つかったらコピペします。コピペはテキストエディタや LINE の Keep メモなど、自分が使いやすいものでも構いませんが、おすすめは Google ドキュメントです。

チャプター毎に分けるなどして、使いやすければプリントアウトするのもよいでしょう。

スクリプトを使った学習方法は「4. おすすめの学習方法」にて詳しく紹介しているので参考にしてください。

 

3. 無料で英語の字幕ファイルを入手する方法

「魔女の宅急便」の英語の字幕ファイルは字幕サイトから無料でダウンロードできます。

「魔女の宅急便」では複数の英語の字幕ファイルがアップロードされていますが、私がダウンロードした字幕ファイルのページをリンクしておきます。ディズニーじゃない版です。

opensubtitles.org

 ›› https://www.opensubtitles.org/en/subtitles/3333972/kiki-s-delivery-service-en

Caution:この字幕サイトは広告のポップアップウィンドウが開くことが多いですが普通に閉じれば問題ありません。時々サーバーが落ちますがその場合は待ちます。登録は不要です。

 

[ Thanks ] ボタンの1行飛ばして下にあるフィルムのマーク (車のホイールにも見える) のところをクリックするとサクッとダウンロードできます。

 

他の作品の字幕ファイルを探す場合や、詳しい使い方と注意点はこちらを参考にしてください。

 

字幕ファイルを動画に読み込んで表示させる方法や、英語学習に便利な字幕ファイルの活用方法は次項にて紹介します。

 

4. おすすめの学習方法

ジブリ作品で英語学習する場合のおすすめの方法を紹介します。当ブログではこれ以上ないというくらい洋画や海外ドラマを使った英語の学習方法を紹介していますが、その中からの厳選です。

厳選とはいえ、まとめるとたくさんになってしまいました。

楽しく挫折しにくいものもあるはずなので参考にしてみてください。

 

おすすめ学習方法

  1. 分からないセリフを検索
  2. スクリプトにメモ
  3. シャドーイング (口パク or ささやき)
  4. DeepL でセリフを翻訳
  5. 英語と日本語の字幕を同時に表示させて視聴
  6. 英語字幕を日本語化 (翻訳・変換)
  7. 字幕作成ソフトを活用
  8. セリフを録音して聞く

 

8-1. 分からないセリフを検索

分からないセリフを丸ごとネットで検索すると、その解説がヒットすることがあります。これは映画ならではの学習方法です。

とはいえ、「魔女の宅急便」で英語学習をする人は少ないと思うので、「セリフの分からない部分のみを検索」する方が有効だと考えられます。

 

Memo

分からないセリフ検索のコツ

  • セリフを丸ごと検索する
  • セリフの分からない部分のみを検索する

 

よくヒットするサイトとしては HiNative と DMM英会話 英語でなんてuKnow? があります。どちらもネイティブスピーカーへの質問サイトなので、分からない場合は利用するのも方法です。

熟語や句動詞、慣用句を調べる場合は「英辞郎 on the WEB 」がおすすめです。

私がよく利用する辞書サイトをまとめておくので参考にしてください。

 

おすすめ辞書サイト

 ›› 英辞郎 on the WEB(句動詞や慣用句に便利)

 ›› Cambridge Dictionary(英米の発音確認もできる)

 ›› Urban Dictionary(現代的な表現が多い)

 

また、単語の意味を調べるときは、私は macOS 搭載の辞書を利用しています。サブセット版ではありますが、英和辞典が2冊と英英辞典が1冊分あるのでだいたい事足ります。

 

8-2. スクリプトを使った学習方法

スクリプトを使った学習方法では次の3つがおすすめです。

 

Memo

スクリプトおすすめ学習方法

  • スクリプトにメモ
  • 音読
  • シャドーイング

 

スクリプトにメモ

セリフの中の覚えておきたい単語や表現を自分なりにスクリプトにメモすれば学習になりますし、復習が捗ります。

メモをする場合のおすすめは Google ドキュメントです。メモをするなら他のテキストエディタでも十分ですが、特に便利なのがリンクのプレビュー機能です。

リンクをマウスオーバーするとプレビューが表示されるので、リンク先で確認する必要がない分、復習が捗ります。

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本アニメ「斉木楠雄のΨ難」第1話ですが、私が文字起こしをしたもので一部間違えております。汗

ちなみに、breaded prok chops は「とんかつ」を表現しています。

 

Google ドキュメントの使い方はこちらを参考にしてください。

 

音読

シンプルですが、やはりスクリプトを声に出して読むのは効果的です。

音読の基本的なやり方はこちらを参考にしてください。

 

シャドーイング

シャドーイングはスクリプトを見ながら行うこともできるので、スクリプトを使った学習方法としています。

詳しくは次で紹介します。

 

8-3. シャドーイング (口パク or ささやき)

シャドーイングはお手本の英語音声(今回の場合はセリフ)を再生して、同時かやや遅れて真似をして発音するという学習方法です。

作品を見るときやセリフを録音して聞くときにシャドーイングをするとリスニング力アップや発音の改善に効果的です。

シャドーイングをするのは初めは難しく感じられるかもしれませんが、うまくできなくても続けるうちに慣れるはずです。効果が高いのでぜひ取り入れてみてください。

 

「見るだけ防止」になる

作品を英語字幕で見ていると聞き取れているつもりになったり、見るだけになったりしがちです。(私のことです)

これを防げるのもシャドーイングをおすすめする理由です。

 

ささやきか口パクがおすすめ

シャドーイングのやり方はこちらがおすすめです。

 

シャドーイングがきつい場合

もし「シャドーイングがきつい」と感じる場合は、再生速度を落として試してみてください。あまり落としすぎると音声が変になりますが、まずは余裕を持って行えるくらいに落とします。慣れてきたら少しずつ速度を上げていくとよいでしょう。

もしそれでもやりにくい場合は、「まずは字幕を見るだけ」という学習方法もあります。効果は弱くなりますが、まずは慣れることを目的として取り入れてみてください。

 

8-4. DeepL でセリフを翻訳

英語のセリフを確認しているとニュアンスが分かりにくい場合があります。

そんなときは辞書やネットで調べるのですが、「長々と考えていたのに翻訳ソフトの DeepL に入れてみたら一発で分かった」という経験が私には何度もあります。なんとも残念ですが、おかげさまです。

DeepL はドイツの AI 翻訳サービスです。無料なのに高精度かつ自然な翻訳をするのでセリフの翻訳にも適していると感じています。

実際に「魔女の宅急便」を訳すとこんな感じです。

 

いきなりの「ジジイ」に笑わされましたが、単純に直訳をするのではなく「この英語を自然な日本語に置き換えたらどうなるか」という形で訳してくれるので英語のニュアンスが分かりますし、意訳されていると感じる場合もあります。誤訳をする場合もありますが、多くの場合で私よりも優秀です。

画像の中では And I want to leave on the perfect midnight! が誤訳というか「そっちにしちゃったか」という感じですが、このセリフのみを訳すこうなりました。

And I want to leave on the perfect midnight!
そして、完璧な真夜中に出発したいと思っています

「翻訳がおかしいな」と思ったら一文ずつ訳してみてください。

 

また、guess what は訳されていませんが、このセリフのみ訳すとこうなりました。

And guess what, the radio says there’ll a full moon!
そしてなんと、ラジオでは満月と言っているではありませんか。

guess what を「なんと」と驚きを表現する日本語に訳しています。私にはできない芸当です。

 

元の guess what の意味が分かりにくい場合はこうします。

Guess what?
何だと思う?

 

とはいえ、guess what のような慣用表現はネットで検索すると分かりやすいです。

guess what(英辞郎 on the WEB)

 

DeepL はパソコンだけでなくスマホでもアプリで利用できます。

 

DeepL についてはこちらで感想や使用感を紹介しています。

 

8-5. 英語と日本語の字幕を同時に表示させて視聴する

英語と日本語の字幕が同時に表示できれば、内容を確認するための字幕を切り替える作業が不要になるので便利です。

やり方はこちらを参考にしてください。

 

なお、学習方法として字幕と音声の組み合わせは次のパターンも試してみてください。

 

Memo

字幕と音声のパターン

  • 英語字幕のみ with English audio
  • 字幕なし with English audio
  • 英語字幕 with Japanese audio

 

意外と[日本語音声+英語字幕]で視聴するのも学習になります。

 

8-6. 英語字幕を日本語化 (翻訳・変換)

ダウンロードした英語の字幕ファイルは翻訳ソフトを使うと日本語に翻訳できるし、翻訳後は日本語の字幕ファイルとして画面に表示させられます。

DVD などに付いている日本語の字幕や音声では訳されていない部分も訳されるし、異なる訳を見ると理解に繋がる場合があるのでおすすめです。

やり方はこちらを参考にしてください。

 

実は、日本未公開作品の日本語字幕を自作する方法としても利用できます。

 

8-7. 字幕作成ソフトを活用

字幕作成ソフトというと難しく感じるかもしれませんが、使い方は難しくないですし英語学習にとても便利なので、その活用方法を紹介します。

まずは字幕ファイルを字幕作成ソフトで開いた画像をご覧ください。

 

字幕の時間はセリフに合わせて調節しています。

 

字幕作成ソフトなので、動画ファイルと音声ファイルを読み込ませることもできます。

音声ファイルのみ読み込ませることもできるので、作品の音声を丸ごと録音しておいて、その音声ファイルを読み込ませることもできます。

録音方法はこれらを参考にしてください。

 

使用している字幕作成ソフトは無料で使える Aegisub です。

公式サイトは閉鎖されたようで、現在はこちらで配布されています。

 

Aegisub

▽ダウンロード先

Windows
 ›› https://aegisub.jp.uptodown.com/windows

macOS
 ›› https://aegisub.jp.uptodown.com/mac

 ※ダウンロード&インストールは自己責任でお願いします。

 

 

字幕作成ソフトを使った便利な学習方法を3つ紹介します。

 

Memo

字幕作成ソフトの活用術

① 字幕行毎に音声を聞く
② 字幕行毎に音声を抽出する
③ 字幕にメモ (単語や表現の意味などを書き込む)

 

① 字幕行毎に音声を聞く

字幕作成ソフトでは音声を字幕行毎に再生できます。さらに、再生範囲を調節することもできます。

つまり、セリフを字幕部分のみ繰り返し聞く、聞き取れない箇所のみを繰り返し聞く、という便利すぎるリスニング学習ができます。

部分的に聞き取れない箇所があっても、これを何度も繰り返すと聞き取れなかったことが不思議なくらいに聞き取れます。

やり方はこちらを参考にしてください。

 

② 字幕行毎に音声を抽出する

Aegisub には字幕行毎に音声を抽出する機能があります。字幕行を連結すれば数行分まとめて抽出することもできます。しかも、とても簡単に。

覚えておきたいセリフや聞き取りにくいセリフ(リスニングが難しいセリフ)を抽出すれば効率的な学習ができます。

やり方はこちらを参考にしてください。

 

さらに、プレイリストを工夫すればより効果的な学習ができます。

 

③ 字幕にメモ (単語や表現の意味などを書き込む)

知らない単語や使ってみたい表現などがあると紙やスマホにメモする場合があると思いますが、これを字幕にメモすると復習に便利です。

メモが字幕として画面に表示されるので作品を見返す度に復習になります。メモはセリフの字幕と重ならないように画面の右上や左上に配置するのがコツです。

また、聞き取りにくい部分にアンダーラインを引いたり、強く発音される部分の文字の色を変えたりすると、視覚的にポイントを確認できます。

やり方はこちらで紹介しています。

 

活用方法はまだまだあるのでこちらも参考にしてみてください。

 

8-8. セリフを録音

セリフ(音声)を録音すればスマホや携帯音楽プレイヤーに入れて聞けますし、シャドーイング学習もできます。メモ感覚で会話表現を収集するのもよいでしょう。

音楽を聴くように音だけを聞いていると作品の中にいるようで楽しく学習できると思います。

録音方法はこれらを参考にしてください。

 

次のようなセリフを録音すると効果的です。

  • 会話で使いそうなセリフ
  • 分かりにくいセリフ
  • 聞き取りにくいセリフ
  • 感動したセリフ
  • 会話シーンを丸ごと

 

さらに、プレイリストを工夫すればより効果的な学習ができます。

 

 

Caution

録音したもの(音声ファイルなど)を人にあげたりネットにアップロードしたりすると著作権法に違反します。個人利用のみにしてください。

 

セリフの録音を聞く学習効果

録音したセリフを聞くという学習をして私が感じたのは「いつの間にか語彙や表現が現場で使えるレベルで身につく」という効果です。具体的には「ネイティブスピーカーの友達と英語で会話をしていて、パッと言いたいことが出たと思ったらあのセリフだった」というものです。

何度も聞くので知らず知らずのうちに身についていたようです。繰り返し聞くので発音の細かい部分やイントネーションを聞く余裕ができて、リスニングはもちろん発音の改善にも効果がありました。

あくまで私が感じた効果ですが、音楽を聴くような感覚でもいいので試してみてください。

 

おすすめ携帯音楽プレイヤー

英語学習専用にするのがおすすめです。

 

5. 英語版を視聴した感想 

個人的な作品の感想を述べても意味がないので、英語学習に関連づけた英語版の感想を簡単に書いておきます。なお、ディズニーじゃない版です。

 

▽英語の違和感がない。むしろ…

まず、キャラクターが英語を話していることに違和感がないというか、こんなこと言うとファンの人に怒られるかもしれませんが、むしろ英語の方が合っていると感じました。

 

直感的に感じたのですが、その理由を考えてみると風景(舞台)はヨーロッパで、日本語よりは英語を話す方が自然な感じがする人物が多いからだと思います。

英語の吹き替えに違和感がないのは英語学習に向いていると私は思います。違和感があると気になって学習どころではなくなってしまうので。

ジジのみ別のキャラクターです。私にはおじさん風の声に聞こえます(ネイティブスピーカーにはどう聞こえるかは分かりません)。これは違和感を超えているので、別キャラとして受け入れやすいと思います。親友でありながら監督役、世話役、のような立場にしたのかもしれません。あるいはエンディングで子育てしているので、その辺りの関係だったりするのかも。

 

▽おばあさんのパイがボロクソ

キキがずぶ濡れでおばあさんのパイを届けたら孫が「キライ」と言うシーン。日本語音声では「キライ」としか言っていませんが、英語では具体的な言葉でパイを罵っています。口の動きの関係なのか、これくらい言わないとネイティブスピーカーには伝わらないのかは分かりませんが。

フォローとしてかは分かりませんが、部屋の中から「パイおいしそう」みたいな日本語音声にはない声が聞こえてきます。

 

▽発音ははっきりゆっくり(注意点でもある)

発音は一字一句、はっきりとゆっくりと発音されるので聞き取りはしやすいです。省略はほとんどなく、省略されてもはっきりと省略されるので省略箇所が’分かりやすく、音の連結では繋がりが明確です。そのため音を聞き取って理解するためのリスニング学習には向いていると思います。

ただし、これは注意点でもあります。英語を母語としない人と会話することに慣れていないネイティブスピーカーはもっと曖昧でくだけた発音をするので、これを目的とする場合は役に立ちません。

この場合は次のような海外ドラマでの学習をおすすめします。

 

▽英題について

「魔女の宅急便」の英題は「 Kiki’s Delivery Service 」です。原題は「魔女と宅急便の組み合わせ」が興味を惹くタイトルだと思うのですが、英題では魔女が不在です。

この英題となった理由は知らないのですが、魔女( witch )に悪いイメージがあるからか、魔女ではなく1人の女の子に焦点を当てたのかもしれません。

 

▽歌は差し変わっている

歌は別の英語の歌に指し変わっています。日本版と同じ曲ではありませんし、日本版と同じ曲で英語で歌ってもいません。何かといろいろとあるのでしょう。

作品のイメージは少し変わるかもしれませんが、英語の歌を訳すのも学習になります。

 

▽キキが街に着陸するシーン

少しだけ個人的なことも書いておきます。今回、久しぶりに「魔女の宅急便」を見ましたが、キキが街に着陸するシーンを見たときに、私がワーキングホリデーでアイルランドに到着し、1人でダブリンの街にバスから降りたときを思い出しました。

 

▽英語学習をした感想(追記)

これを書いている時点で作品の前半くらいまで学習したところですが、英語では内容が置き換わっていたり、日本語音声にはない部分にセリフが加えられたりするところが多い印象です。作品を少し違う角度で見ることで作品自体をより興味深く見ています。

平易な英語ですぐに理解できるものが多いですが、少し頭をひねったり辞書などで調べたりしないと分からないものもときどき出てくるので面白いです。日常会話でよく使う表現も出てきます。

分かりにくかったり学習のポイントとなったりするようなセリフは別の記事にまとめて解説しているので、まずは解説記事で取り上げたセリフから始めるとスムーズに学習できるはずです。

 

6. ジブリよりも英会話学習におすすめのアニメ  

ジブリ作品は会話で使う表現が多いですが、現実世界からすると非日常な会話もしばしば登場するし、映画でもあるのでセリフがないシーンが多いです。

一方、日本アニメ「けいおん!」は、ほぼ全てのセリフが日常的な会話で使えるので、その英語版での学習をおすすめします。

さらに、[日本語音声+英語字幕]で視聴すると「こんな風に言えるんだ」しかない状態になるのでおすすめです。

 

ただし、「けいおん!」は一期が2009年に放送されたアニメなので今の日本語がありません。言葉自体は古くはありませんが、今風の表現の方が自分の言葉遣いとリンクしやすいので覚えやすく、自分を表現しやすくもなります。

その場合はなるべく新しいアニメでの学習がおすすめなので、こちらの記事を参考にしてください。

 

 

 

オンライン英会話に疲れた? VR×AI で解決

コミュ以前に気持ちの切り替えが億劫

昨今は手軽に英会話学習ができるオンライン英会話サービスが一般化していますが、講師と話すのが恥ずかしい以前に人と話すのが億劫に感じる方も多いのではないでしょうか。私も日常と仕事でお疲れなときには「対話モード」への切り替えが面倒に感じます。

 

VR×AI なら独りで好きなときに自分が納得するまで学習できる

そこでおすすめなのが VR 英会話サービスの スマート・チューター です。VR 空間で AI 人物と会話するため好きなときにニュートラルな自分のままで英会話の練習ができますし、講師に余計な気を遣うことなく学習に集中できるでしょう。

レッスン予約や講師待ちはもちろん不要ですし、決められた時間にドキドキしながら準備して待つこともありません。むしろ、その時間を使って学習できます。

Smart Tutor 使用の流れ

 

AI ならではの会話感と弱点分析力

一般的な英会話学習アプリは選択問題なのでどうしても会話感は乏しくなりますが、スマート・チューターならよりリアルな英会話の練習ができます。なぜなら、AI の質問や返答が毎回変わるので選択問題よりも自由な回答が求められるからです。

さらに、AI が自分に合ったカリキュラムを作成する機能や、自分の話す速さが数値化される機能があるので弱点を効果的に改善できそうです。

加えて、リアルでは相手が言ったり自分が使ったりした英語表現を一撃で覚えた経験がある人も多いと思いますが、VR なら没入感と臨場感でこの現象が起きやすく学習効果アップに繋がるメリットもあるのではと考えられます。

\10日間の無料お試し実施中 (VR無料でレンタル中) /

5,000円引きとなる上記リンク専用コード[NEW50]のご利用をお忘れなく。

VR ゴーグルは無料でレンタルできるのでお得です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました